#宇多田ヒカル #バクナン #B’z #aiko 今年ラストの1位は? #DEANFUJIOKA に #SIA も! #FM802 OSAKAN HOT 100 12/31付チャート展望 #802HOT100

スポンサーリンク



どうもです。さて先日17日に2017年年間チャートが発表されました。やはりと言いますか、エドシーランがぶっちぎりでしたね。そりゃあれだけ安定したオンエア、デジタルセールス、アルバムセールスを見せていたら隙もないですよ。今年はヒット曲不在とも言われていましたが、2018年の音楽シーンはどうなるのでしょうね。今年の場合、エドちゃんが年明け早々に新譜を発表しましたが、どうやら来年も年明けから動きがありそう。例えば春にツアーで来日するブルーノマーズとか、あとはアルバムが来年リリースと言われているジャスティン・ティンバーレイクあたりが1月に…という噂がちらほら。チャートをにぎわせてくるのは間違いなさそうですね。

それにしてもだ。年間チャートの盛り上がりがここのところめっきり減ってしまいましたね。以前だと平日に9時間枠を使って100位から発表していくというところに面白さがあったのに、今や21位~100位は前もってホームページで発表済みですからね、1曲1曲どういう曲だったかを振り返る時間があってもいいのではないでしょうか。チャートで面白いのは実は21位以下なんだぞ、という意味を込め、現在年間チャート100曲全曲を振り返るブログを書いております。全10回、ぜひご覧ください。

では、先週のチャートを振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

先週のチャート

  1. 03位6280pt「瞬き」back numberItuneより購入瞬きback number¥250
  2. 02位5820pt「予告」aikoItuneより購入予告aiko¥250
  3. 01位5710pt「DINOSAUR」B’zItuneより購入DinosaurB’z¥250
  4. 27位4940pt「あなた」宇多田ヒカルItuneより購入あなた宇多田ヒカル¥250
  5. 10位4560pt「SHAPE OF YOU」ED SHEERANItuneより購入Shape of Youエド・シーラン¥250
  6. 05位4400pt「明日、また」[ALEXANDROS]Ituneより購入明日、また[Alexandros]¥250
  7. 04位4310pt「メンヘラちゃん」キュウソネコカミItuneより購入メンヘラちゃんキュウソネコカミ¥und,efi,ned
  8. 19位3490pt「JUPITER」LITTLE GLEE MONSTERItuneより購入JupiterLittle Glee Monster¥250
  9. 06位3330pt「LOOK WHAT YOU MADE ME DO」TAYLOR SWIFTItuneより購入Look What You Made Me Doテイラー・スウィフト¥250
  10. 11位3240pt「FUNNY SIDE UP!」NICO TOUCHES THE WALLSItuneより購入Funny Side Up!NICO Touches the Walls¥250

back numberが「ハッピーエンド」に続き、通算4作目の1位獲得です。時節柄「クリスマスソング」と若干票が割れたものの、映画「8年越しの花嫁」公開週もあってオンエアを稼ぎました。まあ何より裏ヘビロ状態だったaikoとB’zがオンエアを大きく落としたのも大きかったですね。20日にCDとデジタルが同時リリースとなりましたが、デジタルセールスが加算されるのは再来週2018年1月7日付からとなります。それまでオンエアは持つのでしょうか?あと、2017年間チャート1位のエドちゃんが5位に戻ってきました。これでTOP10入りは41週目、テイラーの「SHAKE IT OFF」を抜いておそらくチャート史上最多のTOP10入りとなっています。

今週のTOP10入りは3曲ありました。まずは4位の宇多田ヒカルの新曲は映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」の主題歌。デジタルセールスが絶好調ですね。今年に入ってからの作品はオンエアが伸び悩む傾向がありましたが、今作は安定しています。「道」以来の1位もありそうです。

8位にはリトルグリーモンスターの「JUPITER」。平原綾香のカバー曲、もっと言えばホルストの「木星」のカバーのカバーですね。初のTOP10入りとなりました。今確認を取っていますが、チャート上ではおそらく平原綾香バージョンを超えていると思われます。来年1月にはニューアルバム「juice」をリリース。このアルバムにも収録されるそうです。

10位にはニコタッチのEP「OYSTER -EP-」からのリードトラックがTOP10入り。先週の方がオンエアが多かったんですけどね、年末恒例のポイントが全体的に上がらないこともあってどうにかこうにか「ストラト」以来のTOP10入りです。

それにしてもFM802の大忘年会「RADIO CRAZY」がらみのオンエアがすごいですね。今週も1位バクナン、3位B’z、6位アレキサンドロス、7位キュウソ、10位ニコタッチと5アーティストがTOP10に絡んできました。いよいよ今週28日から開催となりますよ。

今年も年末の大阪にロックスターが続々登場! ラジオを愛するMUSIC LOVER たちの特大忘年会FM802が贈る、ロックフェスティバル!「RADIO CRAZY」

今週の注目曲

では今週の注目曲をご紹介しましょう。先週39位に初登場。現在デジタルセールス、オンエア急上昇中のこの曲です。

Ituneより購入Let it snow!DEAN FUJIOKA¥250

俳優としても活躍しているおディーン様の新曲、「Let it snow!」。菅田将暉さんのような俳優業もアーティストもやるよという方が今年も出てきましたが、何と言ってもおディーン様は曲も作っちゃう。その点では福山雅治さんや星野源さんとも似てますね。で、この曲は主演ドラマの主題歌でもあり、雪の情景と絡めた切ない恋模様をEDMチックな、フューチャーベース的なサウンドで歌い上げるというのがなかなかの感覚ですね。ちなみにタイトルは”雪を降らせてくれ”という洋楽に良くあるタイトルですね。”Let it”で始まるタイトルでいうと「Let it be」「Let it go」の次くらいに多そうなタイトルです。

で、今回はオンエアの傾向より先に注目曲を上げました。なんでどすか?というと実は「Let it snow!」、ヘビロ以外で一番オンエアされてるんですよ。断トツの21回、びっくりぽん!やわぁ。この分だとTOP10入りあるかもなんです。ということはオンエアされるのは14時台…。あ、「SUNDAY MARK’E 765」のあのコーナーとかぶってしまわないか?この曲がかかった瞬間にCOCOLOにチューニング合わせるリスナーが続出しそうだぞ。

クリスマス仕様のオンエア

ではオンエアの傾向です。今週は集計期間がまるまるクリスマス直前!ということで新旧のクリスマスソングが大量にオンエアされました。なかでも今年発表された新曲である先週19位のSIA「SANTA’S COMING FOR US」が絶好調ですね。オンエアを15回稼ぎました。こちらはデジタルセールスも上昇しており初のTOP10入りが確実だと思われます。というか今週しかチャンスがありません。次週以降はオンエアが皆無に近い状態になるでしょうから。

あとは定番中の定番、マライアキャリーの「恋人たちのクリスマス」が8回、ジョンレノン&ヨーコオノの「ハッピークリスマス」が7回、ポールマッカートニーの「ワンダフルクリスマスタイム」にWHAM!の「ラストクリスマス」ともうこの時期しかオンエアされない名曲の乱れ打ちでした。

当然ながら日本のアーティストのクリスマスソングもオンエア増量。back numberの「クリスマスソング」、11回もオンエアされましたよ。B’zの「いつかのメリークリスマス」、4回もかかりましたよ。さぞかし先週1位の「瞬き」、3位の「DINOSAUR」はオンエアを食われた…と思いきや、そうではなかった。「瞬き」は若干減らしたものの「Let it snow!」に続く17回と高値安定の花子さんでした。「DINOSAUR」も先週から増加の11回。レディクレ出演ということでオンエアをキープできていますね。

むしろこのあおりを食らった感じなのが先週2位のaikoさんでオンエア数は9回にまで減少しています。デジタルセールスが今週から加算され高得点を記録しそうですが、オンエアそのものは落ち着いてしまいそうです。

上位陣のオンエアです。まず4位まで上がってきた宇多田さん「あなた」は12回とオンエアキープ。デジタルセールスは依然絶好調でまだポイントを積みそうです。5位エドちゃんは5回、6位アレキサンドロスは9回と落ち着いてきましたね。7位のキュウソは4回、こちらはRADIO CRAZYでおなじみのテーマ「クレイジーマンのテーマ」のカバーにオンエアが切り替わりました。8位LGMは7回、9位テイラーは息切れ4回、10位ニコタッチは5回となっています。

今週のオンエア上位一覧はこちらから

アルバムは上位どころですと安室さんくらいですかね。あとはDAOKOとか片平里菜あたりがアルバムを出しているのでランクアップはしそうですが。

全店総合アルバム 2017/12/18~2017/12/24 - タワーレコード

ということで今年最後のチャートはback number VS aikoさん VS 宇多田さん VS B’zのまんじ巴になりそうです。あとはオンエア絶好調なおディーン様やTOP10入りは今週が最大のチャンスとなるSIAあたりがどこまで上がってくるのかにも注目しましょう。

今年1年間当ブログをご覧いただきありがとうございました。次回のチャート展望は年が明けて1月2日ごろの予定です。2018年も音楽シーンをまっすぐに見つめ、チャートの傾向を分析していきたいと思います。それではよいお年を、SEE YA!!

TOP3見解

  1. back number「瞬き」
  2. 宇多田ヒカル「あなた」
  3. aiko「予告」

その他の記事は人気ブログランキングから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。