[歌詞・歌い分け]ACCESS!キャンペーンソングを振り返る~1からのスタートを後押しする2010年、J.K.RADIOFISH「開花宣言」

スポンサーリンク

「ACCESS!」キャンペーンソングを振り返るシリーズ、2010年に入ります。この年はJ.K.RADIOFISH「開花宣言」でした。

概要

オリジナルユニット第3弾ですね。作曲・編曲・プロデュースはJeff Miyahara。Spontania feat. JUJU「君のすべてに」とかJUJU with JAY’ED「明日がくるなら」など2000年代後半からのダウンロード世代に人気のプロデューサーと言った方がいいでしょう。西野カナやJUJUなどの作品を多く手掛けております。

そして作詞は、吉井和哉。ご存知THE YELLOW MONKEYのボーカリスト。この当時はソロ活動を行っていました。「当時は」という言い方になりますね。2016年にイエモンが再結成し、2019年には再集結後初のアルバムがリリースされます。

なお、2018年現在で唯一、作詞者と作曲者が完全に分かれている(2012年の「RADIO GOO!GOO!」の作詞が共作だったり、2014年「春の歌」がウカスカジー両名の共作というものはあるが)作品でもあります。

ちなみにJ.K.RADIOFISHという名前、JはJeffから、KはKazuya(吉井和哉)から、でラジオでFISHは吉井さんの趣味、魚釣りから取ってるらしいです。なんていう単純なネーミングでしょうか。まあ「M&THE RADIODOGS」も似たようなもんですからね。Mが槇原でDOGはマッキーの大好きな犬から取ってますから。

アーティスト

  • 安藤裕子
  • JAY’ED
  • JUJU
  • miwa
  • Maynard Plant(MONKEY MAJIK)
  • Blaise Plant(MONKEY MAJIK)
  • lecca

Jeff Miyahara関連ということでJUJUやJAY’EDが、他にもMONKEY MAJIKに安藤裕子にmiwaに議員さんに転身したleccaなどどちらかというとポップでかつクラブよりなキャストとなっているかな?

歌詞・歌い分け

【Verse1】

僕の人生を変えたあの曲がラジオから今流れてきたよ(MONKEY MAJIK)

目に見えないもの触れないものが 本当は大切だよと(安藤裕子)

心が枝のように折れる 毎日だけど できるだけ笑っていたいんだ(MONKEY MAJIK)

心からしかこのつぼみは 開かない 咲かせない また春が(lecca)

【Chorus】

桜の花が風に揺れてるこの街で 誰かの優しい声が流れてる

もう振り向かなくていいんだ 今日あなたに出会った 今 開花宣言を心から誓おう(安藤裕子、MONKEY MAJIK、lecca)

【Verse2】

例えば神様にリクエストするならば 大きさの遠慮はいらないよ(JEY’ED)

僕らのすることは宇宙の彼方で きっといつも誰かが見てる(miwa)

生きる厳しさ思い知った 親友からのメールにも書いてあった(JUJU)

「一からまたやり直してみるあなたも元気でいつまでも」(吉井和哉)

【Chorus】

繋がりあっていたいんだ 同じ場所じゃなくても 誰かの悲しい歌が流れてる

もう振り向かなくていいんだ 今日あなたも変わった

今 開花宣言を空に重ねながら(吉井和哉、miwa)

【Bridge】

Remember when we used to be together Singing to the radio.(MONKEY MAJIK、JUJU)

Remember how the days would last forever Baby I just can’t let it go.(JEY’ED、JUJU)

咲くためにこの涙は流れるんだ(安藤裕子)

今春が(安藤裕子、MONKEY MAJIK、miwa)

【Chorus】

桜の花が風に揺れてるこの街で 誰かの優しい声が流れてる

もう振り向かなくていいんだ 今日あなたに出会った 今 開花宣言を心から誓おう(JEY’ED、JUJU)

【Chorus】

モノクロからカラーに色付くこの街で 誰かの優しい歌が流れてる

もうためらわなくていいんだ 今日何か始まった 今 開花宣言を永遠に誓おう(EVERYBODY)

作詞・吉井和哉、作曲・編曲・プロデュース:Jeff Miyahara

特徴・トリビア

中間のブリッジの部分を訳すと「一緒にいたときのことを覚えてる?ラジオに合わせて歌っていたことを、そんな日が永遠に続くと思っていたことを覚えてる?僕は手放せないんだ。」となるのでしょうか。曲のテーマとしては「再スタート」。日常生活の中で待ち受ける困難に心が折れそうになっても、春・新しいスタートとともに気持ちも一新させたい。そんな人へのエールを込めた1曲と言えそうです。

チャート推移

Entry Date
Peak
On Chart
2010/03/07-06/06
1
14週
年間
順位
2010年間チャート
38
日付
順位
ポイント
2010/03/07
89
2010/03/14
32
2010/03/21
13
2010/03/28
4
2010/04/04
2
2010/04/11
1
2010/04/18
1
2010/04/25
2
2010/05/02
2
2010/05/09
2
2010/05/16
6
2010/05/23
28
2010/05/30
30
2010/06/06
66

この曲でキャンペーンソングとしてはOSAKAN HOT 100初の1位を獲得しています。

歴代キャンペーンソング一覧

リンクをクリックすると、それぞれの歌詞とパート分け、チャート推移が見られます。

タイトル、初登場日、最高位、チャートイン回数をクリックするとソートできるようになっています。

タイトル
初登場日
最高位
チャートイン回数
RADIO GOO! GOO!(2012年 RADIO MONKEES)
2012/04/01
2
11回
春の歌(2014年 POSSESSION=80.2 POR CENTO)
2014/02/09
1
12回
ACCESS!キャンペーンソングを振り返る~M&THE RADIODOGS「僕の今いる夜は」、ラジオ愛に満ちた2008年
FM802・ACCESS!キャンペーンソングを振り返る~2009年・RADIO SOUL 20「Oh! RADIO」、清志郎、音楽人生最後のメッセージ。
FM802・ACCESS!キャンペーンソングを振り返る~J.K.RADIOFISH「開花宣言」、1からのスタートを後押しする2010年。
ACCESS!キャンペーンソングを振り返る~RADIO BLOSSOMS「春のせい」、浮かれるどころじゃなかった2011年。
FM802・ACCESS!キャンペーンソングを振り返る~RADIO KAMONES「スプリングハズカム」、言葉遊びが妙な2013年。
FM802 ACCESS!キャンペーンソングを振り返る~Sugar & The Radio Fire「Music Train ~春の魔術師~」、爽やかなスガ節炸裂の2015年。
ACCESS!キャンペーンソングを振り返る~ザ・プールサイド「Hello Radio」、謎に満ちた歌詞の2016年。
FM802 ACCESS!キャンペーンソングを振り返る~BUZZ CONNECTIONS「STAY TUNE」、清水翔太によるエールソングの2017年。
FM802春のキャンペーンACCESS!2018年キャンペーンソング「栞」の歌詞とパート分け分析。
2019年ACCESS!キャンペーンソング、Radio Darlings「メロンソーダ」のMVが公開となりました。今回は歌詞とパート分けを分析していきます。興味を持たれた方は是非ご覧ください。