第62回グラミー賞・「BEST NEW ARTIST」を予想する。

スポンサーリンク

2020年1月27日に発表される第62回グラミー賞の主要部門予想、今回はBEST NEW ARTISTを取り上げます。Billie Eilish、Lizzo、Lil Nas X、…。選ばれた8曲の中でWINNERとなるのは?

どうもです。第62回グラミー賞の主要部門予想、ラストは”BEST NEW ARTIST”です。読んで字のごとく、この1年で著しい活躍をみせた新人に授与されるわけですが、新人の定義やノミネーションの条件がやたら曖昧で、それもあってかこのノミネーションに関してはいろいろなエピソードがあります。

例えばレディー・ガガはこの部門にノミネートされたことがありません。これは「グラミー賞のパフォーマンス部門ノミネート経験を持つ場合は”BEST NEW ARTIST”の資格を持たない。」という規約に引っかかったためです。その前の年に「Just Dance」がノミネートされていたことで、除外を食らったわけです。その後若干改定され、「ノミネーションされたシングルが客演であったり、またその時点でフルアルバムをリリースしていなかったりした場合は除く、更に受賞していない場合もノミネートされる権利を有する」ということになったようです。

また、”BEST NEW ARTIST”は主要部門で唯一、受賞者なしの年があったことでも知られています。厳密に言うと受賞が取り消されたというのが正しいみたいですね。”ミリ・ヴァニリ”で検索してみてください。フロントマンが歌わないというもともとの設定を隠していたことで大問題となった一件です。

では今年ノミネートされた8組を紹介しましょう。おそらく曲を聴いたことがないアーティストもいると思いますので、代表曲のプレイリストを埋め込んでみました。こういう時には便利ですね。Spotityだとアーティストのトップトラックというのを独自に作ってくれるので便利です。

Black Pumas

Billie Eilish

Lil Nas X

Lizzo

Maggie Rogers

Rosalía

Tank And The Bangas

Yola

ビリー・アイリッシュ、リゾはすべての部門で、Lil Nas XはRecordとAlbumでノミネートされているためここでは割愛します。

残る5組の簡単な紹介を。ブラック・ピューマズはテキサス出身のファンク・ソウルデュオ。メンバーのAdrian QuesadaはプロデューサーとしてGrupo Fantasmaの「Sonidos Gold」で第51回グラミー賞のBest Latin Rock or Alternative Albumにノミネートされています。

マギー・ロジャース(Margaret Debay Rogers)はメリーランド州出身25歳のシンガーソングライター、主にフォーク系のキャッチーな楽曲を歌っています。今年1月にデビューアルバム「Heard It in a Past Life」をリリースしました。

そしてこのブログでも新譜紹介で何度か取り上げているスペインのラテンR&Bシンガー、ロザリア。個人的にはBEAT EXPOで「Aute Culture」をオンエアしていた頃から注目していました。ラテンとR&Bのバランスがどこにもない独特の世界を味わえるアーティストです。

ニューオーリンズ出身のファンク・ヒップホップ系バンド・タンク・アンド・ザ・バンガスはボーカルのタリオナ“タンク“ボールが曲中でポエトリーワード、ラップ調での歌詞の朗読を入れるのが特徴のようです。

ラストはイギリス・ブリストル出身のYOLA。現在36歳の女性シンガーで、幼少期には貧しい家庭で育ち、音楽をやることなどもってのほかな環境だったそうです。それでも音楽をやりたい一心からロンドンに出たもののホームレスとなる憂き目に遭い、またストレスから声が出なくなった経験も。過酷な生活の中でやがてゲストボーカルやソングライターを担ったりするなど徐々にキャリアを積んでいき、2016年にはプロデューサーのダン・オーバックの目に留まりアルバムの制作を開始。ことし2月に待望のデビューアルバム「WALK THROUGH FIRE」をリリースしました。ルーツロックやカントリー、ソウルミュージックを主体とした包容力のあるボーカルが魅力ですね。なんかここまでの人生を読んでみると応援したくなってきた…。

予想

以上のラインナップから、今回の”Best New Artist”はこう予想します。

No
Artist
予想
No.1
Black Pumas
No.2
Billie Eilish
No.3
Lil Nas X
No.4
Lizzo
No.5
Maggie Rogers
No.6
Rosalía
No.7
Tank And The Bangas
No.8
Yola

もうさあ、全部門ノミネートされているビリー・アイリッシュかリゾのどちらかでしょう。これで他のアーティストが受賞するようだとお口ポカーン状態になっちゃいそう。ということで順当に本命リゾ、対抗ビリー・アイリッシュでいいでしょう。