[FM802]OSAKAN HOT 100 ~12/2付チャート展望。あいみょん「今夜このまま」危うし!あの男がまたまたやってくるぞ。

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

Thumb

どうもです。いやあ、サムスギス。今週末はいよいよ12月突入ですよ。今年もいろいろありましたねえ。今年のチャートもあと5週。年間チャートまでは3週ですか。それまでに洋楽の1位は出てくるのでしょうか。ホントに後がないぞ?

本題に入る前にヘビロのオンエア数から。先週ようやく18位まで上がってきたElla Mai「Boo’d Up」は39回、対してチャートイン6週目で現在6位のRei「Silver Shoes」は45回。これエラ・メイTOP10入れないんじゃないか?TOP5が見えてきたReiとは対照的ですね。やっぱりヘビーローテーションの選定を間違えたと思いますね。アルバムが出るのも来月ですし、アメリカでは今年春にチャートのピークを迎えていた曲、旬な曲という点ではイマイチインパクトがなかったですね。かなり好きな曲なんですが。やはりTHE 1975とかその辺りをヘビロにすべきだったでしょう。今年に入って特に洋楽の選定が迷走している802ですね。

では今週のオンエアの傾向です。

スポンサーリンク

また星野源がやってくるぞー

オンエア一覧

今週はオンエアが解禁されたばかりの楽曲が早速好調な滑り出しを見せています。しかもどちらもアミューズのチャートでは常連となっているアーティストです。もうお分かりですかね?

まずは802では11月21日より解禁となった星野源の新曲「Hello Song」が26回と例によっての大量オンエア。12月19日リリースのアルバム「POP VIRUS」に収録されます。”新曲”という形になっていますが、実際には2年前の夏に既に聴いた方もいるかもしれない、この曲です。

このCMに使われていたのが「Hello Song」、つまり「恋」よりも先にCMでオンエアされていたことになるわけで、ファンの間では幻の1曲と言われていたようですね。今年に入って「ドラえもん」、「アイデア」とクソ曲連発でしたが、2年前の星野源はアルバム「Yellow dancer」がヒットしてまさに脂ののった状態。その中で更に「恋」や「Family Song」などの名曲を生み出すわけですが、この曲もジャジーでかつポップな要素満載のウケる曲ですね。いいと思います。

おそらくこの曲が前作での「WEEK END」的なリードトラックとなりそうですね。アルバムのポイントが入るのは今年最後のチャート、12月30日になりますが、まあ1位になるんでしょうね。つまんないけど。

それよりもこの曲、sumikaの「フィクション」にやたら似ている印象を受ける。多分そう思う方もいるかどうか。イントロが始まると「さあ今日も始めましょうか」と歌いたくなりがち?。

またワンオクもやってくるぞー

次いで星野源とは同じアミューズメイトになるONE OK ROCKも新曲がリリースされました。

来年2月13日にリリースされるアルバム「Eye of the Storm」からの新曲になりますね。こちらはリリースとなった11月23日にオンエア解禁、正味4日間で19回ものオンエアを記録しています。「いい子なだけじゃいや、自分らしく振る舞いたい」という、いろいろなものに束縛された子供の歌でしょうか。サウンド的には前作「Ambitions」で見せたスタジアム的なロックを更に推し進めた感じで、オーバープロデュース、エフェクトかけまくり、シンセや打ち込み多めと、エモの宿命というか、海外のレーベルメイトでもあるPanic! At The DiscoとかFall Out Boyとかあの路線に行きそうな雰囲気ですね。日本のバンドは結構サウンドや歌詞がマンネリになりがちですが、変化をいとわないところには好感が持てます。

それにしても日本盤では曲の一部だけ日本語という、あのスタイルってどうなんですかね。あの中途半端な感じ、何とかなりません?

アレキアルバム絶好調、ごりみょんピンチか?

チャート上位オンエア

とこの2曲がオンエアを稼ぎまくったため、そのほかの楽曲のオンエアは全体的にペースが下がりました。

現在V3中のごりみょん「今夜このまま」はそれでもまだ15回。先週のポイントを考えるとどうなんでしょうかね。このままオンエアが尻すぼみになれば洋楽勢にも付け入るスキはかなりありそうです。あ、でも今週大阪でライブあるんやな。そこでまたオンエアが増えるんだろうかね…。

今週からアルバム「SLEEPLESS IN BROOKLYN」のポイントが入る7位の[ALEXANDROS]「アルペジオ」は15回と安定しています。アルバムのポイントで最高点をたたき出す見込みで、先週からの大幅ポイントアップは確実。ごりみょんとの4000ポイント差はひっくり返るでしょうか?

2位back number「オールドファッション」は9回、デジタルセールスは1位をキープしていますが、もったいないことにオンエアのピークは過ぎた印象です。ポイントの上積みが厳しいかもしれません。さらに3位に上がったBUMP OF CHICKEN「話がしたいよ」と5位UNISON SQUARE GARDEN「Catch up, latency」はそれぞれ4回、6回と急降下してしまいました。大幅ポイントダウンは避けられないでしょう。ユニゾンは今週からデジタルセールスが加算されますが、総合14位とあまりポイントを稼げない上オンエアのペースが下がってしまったため、これは厳しいかもしれません。

そのほか4位米津玄師「Flamingo」はオンエア数10回、デジタルセールスが5位、8位SEKAI NO OWARI「イルミネーション」が9回、9位Draem Ami「Wonderland」は10回、10位フレデリック「LIGHT」は7回となっています。

そしてTOP10圏外を見ると、先週11位のAriana Grande「thank u,next」はオンエアが9回、デジタルセールスも洋楽6位と依然好調なのでTOP10入り確実ではないかな?あと12位のRADWIMPS「そっけない」もオンエア数12回でこれもTOP10入りでしょう。一方先週14位のThe 1975「It’s Not Living」はオンエア数6回で、来週に向けてはこれ以上チャートを下げてほしくはないのですがどうでしょうか?でもSUPER BEAVERとか木村カエラとかがオンエア伸ばしてるからなあ。