@jasonderulo 新曲は @FIFAWorldCup アンセムソング! #fm802 注目洋楽紹介 #802HOT100

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

サムネイル

どうもです。FM802・OSAKAN HOT 100にチャートインしそうなこれから注目される洋楽をピックアップ。今週はJason Deruloの新曲「Colors」など8曲を取り上げます。

※個人的満足度を星マークで表しております。かなり主観が入ったものになっていますがよろしければ参考にしていただけると幸いです。また試聴もできるようにしておりますので、ぜひ確かめていただいたうえで見ていただければと思います。

スポンサーリンク

「SOMETHING FOR YOUR M.I.N.D」Superorganism

リリース:2017/01/23

iTunesにて購入Superorganism

当ブログ満足度:[star rating=”3″]

先日のブログで「Everybody Wants to Be Famous」を紹介した多国籍バンド、Superorganismのデビューアルバムにも収録されている1stシングル。いかにも人を食ったような脱力感満載の1曲ですよね。

「Heavenly」PALE WAVES

リリース:2018/02/20

iTunesにて購入Pale Waves

当ブログ満足度:[star rating=”4″]

こちらも先日のブログで「THE TIDE」をピックアップしたイギリスのポップバンド、PALE WAVES。デビューEPとなる「All the Things I Never Said」が先日リリースされました。この曲も「THE TIDE」同様にポップセンスあふれる爽快感満載の1曲ですね。

でこの2組ともBBCが選ぶ「BBC MUSIC SOUND OF 2018」のロングリスト(最終選考みたいなの)に選ばれてるんですよ(しかもPALE WAVESは第5位)。さらに今年の夏フェスにどちらも出演が決まってるんですよね。ということからもプッシュすべきアーティストであることは明白だし、ヘビーローテーションになったって不思議ではないはずなんですよ。ところがそれを差し置いてなぜに「Feel it still」なのか。アンケートもとってみましたが、御覧のような結果ですよ。何で今更?と思っている人の多いこと多いこと。もう少しタイムリーな楽曲を選ぶべきでしょう。

「Flower Of The Universe」Sade

リリース:2018/03/07

iTunesにて購入Sade

当ブログ満足度:[star rating=”5″]

7年ぶりの新曲となるシャーデー・アデュを中心としたバンド、シャーデー(よく間違われやすいんですがソロアーティストじゃなくてバンド名なんですよね)。ディズニーの新作映画「A Wrinkle In Time」のサウンドトラックに収録された、大人の雰囲気を漂わせる心地よい1曲です。あのスモーキーな味のある歌声はまだまだ健在。しばしエレガントな時間を作り出してくれることでしょう。

「Colors」JASON DERULO

リリース:2018/03/09

iTunesにて購入ジェイソン・デルーロ

当ブログ満足度:[star rating=”4″]

今年の大型スポーツイベントと言えばなんと言ってもFIFA ワールドカップ。そのスポンサーでもあるコカ・コーラのオフィシャルスポンサーソングをジェイソンデルーロが手掛けています。民族的なリズムやダンスホールレゲエを取り入れた力強い応援ソングになっていますね。

「FRIENDS」Marshmello & Anne-Marie

リリース:2018/02/09

iTunesにて購入Marshmello & Anne-Marie

当ブログ満足度:[star rating=”3.5″]

クリーンバンディットの「ロッカバイ」のフィーチャリングアーティストとしても知られているアナマリーをボーカルに迎えた覆面DJ・マシュメロの新曲。”恋人になろう”と求める彼に対してウンザリして”あなたとはただの友達”と主張するポップな曲ですね。

「SANCTIFY」Years & Years

リリース:2018/03/09

iTunesにて購入イヤーズ&イヤーズ

当ブログ満足度:[star rating=”4″]

今年のフジロックに出演が決まっているシンセポップバンド、イヤーズアンドイヤーズも新曲が発表されましたね。”浄化する”という意味を持つタイトルの歌詞は主人公のセクシュアリティな部分を描いているようです。民族的なメロディに独特のポップセンスが絡みスケールの大きな仕上がりになっています。

「Stir Fry」Migos

リリース:2017/12/20

iTunesにて購入ミーゴス

当ブログ満足度:[star rating=”4.5″]

アルバム「CULTURE II」の日本盤が3/16にリリースされるMIGOS、そのリード曲は多くの楽曲にサンプリングされているThe Champ「The Mohawks」を使ったトラップナンバー。 それもそのはず、プロデュースにはファレル・ウィリアムズも参加しているという、うまいことソウルミュージックを使ったクセになる1曲ですね。

「GUMMO」6IX9INE

リリース:2017/10/08

iTunesにて購入6ix9ine

当ブログ満足度:[star rating=”4″]

メキシコとプエルトリカンの両親を持つラテン系ラッパー、6IX9INE。名前からして危なさそうな感じを受けますが、全米チャートでは上昇中ですね。ただでさえ風貌が特異なうえに、喉を酷使したよう力み具合でフローをかますのはかなり目立ちそうですね。

以上、注目新曲をご紹介しました。