[FM802]OSAKAN HOT 100 改め OSAKAN J-HITS TOP11~7/1付チャート振り返り~

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

どうもです。7月に突入しました。早速ですが蒸し暑いです。猛暑です。こういう時は水分をこまめに取ることに限ります。皆様も熱中症には十分注意しましょう。

ちなみに熱中症を英語で言うと”ヒートストローク=HeatStroke”。「HeatStroke」と言えば去年サマソニのヘッドライナーだったカルヴィンハリスのアルバムにも入っていた曲ですね。この曲にはアリアナ・グランデとファレル・ウィリアムスがフィーチャーされていました。アリアナといえば8月に待望のアルバムが発売、そしてファレル率いるN.E.R.Dは今年のフジロックヘッドライナー。夏は四季の中でも洋楽勢が暑い時期ですが、今年も例によって盛り上がること間違いなしでしょう。

Thumb

では7/1のチャートを紹介していきましょう。いやあ夏の初めから大荒れでしたね。

スポンサーリンク

7/1のチャート

  1. LW:15圏外→6130pt

    Apple Musicにて購入サザンオールスターズ

  2. LW:044700→6110pt

    Apple Musicにて購入Suchmos

  3. LW:084380→6080pt

    Apple Musicにて購入THE ORAL CIGARETTES

  4. LW:025220→5150pt

    Apple Musicにて購入GENERATIONS from EXILE TRIBE

  5. LW:015870→4980pt

    Apple Musicにて購入Official髭男dism
    チャート推移はこちらから

  6. LW:21圏外→4940pt

    Apple Musicにて購入DEAN FUJIOKA

  7. LW:104330→4890pt

    Apple Musicにて購入SHISHAMO

  8. LW:094370→4380pt

    Apple Musicにて購入宇多田ヒカル

  9. LW:074540→4290pt

    Apple Musicにて購入RADWIMPS

  10. LW:054690→4250pt

    Apple Musicにて購入sumika
    チャート推移はこちらから

先週のTOP3がすべてぶっ飛ぶという大波乱。TOP3は50ポイント差に3曲がひしめき合う大接戦の中、15位からのジャンプアップでサザンオールスターズが1位を獲得しております。ちなみにTOP10圏外から翌週1位を取った例としては、2014年のMAGIC!「RUDE」以来約3年9か月ぶりですね。…今週の予想屋サンデー、応募しとけばよかったなあ。

まあ、SNS上でTOP20予想している方がいらっしゃいますが、多分その人からすると「おかしい」「Suchmosの方がオンエアが多い」とかいうねつ造論とか陰謀論とか唱えそうですね。個人的には正直、今週のチャートはこうなるだろうと思ってました。

今週のTOP10入りは「空飛ぶタイヤ」つながりでしたね。主題歌だったサザンのほかにこの作品で沢田課長を演じるディーン・フジオカ。こちらは「モンテクリスト伯」主題歌だった曲です。UKでトレンドとなっているクラブサウンド「WAVE」を取り入れたダークなダンスナンバーになっています。

そして、今週も3週連続となる、上位11曲はすべて邦楽ということで、「OSAKAN J-HITS 11」でしたね。イレブンていうのがサッカーぽくてワールドカップシーズンにピッタリですね。ただこのところ洋楽勢のエントリーが盛んになっていて一時期2割程度だった洋楽率が今では4割くらいにまで回復しています。中には今後大量オンエアされそうなもの、アルバムが期待できるものなど上位を賑わす曲が結構出そうです。

以上が今週の振り返りでした。