#小沢健二 「日本はグローバライズ化されてないところが素晴らしい」 #ozkn #fm802 #fmcocolo765 #sm765

OSAKAN HOT 100

チェケラ

スポンサーリンク



FMCOCOLO×FM802「Our Osaka Our Ozawa」。第1弾はFMCOCOLO「SUNDAY MARK’E 765」(2/18)にて。小沢健二が語る大阪のこと、日本のいい所とは?

ゲスト:小沢健二

DJ:マーキー

スポンサーリンク

大阪の話をしてください。

マーキー:ああ…ありがとうございます。

小沢:すいません。

マーキー:いやあ、もう、すごい空気で始まったというのが正直なところですけども、DJのマーキーです。

小沢:小沢健二です。改めて。

マーキー:いやあ、この大阪城を背中に見ながらという春が来たようなテラスの席で。

小沢:素敵ですね、ホントに。

マーキー:もう…(小沢の子供の声)。というね、小沢健二さんの息子さんの声もちらちら入る、こういう空気感で。

小沢:子供はもうすっかり大阪といえば”たこ焼き”って普通に浮かんでしまって。”たこ焼き”が楽しみで今新幹線に乗ってきたんですけど。こんなおしゃれなカフェに来て”たこ焼き”の影もなく…

マーキー:でも大阪人は大阪人のことしかしゃべるなっていうこととか、日本人なら日本のことしかしゃべるなってのは、そこに着目してそれが気になってそれを一つの文章にするっていうのにびっくりしましたね。

小沢:ああ、そうですか?

マーキー:着目してるポイントっていうのがすごい事実なんだろうし、それが小沢さんの中に起こってる。

小沢:そうですね、何かこうやって大阪に来てもちろんめちゃくちゃ大阪の話したいんですよ。自分の浅はかな「大阪ってこうだよね」みたいなものを持ち出したいんですけど、でも一方でもうその話は完全にみんな飽きてるだろうななんて思って言えないみたいなものもあるんですよね。

マーキー:それは言ったこととか思ってることはあるっていう?

小沢:もちろん大阪の話はいつも大阪に来ればそりゃ興味深くしたいんですけど、例えばアメリカにいる時にやっぱり自分の特異な部分って日本人であることじゃないですか。そうすると、散々日本の話になるわけですよ。ましてや日本ってキャラクター濃いし。大阪もそういう意味ではすごくキャラクター濃い所じゃないですか?だから「大阪人こうだよね」みたいなみんな持ってくるだろうなと思って。それを今新幹線で来るまでの間すごく思っていて、みんな「大阪ってこうだろう」とか思ってたり知識の断片があって、こうであってほしいみたいなこともあるんだろうし。それをみんな言うだろうなと思って。

マーキー:へえ、大阪ってそういう風に見られてる地域なんですかね?それってどこにでもあるような気もするんだけど、やっぱり大阪は…

小沢:やっぱりみんな期待してるところが大きいんじゃないですか?どうですか?「大阪ってこうだよね?」みたいなの振られますか?東京人に

マーキー:何か詩の中にあったような暗黙のというか、雰囲気攻めというか、「ここでオモロイこと言うやろ」みたいなそういう無言のプレッシャーっていうのは、やっぱり抱えて新幹線乗ってる感じはしますね。

小沢:そうなんですか?

小沢の語る、日本のいいところは?

小沢:日本にいて日本を見ると、結構いいところの方が気が付きますね。ずーっと日本にいるとある意味飽き飽きしてる部分がいっぱいあるわけで、それとは逆で、言葉は完全にしゃべれるし文字も読めるし完全に理解できるんだけど、一方で「外国かぶれの人はすぐ日本のことをやたら褒めるんだよね」とか言われちゃうかもしれないけど、それでも相当凄いですよってとこはいっぱいありますね。

マーキー:住んでる人が見えない。

小沢:住んでる人が忘れちまいがちな。あと、グローバライズされてないところがいいと思っちゃいますね。グローバル化する社会ってすーごいつまんないんですよ。あまりにも単純であまりにも数字であまりにも物事を全部明らかにしようとしてあまりにもウソがあるんですよ。それですごいつまんなくて。それに比べると日本で悪いとことされているとこって、”闇がある”とか”ものをはっきり言わない”とか”ちゃんとお金で考えられなくて人情がいっぱいある”ところとか、そういうとこの方がよっぽど面白いっていうか、実はすごく大事な…日本人にとってとかじゃなくて、人ってもんが生きている中で大事なとこを残しているなあと思って、それはすごい感じます。でも、一方では自分の子供はアメリカ国籍と日本国籍両方なわけで、ある一方ではグローバライズされる側にいるんですけど、もう一方ではグローバライズされているからこそ、日本に残ってるすごくいいところ「これ、すっごい大事じゃない?」みたいなことをテーマにしてるし、もっと知りたいと思うし考えたいと思うし、そんなふうにしているとこんなめちゃくちゃな朗読で始まったわけで。

マーキー:いえいえいえいえ、これはもう小沢健二さんたるスタイルな感じなんですけどね。

MUSIC:小沢健二と満島ひかり「ラブリー」

リリース:2018/02/09

iTunesにて購入小沢健二と満島ひかり