[FM802]OSAKAN HOT 100 ~11/11付チャート展望。洋楽勢の反撃が始まる。キーワードは”SWAE LEE”。

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

Thumb

どうもです。11月に突入しました。もうそろそろグッと気温が下がって冬の足音が聞こえてくる頃ですね。

あまりネタがないので、さっそく今週のオンエアの傾向から参りましょう。

スポンサーリンク

またアニソンのユニゾン

オンエア上位一覧

今回は集計期間が10月と11月をまたぐため、ヘビーローテーションのオンエア数も割れています。一応今月のヘビロ、洋楽のElla Mai「Boo’d Up」は27回、おそらく初登場で入ってくるでしょう。そしてすでにチャートイン3週目、現在36位まで上がってきているREI「Silver Shoes」は29回となっています。早速TOP20に入れるでしょうか?

で例によって本題はここから。それ以下のオンエアも割れました。いやあ、割れるくらいがちょうどいい。オンエア集中はファンにとってはいいんでしょうが、チャート分析する側としてはつまんない以外の何物でもないですからね。

まず、”802″では10月31日に解禁されたUNISON SQUARE GARDENの新曲「Catch up,latency」が実質6日間で17回のオンエアを記録。これは三浦しをんの小説で「風が強く吹いている」という駅伝をテーマにした作品があるんですけど、あれのアニメ、あ、まーたアニソンかよ。さすがアニソンスク(ry)…。CDリリースは11月7日ですが、デジタルセールスが反映されるレコチョク等の配信は11月14日開始と例によって1週遅いんですね。つまりこのデータが入るのがHOT100では12月2日付と随分先になります。その頃までオンエアは持つのでしょうか。まあ「ハチパレ」辺りでは嬉々としてかけそうですけどね。ちなみにタイトルは「待ち時間を捕まえろ」という意味になるんでしょうか。文法としては0点、C評価でしょうね。なんちゃって。

Apple Musicにて購入米津玄師

そして米津玄師のもう1曲の新曲、「TEENAGE RIOT」もこの週だけで16回のオンエアを記録しました。こちらもCMソングに使われているようでCDと同じ10月31日に配信リリースも開始となりました。このデータが入るのが11月18日、来週のチャートということになります。まあ今回両A面にしたのも、先行での配信を行わなかったのも、早い話CDシングルで1位を獲りたかったんでしょうね。ですがHOT100的には票割れで共倒れという結末になりそうですが…。

チャート上位陣のオンエア数

その他上位陣のオンエアです。まず3週目で1位へと上り詰めたバクナン「オールドファッション」は16回とまだオンエアは伸びています。デジタルセールスが入るのはまだ1か月以上先ですが持つんでしょうかね。。

これを追う2位あいみょん「今夜このまま」は17回とこちらもまだオンエアをキープしていますね。しかも今週からデジタルセールスが加算、こちらがレコチョク総合3位に入っており、ポイントの更なる上積みがありそうです。

以下3位バンプ「話がしたいよ」はオンエア数11回、デジタルセールスが総合9位とやや失速気味か。4位に後退したセカオワ「イルミネーション」は今週は14回と一転回復してきました。ただデジタルセールスは14位に後退。ポイントを伸ばせるかどうか。

5位米津玄師「Flamingo」は「TEENAGE RIOT」に票を食われ12回までオンエアを落としています。6位OFFICIAL髭男DISM「Stand By You」と7位MO & DIPLO「Sun In Our Eyes」はヘビロ期間終了。8位ナオト・インティライミ「Start To Rain」は5回とまたもとに戻ってしまいました。先週の27回は何だったんでしょうか。9位ミスチル「Your Song」は6回。10位[ALEXANDROS]「アルペジオ」は7回となっています。

邦楽勢に押され気味でストレスが溜まっているであろう洋楽ファンの皆様。次のページでは今後チャートインしそうな注目曲のご紹介です。