[FM802]OSAKAN HOT 100 ~宇多田ヒカル「PLAY A LOVE SONG」1位か…5/27付チャート展望~

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

先週のチャート振り返りはこちらから

5/20付FM802・OSAKAN HOT 100チャート振り返り。RADIO BESTSELLERS「栞」VS aiko「ストロー」、今週はどうだった?

どうもです。今回はこの話題から行きましょう。

リスナーの心を“ロック”する今が“旬”のロックバンドが大集結!“関西発”のオムニバスロックイベントとして、なんばHatchで爽やかな音楽との出会いをお届けします!

「ROCK KIDS 802」の夏の恒例イベントとなった「HIGH! HIGH! HIGH!」が今年も開催されることが決定。第5回目となる会場はなんばHatch。出演アーティストも発表されており、現在「ノーダウト」がヒット中のOfficial髭男dism、ベストが売れているTHE BAWDIES、今月のヘビロSaucy Dog、アルバムリリースが間近のSUPER BEAVER、新譜が出たヤバイTシャツ屋さん、そして9mm Parabellum Bulletにパスピエとねえ、もう絵にかいたようなラジ友バンド勢ぞろいですね。 これ見ただけで「ROCK KIDSのイベントだな」と思っちゃうもん。この番組を「邦ロック専門番組」と勘違いしてしまうラジ友が多いのはこういうこともあるんでしょうね。

宇多田ヒカルのラジオ番組『宇多田ヒカルのトレビアン・ボヘミアン』が、一夜限り復活することがわかった。デビュー20周年を迎え、6月にニューア…

そしてアルバム「初恋」リリースを控えた宇多田ヒカルが一日限りであのラジオ番組を復活させることが分かりました。「トレビアン・ボヘミアン」という、これ聴いたこと無いんですけど、802を始めとしたJFL系列(JAPAN FM LEAGUE)でネットされていた番組らしいですね。なんでも1stアルバムが伝説的大ヒットを記録して、ましてマスコミへの露出が極めて低かったころの貴重なレギュラー番組だったみたいです。放送日時は現在調整中とのことです。

とチャートでも上位に来ているOfficial髭男dismと宇多田ヒカル、今週のオンエアはどうだったでしょうか?では今週のオンエアの傾向です。

スポンサーリンク

「栞」のオンエアが下がるとこうなった

今週のオンエア上位 オンエア上位

まず今週最もオンエアされたのはどうせ「栞」でしょ?と思ったあなた、残念でした。ヘビーローテーションになっているCHVRCHESの「Get Out」が41回、「HIGH! HIGH! HIGH!」に出演するSaucy Dog「真昼の月」が40回とこの2曲がTOP2でした。CHVRCHES、Saucy Dogともに今週アルバムがリリース。来週のチャートでTOP10入りのチャンスがありそうです。

なお「栞」のオンエア数は33回。ほぼ全番組で欠かさずのオンエア方針がだんだん間引きされるようになってきて、オンエアの頻度が減りました。キャンペーン期間もそろそろ終わりですかね。去年の「STAY TUNE」より早いペースでのランクダウンとなるんでしょうか。

チャート上位陣のオンエアです。1位に返り咲いたaiko「ストロー」ですが今週は13回と後退。さらにデジタルセールスが総合39位まで急降下してしまい、大幅ポイントダウンの可能性があります。

対照的に3位をキープした宇多田ヒカル「Play A Love Song」は今週20回と大幅回復。デジタルは総合7位ですがポイントを上げそうな雰囲気です。aikoとの480ポイント差が逆転あるか?

「MEET THE WORLD BEAT」出演が決まっている先週4位だったsumika「フィクション」はオンエア数15回。デジタルセールスは総合12位と安定しています。

「HIGH!HIGH!HIGH!」出演が決まった先週5位Official髭男dism「ノーダウト」はオンエア数16回。デジタルセールスは総合14位に上がっており、こちらも依然好調です。

6位に後退したアリアナ・グランデ「No tears left to cry」はオンエア数8回とキープ。デジタルセールスは2週連続の洋楽部門3位。この辺りで安定しそうですね。いかんせん上位のオンエア数が多すぎる。

以下7位西野カナ「アイラブユー」はオンエア数3回、デジタル22位に後退でTOP10落ちでしょう。8位[ALEXANDROS]「ハナウタ」は6回、新曲「KABUTO」のオンエアが解禁されました。これもTOP10キープピンチでしょう。9位米津玄師「LEMON」は5回。デジタルセールスはまだ1位なんですね。10位あいみょん「満月の夜なら」は10回、「MEET THE WORLD BEAT」出演でしばらくはオンエアも安定するでしょう。

一方TOP10圏外に目をやると、先週13位のジェイソン・ムラーズ「HAVE IT ALL」がオンエア11回と好調。今週はTOP10入りでしょう。