#FM802 春のキャンペーンソング「栞」歌詞書き起こし&パート分け分析 #802access

OSAKAN HOT 100

チェケラ

スポンサーリンク



サムネイル

どうもです。いよいよ4月です。新生活の幕開けです。802でも本日からタイムテーブルが変わりました。同時に、本日からはもう恒例ですね。このキャンペーンの開始です。

FM802が毎年、春を彩るオリジナルキャンペーンソングを802とゆかりの深いアーティストと制作するドリームプロジェクト「FM802 × TSUTAYA ACCESS!」

今年で11年目を迎える(キャンペーンとしては13年目)、ACCESS!キャンペーン。そのキャンペーンソングを歌うユニット名とアーティストが発表になりました。

スポンサーリンク

今年のユニット名は”Radio Bestsellers”

3月下旬に今年の作詞作曲担当がクリープハイプの尾崎世界観氏と発表されてからはもうバタバタな感じでしたね。そこからレコーディングがあって、3/31に参加アーティスト発表、4/1からもうオンエアという突貫工事感ありありなスケジュールになりましたね。尾崎氏の作詞作曲というのも急に決まったとか?もしかして本命のアーティストにドタキャンされたとか?そういうことを勘繰りたくもなります。改編も相まって現場は大変だったんじゃないでしょうか。

リリース:2017/04/26

iTunesにて購入クリープハイプ

で、今回発表されたアーティストは尾崎氏のほかに

  • あいみょん
  • 片岡健太(sumika)
  • GEN(04 Limited Sazabys)
  • 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)
  • スガシカオ

とまあ見事にラジ友歓喜なラインナップとなってますね。802ゆかりのアーティストというより、”ROCK KIDS 802″ゆかりのアーティストじゃないの?という若手アーティストの中に、なぜかスガ氏が入り込んでいる…。スガさんもよく引き受けたよなあ。去年の槇原敬之氏枠というのか、以前のキャンペーンソング作者枠とでもいうのでしょうか。微妙なバランスになってる…。

ちなみに今回のキャンペーンソング制作の主導者はどうやら「ROCK KIDS 802」や「RADIO CRAZY」を手掛けているイマエモンらしいです。どおりでラジ友っぽいわけですよね。

そしてユニット名は”Radio Bestsellers”。3年ぶりにRadioを冠するユニット名になりました。曲名は”栞”で、春の出会いと別れを本に例えてるということですね。

では作者の尾崎氏のコメントです。

作詞・作曲の尾崎世界観コメント

今回作った曲は、まず疾走感がある曲を作りたいなと思って作りました。 今までキャンペーンソングのイメージは、なんとなく自分の中ではミドルテンポでゆったりした壮大なイメージがあったので、そこをくずして、せっかくやらせていただけるということで、今までにないものにしたいなと思って作りました。

今回の曲のポイントは、春は新しく始まるスタートのイメージが強いと思うんですけど、同時に終わりとか別れとかそういうものもあると思っていて、そこをやっぱり無視したくなかったので、その始まりとスタート=終わりと別れだと思うんで、今回はそっちから作っていきたいなと思って。結局その別れと終わりも始まりにつながると思うので、そういう前向きな気持ちに最終的には着地するように作りました。

普段はライバルとしてやってる方たちが自分の曲を歌ってくれるというのは、ホントに励みになりますね。作ってよかったなと思います。やっぱり自分でも飽きてるところがあるんで、自分の声に。変な声なんですけど、飽きてきてて最近。だからすごく尊敬する人たちに歌ってもらえて、自分の曲作りに対しても刺激になりました。