[第61回グラミー賞] 最優秀楽曲賞最速展望~42年前のあの映画の再現なるか?

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

さて、毎年恒例、第61回となるグラミー賞のノミネーションが日本時間の7日深夜に発表されました。今回からは主要4部門のノミネーション数がこれまでの「5」から「8」に拡大されているのが特徴です。これ初めて見た時びっくりしましたね。「多い!」って。そんな中ノミネートされたのは、多種多様、ネクストブレーク、一般受け、マニア受け、ジャンルも何も跳び越えたような形になっているというのが第一印象でした。

ここまで最優秀レコード賞と最優秀アルバム賞のご紹介をしました。今回は最優秀楽曲賞のラインナップと最速展望をお届けします。

第61回グラミー賞のノミネーションが発表されました。レディー・ガガ「SHALLOW」にケンドリック・ラマー、ポスト・マローン…。ここでは最優秀レコード賞(Record Of The Year)のノミネートとその展望を最速で行っております。
第61回グラミー賞のノミネーションが発表されました。ケンドリック・ラマー、ポスト・マローン、ジャネール・モネエ…。ここでは最優秀アルバム賞(Album Of The Year)のノミネートとその展望を最速で行っております。
スポンサーリンク

最優秀楽曲賞(Song Of The Year)

こちらは期間中に発表された最も優秀な楽曲に対して贈られる賞。最優秀レコード賞との違いは曲そのものに対する賞であるということと、受賞の大賞が”ソングライター”であること。例を示すと2003年に楽曲賞とレコード賞ほか主要部門総なめしたノラ・ジョーンズの「Don’t Know Why」という曲があったのですが、楽曲賞に関してはノラ・ジョーンズ、ではなくて曲を書いたジェシー・ハリスが受賞対象になったというわけですね。ですが今回の場合は全曲アーティストが楽曲制作にもかかわっているので混乱はないようです。

ノミネート

ALL THE STARS
Kendrick Duckworth(Kendrick Lamar), Solána Rowe(SZA), Al Shuckburgh, Mark Spears & Anthony Tiffith

Apple Musicにて購入Kendrick Lamar, SZA

BOO’D UP
Larrance Dopson, Joelle James, Ella Mai & Dijon McFarlane

Apple Musicにて購入エラ・メイ

チャート推移はこちらから
GOD’S PLAN
Aubrey Graham(Drake), Daveon Jackson, Brock Korsan, Ron LaTour, Matthew Samuels & Noah Shebib

Apple Musicにて購入ドレイク

IN MY BLOOD
Teddy Geiger, Scott Harris, Shawn Mendes & Geoffrey Warburton

Apple Musicにて購入ショーン・メンデス

THE JOKE
Brandi Carlile, Dave Cobb, Phil Hanseroth & Tim Hanseroth

Apple Musicにて購入ブランディ・カーライル

THE MIDDLE
Sarah Aarons, Jordan K. Johnson, Stefan Johnson, Marcus Lomax, Kyle Trewartha, Michael Trewartha & Anton Zaslavski(Zedd)

Apple Musicにて購入Zedd, Maren Morris & Grey

SHALLOW
Lady Gaga, Mark Ronson, Anthony Rossomando & Andrew Wyatt

Apple Musicにて購入レディー・ガガ & ブラッドリー・クーパー

チャート推移はこちらから
THIS IS AMERICA
Donald Glover & Ludwig Goransson

Apple Musicにて購入Childish Gambino

最優秀レコードに続いて「THIS IS AMERICA」、「SHALLOW」、「THE JOKE」、「GOD’S PLAN」、「ALL THE STARS」、「THE MIDDLE」がノミネートされていますね。

ここではそれ以外の2曲。まずはエラ・メイ来ましたよ。802でも11月のヘビロだった「Boo’d Up」。チャートでは最高位16位と注目されたんだかどうなんだかよく分かりませんでしたが、この曲ホントいいですよね。キラキラしてますよね。今年のR&Bを語る上で外せない1曲です。

サマソニで今年来日もした、けど大阪はドタキャンだったショーン・メンデスの「IN MY BLOOD」。欝で重い気持ちを発散させるかのようなサビでの開放感が印象的なバラード曲でしたね。日本だと「LOST IN JAPAN」の方が受けてた気もしますが。

以上の中から、やはりこの部門も「SHALLOW」にします。42年前の「スター誕生愛のテーマ」、これの再現を狙いましょう。

第61回グラミー賞のノミネーションが発表されました。デュア・リパにビービー・レクサ、グレタ・ヴァン・フリート…ここでは最優秀新人賞(Best New Artist)のノミネートとその展望を最速で行っております。