[FM802]OSAKAN HOT 100 ~sumika「フィクション」で初の1位か?…5/13付チャート展望~

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

先週のチャート振り返りはこちらから

5/6付FM802・OSAKAN HOT 100チャート振り返り。アリアナ・グランデ「No tears left to cry」が早くも6位に。次週1位獲得なるか?

Thumb

どうもです。今週は特にネタがないので早速オンエア上位を見ていきましょう。

スポンサーリンク

今週のオンエア

今週のオンエア上位一覧

まずはFM802春のキャンペーンソング、Radio Bestsellersの「栞」は56回。意外にも60回行かなかったですねえ。9時間のACCESS!特番で8回オンエアされるという超ボーナスステージがありました。さらにキャンペーンはまだ続きます。11日にはまたもリクエストデーが開催されます。これを機にまたTカード更新しようかな。CD売り場でもかなり目立つところに展示してあるし。

今月のヘビーローテーションは集計期間がまるまる1週間分ということでかなりオンエアを稼いでいます。まずはおススメ洋楽でも2度くらい取り上げているCHVRCHES(チャーチズ)「GET OUT」は43回、5/25にアルバム「LOVE IS DEAD」がリリースされます。

そしてSaucy Dog「真昼の月」は37回。こちらも5月にミニアルバム「サラダデイズ」がリリースされることになりました。CHVRCHESとSaucy Dog、ヘビロになってる曲、実はどちらも以前すでにHOT100にチャートイン「していた」楽曲。CHVRCHESは先週83位で再登場し、Saucy Dogも今週8週ぶりの再登場が確実。通常ヘビロになるのはチャートインしている楽曲やあるいはこれからチャートインしている曲がなりやすいのですが、今回は”どちらも一旦チャート圏外に下がってからヘビロ選出で再登場”するという珍しいケースになっています。まあCHVRCHESの場合はその後に出した「NEVER SAY DIE」辺りでも良かったんじゃね?という声も聞かれますが。

チャート上位陣のオンエアです。安定の大量オンエアにモノを言わせているV2中のaiko「ストロー」、今週も17回と稼いでいます。来週からはデジタルセールスも加算されるということですが、正直、オンエアで稼ぎまくるタイプのアーティストなのであまり関係ないかもしれません。

そのaikoさんと並んで今週17回とオンエアを伸ばしたのが、先週12位で初登場の宇多田ヒカル「Play A Love Song」、こちらは今週からデジタルセールスが加算。総合2位と好スタートを切っておりTOP3もあるんじゃないかなという勢いですね。

さらに先週3位につけたsumika「フィクション」も引き続き14回。こちらもデジタルセールスは総合9位に初登場。まだまだポイントを伸ばす可能性大です。

チャート上位陣のオンエア数です。4位まで上がってきたマンウィズ「Take Me Under」ですが今週は6回とオンエア減。さらに急上昇の要因となったデジタルセールスも28位に急降下で、さすがに今週はポイントダウンとなるでしょう。

5位米津玄師「LEMON」は4回。デジタルは総合3位に後退でTOP10も危ういかもしれません。6位急上昇のアリアナ・グランデ「No tears left to cry」は今週は7回。またオンエアが減ってしまいましたね。デジタルセールスが洋楽1位ということでまだポイントを伸ばせそうですが、TOP3までたどり着けるか微妙。

以下7位Official髭男dism「ノーダウト」は12回、デジタルセールスも16位と上がっています。まだまだポイントを伸ばしそうです。8位ワンオク「CHANGE」は6回、デジタルが20位と下げっておりこちらはお疲れ様モードでしょう。9位ゆず「うたエール」は9回、10位小袋成彬「Selfish」はヘビロ期間が終わり6回となっています。