#FM802 OSAKAN HOT 100 2017年間チャート TOP100全紹介その2 #802HOT100

OSAKAN HOT 100

チェケラ

スポンサーリンク



どうもです。ここでは10回連続でOSAKAN HOT 100の2017年間チャート100曲を全紹介してまいります。第2回目は90位から81位までの紹介です。なお、以下のブログでも全曲紹介していますのでぜひ参考になさってください。

ここではFM802で12月17日に発表された、OSAKAN HOT 100の2017年年間チャート100曲すべてを紹介しています。TOP20に関しては獲得ポイントも合わせて記載しております。

集計期間は2016年12月18日から12月17日までの53週分です。ここに記載されているBEST RANK(最高位)とON CHART(チャート滞在週)は集計期間内での記録となっております。果たしてチャートインした609曲の頂点に立つのは?

スポンサーリンク

90位「ハッピーウェディング前ソング」ヤバイTシャツ屋さん

Ituneより購入

ヤバイTシャツ屋さん

 

ENTRY DATE[2017.10.1-(チャートイン継続中)]
BEST RANK[8]
ON CHART[12]

大阪芸術大学出身の3人組メロコアバンド、ヤバイTシャツ屋さんも今年大ブレイクしましたね。この曲とかノリで入籍しようみたいないい加減な曲ですがまさかのTOP10入りですからね。2018年1月には早くもセカンドアルバム「Galaxy of the Tank-top」のリリースが決定。タンクトップの宇宙ですか。なるほど。もうすっかりガールズテクノポップユニットとか、MAN WITH A MISSIONの素の顔とかいう虚言に騙される人はいないでしょうね。

89位「ROCKABYE FEAT.SEAN PAUL & ANNE MARIE」CLEAN BANDIT

Ituneより購入

Clean Bandit

 

ENTRY DATE[2016.11.6-2017.3.12]
BEST RANK[15]
ON CHART[13]

メンバー脱退を受け3人体制になったクラシックとエレクトロのクロスオーバー音楽を展開するユニット・クリーンバンディット。この2017年、いきなり1月に大阪への来日公演を果たしました。それもありチャートではこの間TOP20に入っていますね。全米ではTOP10、全英ではNo.1に輝いています。タイトルは「子守歌」という意味で、シングルマザーをテーマにした歌。

88位「恋、弾けました。」ゆず

Ituneより購入

ゆず

 

ENTRY DATE[2017.10.22-(チャートイン継続中)]
BEST RANK[2]
ON CHART[9]

つい最近まで上位にいたゆずの最新曲が滑り込みで年間TOP100入り。映画「斉木楠雄のΨ難」主題歌に起用されたこの曲、TeddyLoidがプロデュースを手掛けたEDM色の濃いナンバー。それでいてコーラスワークやメロディーなどどれをとってもゆず以外の何物でもない安定の仕上がりとなっています。

87位「恋のはじまり」家入レオ × 大原櫻子 × 藤原さくら

Ituneより購入

家入レオ, 大原櫻子 & 藤原さくら

 

ENTRY DATE[2017.10.8-(チャートイン継続中)]
BEST RANK[2]
ON CHART[11]

3月に行われた「ビクターロック祭り」にて初披露された家入レオ作詞作曲によるナンバー。ビクター所属の3人の女性シンガーがかわいらしく歌い話題を呼び、9月にデジタル配信シングルとしてリリースされました。当然レコチョクでも好調なセールスを記録していましたね。

86位「IT’S WHO WE ARE」NULBARICH

Ituneより購入

Nulbarich

 

ENTRY DATE[2017.4.30-7.23]
BEST RANK[6]
ON CHART[13]

5月のヘビーローテーションでした、JQを中心としたファンク、R&Bを基調としたロックバンド、ナルバリッチ。アルバム「Who We Are」のヒットもあり、リード曲のこのナンバーもTOP10に入りました。12月には最新EP「Long Long Time Ago」をリリース。リード曲「In Your Pocket」は現在チャートでも絶好調。

85位「ON HOLD」THE XX

Ituneより購入

The xx

 

ENTRY DATE[2016.11.27-2017.3.12]
BEST RANK[7]
ON CHART[13]

イギリス出身の3人組オルタナティブポップロックユニット、THE XX。アルバム「I See You」からのリード曲は1月の洋楽ヘビーローテーションでした。ホール&オーツの「I CAN’T GO FOR THAT」をフックのフレーズに使ったデジタルポップ。誰も指摘しませんでしたが、「俺はねワンタンスープ」に聞こえる空耳部分があるんですよ。よく聴いてみてください。2018年2月には単独の来日公演が決定、これに先駆けてリミックスアルバムのリリースが発表されています。

来年2月に単独来日ツアーを敢行するThe xxが、日本のファンのためにバンド自らが選曲・ディレクションを務めた来日記念盤CD『Remixes』のリリースが発表された。

84位「愛こそ」ゆず

Ituneより購入

ゆず

 

ENTRY DATE[2017.6.18-10.1]
BEST RANK[16]
ON CHART[16]

ゆず2曲目のエントリー。6月にリリースされた「4LOVE EP」のリード曲。この夏には「MEET THE WORLD BEAT」にも出演してましたねえ。

83位「多分、風。」サカナクション

Ituneより購入

サカナクション

 

ENTRY DATE[2016.10.9-2017.3.26]
BEST RANK[13]
ON CHART[15]

去年の秋口にリリースされていたサカナクションの現時点での最新シングル。ですが、新曲の発表がありましたね。

サカナクションが手がける映画「曇天に笑う」主題歌の「陽炎」が完成。本日12月15日公開の最新予告映像にて音源の一部が解禁された。

「曇天に笑う」主題歌の「陽炎」を書き下ろしたということで、リリースはいつになるのかが非常に注目されます。

82位「BON APPETIT FEAT.MIGOS」KATY PERRY

Ituneより購入

ケイティ・ペリー

 

ENTRY DATE[2017.5.14-7.30]
BEST RANK[4]
ON CHART[12]

アルバム「Witness」からの1曲。この曲と「CHAINED TO THE RHYTHM」とポップセンスあふれる曲が相次いでTOP10に入ったケイティペリー。しかしあまりヒットした感じにうけないのは自分だけ?どちらも失速が速かった印象を受けました。なお、ケイティは来年3月に来日公演が決定していますね。

楽曲のストリーミング総再生回数は180億回を超え、ツイッターで約1億600万人を超える世界1位のフォロワー数を誇る、世界的なポップ・スーパースターのケイティ・ペリー。今年6月にリリースした最新アルバム『Witness』を引っ提げ現在開催中の「KATY PERRY WITNESS THE TOUR」が、来年3月にここ日本...

81位「WIPER」SUCHMOS

Ituneより購入

Suchmos

 

ENTRY DATE[2017.7.9-10.8]
BEST RANK[5]
ON CHART[14]

自主レーベル「F.C.L.S」からのファーストEP「FIRST CHOICE LAST STANCE」を7月にリリースしたSUCHMOS。何と言っても今年の802大忘年会「RADIO CRAZY」に出演が決まっていますよ。

以上が90位から81位までの紹介でした。次回は80位からの紹介です。