[FM802]OSAKAN HOT 100 ~10/28付チャート振り返り!大番狂わせ。Mr.Childrenの独走を止めたのはこのバンドだった。

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

Thumb

どうもです。秋も深まってきましたね。

さてちょうど去年の今頃と言えば、BECK「UP ALL NIGHT」が1位の座を射止めていた時期です。あれから50週間、まさかここまで洋楽が1位を獲れないとは誰が予想していたでしょうか。しかもこのところの上位もこぞって邦ロック勢が独占していたり、初登場でTOP10入りというのがざらに出てきたりとやりたい放題になっています。

果たして今週はどうだったんでしょうか。まあ今週も酷い荒れ模様でした。

スポンサーリンク

10/21のチャート

  1. LW:205610pt

    Apple Musicにて購入SEKAI NO OWARIチャート推移はこちらから

  2. LW:055200pt

    NO_IMAGEオールドファッションback number

  3. LW:015120pt

    NO_IMAGEYour SongMr.Childrenチャート推移はこちらから

  4. LW:034230pt

    Apple Musicにて購入04 Limited Sazabysチャート推移はこちらから

  5. LW:–4100pt

    Apple Musicにて購入あいみょんチャート推移はこちらから

  6. LW:–4050pt

    Apple Musicにて購入BUMP OF CHICKENチャート推移はこちらから

  7. LW:023330pt

    Apple Musicにて購入BUMP OF CHICKENチャート推移はこちらから

  8. LW:153310pt

    Apple Musicにて購入Official髭男dismチャート推移はこちらから

  9. LW:073290pt

    Apple Musicにて購入TWICEチャート推移はこちらから

  10. LW:043280pt

    Apple Musicにて購入クリープハイプチャート推移はこちらから

「ええ?」としか言いようがないですね。先週20位で初登場したばかりのセカオワ「イルミネーション」が2週目でミスチルを引きずり下ろし、バクナンの追撃も振り切って1位を獲得です。2月には「サザンカ」でも1位を獲っており、今年2曲目となりますね。まあオンエアの多さに加え、デジタルセールスの好調、これが効きました。ちなみにTOP10圏外からの1位というのも今年2曲目となります(サザンの「闘う戦士たちへ愛を込めて」以来)。

TOP10入りはこのほかに3曲。まず今月のヘビロとなっている髭男は4週目でのTOP10入り。とはいえもう「ノーダウト」で1位獲ってますからね、全く珍しくも何ともありません。

さあそして初登場でのTOP10入りが2曲ですよ。BUMP OF CHICKENの新曲「話がしたいよ」は映画「億男」の主題歌になっていますね。この11月に今週7位に入っている「シリウス」、そして「spica」のトリプルAサイドシングルとしてリリースされることが発表されています。これでBUMPは「望遠のマーチ」「シリウス」に続き今年三作連続初登場TOP10入りという、ちょっと前では考えられないようなチャートアクションになっています。さらに、初登場6位でHOTTEST ENTRY(その週の初登場曲の最高位)にならない、というのも非常に珍しい。

というのも5位に入ってきたのがあいみょんの新曲「今夜このまま」。この10月から髭男と隔週でDJを担当している「MUSIC FREAKS」、この初回でオンエア初解禁してから大量オンエアを稼いでおります。この冬には「RADIO CRAZY」への出演も決まっており、もうしばらくは安定したオンエアになることでしょう。

しかしこうしてみると、お決まりのアーティストが大量オンエアにモノを言わせて初登場から上位に入るという傾向が以前にもまして強まっていますね。今週のTOP10中、初登場からTOP10に入り続けている曲が半数の5曲、初登場TOP20入りとなると7曲に上ります。番組が3時間になってから、TOP20以下の楽曲の紹介時間が大きく削られてしまい、ただでさえチャートインしている曲が少ない洋楽やじわじわ上がっている曲に光が当たらなくなってしまっている感じもしますね。一部のアーティストとそのファンのわがまま放題に付き合わされるのもいい加減辟易してしまいますよ。