[音楽の新たな指標]「ストリーミング認定」公表スタート、認定作品を受けた作品は?一番上の認定基準は?

スポンサーリンク

どうもです。本日はこのブログのテーマの一つになっている””に関する話題です。

CDの売り上げやダウンロードサイトでのダウンロード数を元に”ミリオン”セールスの認定を公表している日本レコード協会が今年の4月より、新たな指標を設定しました。それが”ストリーミング認定”で、今週、設定後初となる認定作品が発表されました。

そもそも、”ストリーミング認定”ってなんぞや。

今回新たに設定された”認定”とはズバリ音楽ストリーミング市場を対象とした顕彰のこと。これまでCDなどのパッケージを対象としたゴールドディスク認定、有料ダウンロード配信を対象にしたダウンロード認定がありましたが、昨今のストリーミング市場の盛り上がりを受け、更なる活性化を狙っての導入となりました。

認定基準はどうなっている?一番上の認定基準は?

認定”はGfK Japanが提供する音楽ストリーミングサービスのストリーミングデータを元に、配信開始日からの累計ストリーム数が一定数を超えた作品に対して認定を行うものです。対象となるストリーミングサービスは以下の通り。

Amazon Music Unlimited、Apple Music、AWA、dミュージック、Google Play Music、HMVmusic powered by KKBOX、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic、Spotify

さてCDのようにパッケージを購入したり、ダウンロード配信のようにiTunesなどから曲もしくはアルバムをダウンロード購入する場合は”ミリオン”と言った表現で認定基準を示していましたが、何曲でも何回でも聴きまくれるサービスの場合はこれまでのような認定基準を使えない。と言うことから認定基準をこのようにしています。

累計ストリーム数が”3000万“以上でシルバー

累計ストリーム数が”5000万“以上でゴールド

累計ストリーム数が”1億“以上でプラチナ

累計ストリーム数が”5億“以上でダイヤモンド

単位が千万~億になっています。累計ストリーム数が1億回以上で”プラチナ”、そして”ミリオン”に変わる一番上の認定基準は”ダイヤモンド”で累計ストリーム数5億回以上のストリーム数を記録した場合に認定されます。

第1回目のプラチナ以上認定作品は?

さて記念すべき第1回目となる今回は、累計ストリーム数が1億回の”プラチナ”が8作品、累計ストリーム数が5千万回以上の”ゴールド”が25作品、累計ストリーム数が3千万回以上の”シルバー”が64作品の計97作品が認定されました。その中で”プラチナ”に認定された8作品はというと…。

作品名 / アーティスト名
配信開始日
Shape of YouEd Sheeran
2017/1/6
白日King Gnu
2019/2/22
ノーダウトOfficial髭男dism
2018/4/11
PretenderOfficial髭男dism
2019/4/17
宿命Official髭男dism
2019/7/9
イエスタデイOfficial髭男dism
2019/9/11
マリーゴールドあいみょん
2018/7/1
まちがいさがし菅田 将暉
2019/6/4

いやあ、ヒゲダン多いなあ…。なんと4曲もプラチナ認定となりました。このほかにも「Stand By You」と今年リリースされた「I LOVE…」が”ゴールド”、「バッドフォーミー」が”シルバー”と7曲が認定を受けています。もはや世代を代表するバンドとなっていますね。

このヒゲダンを超える8曲が認定されたのがこちらも世代アーティストを代表するあいみょん。「マリーゴールド」のプラチナを筆頭に「愛を伝えたいだとか」「君はロックを聴かない」「今夜このまま」「ハルノヒ」がゴールド、「生きていたんだよな」「満月の夜なら」「空の青さを知る人よ」がシルバーに認定されました。

2019年はブレイクの年となったKing Gnuも6曲が認定。白目、じゃない…「白日」がプラチナとなっています。J-WAVEだとその前のアルバムの「Slumberland」で大ヒットした形ですが、の観点で見ると「白日」以降一気に売れたと言った感じでしょうか。と言いながら、「Prayer X」がシルバーになっている…。

第1回目の認定作品97

では今回認定を受けた97作品を見ていきましょう。データはこちらのものを引用しております。

CD・レコードの普及促進、著作権意識の啓蒙活動、ゴールドディスク大賞を実施する日本レコード協会(RIAJ)のオフィシャルサイト。CDやレコードの生産実績・売上実績の統計データ、音楽に関する調査・レポートなどを掲載。
作品名 / アーティスト名

配信開始日
認定
ワタリドリ[Alexandros]
2015/5/17
ゴールド
恋音と雨空AAA
2013/9/4
シルバー
カタオモイAimer
2016/9/21
ゴールド
蝶々結びAimer
2016/8/17
シルバー
2002Anne-Marie
2018/4/20
シルバー
Break Free (feat. Zedd)Ariana Grande
2014/8/27
シルバー
Wake Me UpAvicii
2014/1/22
シルバー
Waiting for LoveAvicii
2015/10/2
シルバー
ハッピーエンドback number
2018/11/29
ゴールド
高嶺の花子さんback number
2018/11/29
ゴールド
クリスマスソングback number
2018/11/29
シルバー
ヒロインback number
2018/11/29
シルバー
花束back number
2018/11/29
シルバー
bad guyBillie Eilish
2019/3/29
ゴールド
24K MagicBruno Mars
2016/10/7
シルバー
DNABTS
2017/9/18
シルバー
Boy With Luv (feat. Halsey)BTS
2019/4/12
シルバー
Symphony (feat. Zara Larsson)Clean Bandit
2017/3/17
シルバー
U.S.A.DA PUMP
2018/5/30
ゴールド
打上花火DAOKO×米津玄師
2017/8/16
ゴールド
Shape of YouEd Sheeran
2017/1/6
プラチナ
Galway GirlEd Sheeran
2017/3/3
シルバー
I Don’t CareEd Sheeran & Justin Bieber
2019/5/10
シルバー
Work from Home (feat. Ty Dolla $ign)Fifth Harmony
2016/2/27
シルバー
パプリカFoorin
2018/8/13
ゴールド
Good LifeG-Eazy & Kehlani
2017/3/16
シルバー
キセキGReeeeN
2017/1/24
シルバー
愛唄GReeeeN
2017/1/24
シルバー
What Do You Mean?Justin Bieber
2015/8/28
ゴールド
Love YourselfJustin Bieber
2015/9/9
シルバー
SorryJustin Bieber
2016/7/13
シルバー
白日King Gnu
2019/2/22
プラチナ
飛行艇King Gnu
2019/8/9
ゴールド
Teenager ForeverKing Gnu
2019/12/20
ゴールド
Prayer XKing Gnu
2018/8/10
シルバー
King Gnu
2019/10/11
シルバー
どろんKing Gnu
2020/1/15
シルバー
紅蓮華LiSA
2019/10/21
ゴールド
Despacito (Remix)Luis Fonsi, Daddy Yankee feat. Justin Bieber
2017/1/13
シルバー
SugarMaroon 5
2015/2/4
シルバー
アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)MISIA
2018/8/22
シルバー
HANABIMr.Children
2018/5/10
シルバー
青と夏Mrs. GREEN APPLE
2018/7/12
ゴールド
インフェルノMrs. GREEN APPLE
2019/7/18
ゴールド
WanteD! WanteD!Mrs. GREEN APPLE
2017/8/29
シルバー
点描の唄 (feat. 井上苑子)Mrs. GREEN APPLE
2018/7/31
シルバー
僕のことMrs. GREEN APPLE
2018/12/26
シルバー
ロマンチシズムMrs. GREEN APPLE
2019/3/15
シルバー
トリコNissy(西島隆弘)
2018/8/24
シルバー
ノーダウトOfficial髭男dism
2018/4/11
プラチナ
PretenderOfficial髭男dism
2019/4/17
プラチナ
宿命Official髭男dism
2019/7/9
プラチナ
イエスタデイOfficial髭男dism
2019/9/11
プラチナ
Stand By YouOfficial髭男dism
2018/10/1
ゴールド
I LOVE…Official髭男dism
2020/1/15
ゴールド
バッドフォーミーOfficial髭男dism
2018/8/6
シルバー
Good TimeOwl City, Carly Rae Jepsen
2013/11/20
シルバー
RAINSEKAI NO OWARI
2017/6/23
シルバー
愛をこめて花束をSuperfly
2015/5/27
シルバー
We Are Never Ever Getting Back TogetherTaylor Swift
2012/10/10
シルバー
Shake It OffTaylor Swift
2014/9/24
シルバー
Closer (feat. Halsey)The Chainsmokers
2016/7/29
ゴールド
Something Just Like ThisThe Chainsmokers & Coldplay
2017/2/22
シルバー
TT (Japanese Ver.)TWICE
2017/6/28
シルバー
LIKEYTWICE
2017/10/31
シルバー
What is Love?TWICE
2018/4/9
シルバー
YES or YESTWICE
2018/11/5
シルバー
FANCYTWICE
2019/4/22
シルバー
別の人の彼女になったよwacci
2018/8/22
シルバー
See You Again (feat. Charlie Puth)Wiz Khalifa
2015/3/10
シルバー
StayZedd, Alessia Cara
2017/2/23
ゴールド
マリーゴールドあいみょん
2018/7/1
プラチナ
愛を伝えたいだとかあいみょん
2017/4/12
ゴールド
君はロックを聴かないあいみょん
2017/7/2
ゴールド
今夜このままあいみょん
2018/10/24
ゴールド
ハルノヒあいみょん
2019/4/3
ゴールド
生きていたんだよなあいみょん
2016/11/2
シルバー
満月の夜ならあいみょん
2018/4/6
シルバー
空の青さを知る人よあいみょん
2019/9/13
シルバー
新宝島サカナクション
2015/9/30
シルバー
奏 (かなで)スキマスイッチ
2017/4/1
シルバー
Never Grow Upちゃんみな
2019/7/19
シルバー
ただ君に晴れヨルシカ
2018/5/9
シルバー
だから僕は音楽を辞めたヨルシカ
2019/4/10
シルバー
R.Y.U.S.E.I.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
2014/6/25
シルバー
まちがいさがし菅田 将暉
2019/6/4
プラチナ
さよならエレジー菅田 将暉
2018/2/21
ゴールド
My Boo清水 翔太
2016/9/27
ゴールド
君が好き清水 翔太
2013/3/4
シルバー
トリセツ西野 カナ
2015/9/19
シルバー
丸の内サディスティック椎名 林檎
2018/5/27
シルバー
インフルエンサー乃木坂46
2017/3/15
シルバー
シンクロニシティ乃木坂46
2018/4/18
シルバー
帰り道は遠回りしたくなる乃木坂46
2018/11/7
シルバー
Slow & Easy平井 大
2015/4/29
シルバー
サイレントマジョリティー欅坂46
2016/4/6
ゴールド
不協和音欅坂46
2017/4/5
シルバー

BTSって邦楽だったのか、ホールジーをフィーチャーしている「Boy With Luv」もJ-POPなのか…。あとTWICEも邦楽になってる。認定受けてる5曲ってこれ全部、オリジナルがハングルの方なんだけどなあ…

ヒゲダン、あいみょん、KING GNUに次ぐ勢力は?

それはさておき、地味にが強いMrs. GREEN APPLEもKING GNUと同じく6曲が認定を受けています。だからと言って「Love Me, Love You」とかは選ばれておらず、「インフェルノ」と「青と夏」がゴールドに。ところで何故この2曲なのでしょうか?

最新作が未配信のアーティストは?

とほぼ全作品の配信を行っているアーティストの名前が続きましたが、ここで最新作が配信されていないback numberが登場。「ハッピーエンド」と「高嶺の花子さん」がゴールドなのを始め5曲が認定を受けています。シングルでは「ハッピーエンド」、アルバムでもこの曲が収録されたベスト「アンコール」を最後に続くオリジナルアルバム「MAGIC」は1年以上たった現在も未配信となっています。このデータを見ても最新作を解禁してもいいものですけどねえ。

同じパターンだと「カタオモイ」がゴールド、「蝶々結び」がシルバーに認定されたAimerも最新作が日本国内では未配信中。配信の解禁が毎回3か月ほど遅れることが多いのですが、そろっと同時配信してもいいと思うんですけどねえ。

CDミリオン連発のアイドルは?

この表を見て「あれ?」と思った方がどれくらいいるでしょうか?AKB48の名前が入ってない。CDではミリオンを連発しているにも関わらず、では意外と苦戦している、パッケージを期待しているファンが多いということか、あるいは握手券(以下略)。

その一方で公式ライバルの乃木坂46がシルバー認定3曲、欅坂46は「サイレントマジョリティー」がゴールド認定だと2曲で認定を受けており、AKB系と坂道シリーズで差が出来ている感じ。

意外なアーティストの名前がある?ない?

このほか界隈でじわじわと人気になったwacci「別の人の彼女になったよ」とかちゃんみな、ヨルシカといったストリーミング認定で名前が出てきたアーティストがいる一方で、先にあげたAKBみたくCDの売り上げとかダウンロードが好調なアーティストが入っていない意外な結果になっていますね。例えば昨年8月にサブスク解禁した星野源とか、10月に解禁した嵐とか、12月に解禁したサザンオールスターズとか、入ってきてもおかしくないのにほの字もあの字もさの字もない。やっぱり新たな指標、ストリーミングは一味違うんでしょうね。

まとめ

まとめというより、最後にダウンロードセールスで幅を利かせる一方で、日本国内ではいまだに配信を解禁していないアーティスト、米津玄師関連で行くと楽曲提供した3曲が認定を受けています。プラチナに認定された菅田将暉の「まちがいさがし」、ゴールド認定されたFoorin「パプリカ」、同じくゴールドの「打上花火」。これだけ見てもストリーミング配信解禁しても行けるだろうという下地は整って”いた”と言っても過言ではないと思います。

ただここまでくると逆に解禁するタイミングを逸したような感じ。今回のウイルス禍によりツアーがつぶれ、「パプリカ」が使われる予定だった選抜も消えた。嵐を迎えてテーマソングを作るはずだった五輪も2021年に延期となり、その頃には嵐は活動を休止している。新曲を提供するはずだったドラマは撮影そのものが出来ない状態…。などと狙ったマーケティングがことごとくつぶれる状況で、その間にaikoが、RADWIMPSが、全曲解禁に乗り出したアーティストが続々と出てくる中、”お家時間”でサービスを使う日本の人たちは、「Lemon」も「FlowerWall」も「ピースサイン」も聴けない(Chromeの拡張機能でVPNをいじれば聴けるけどね)。これは誤算だったと思うし、果たして今更に解禁してストリーミングでもすごさを見せられるのか。”ダイヤモンド”認定できるのか。厳しいと思うけどなあ…。