@CHVRCHES「GET OUT」& #GreatestShowman! #fm802 注目洋楽紹介 #802HOT100

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

どうもです。FM802・OSAKAN HOT 100にチャートインしそうなこれから注目される洋楽をピックアップ。今週はニューアルバムリリースのChvrches「Get Out」、日本での公開間近、大ヒット「グレイテスト・ショーマン」主題歌「THIS IS ME」などを取り上げます。

※チャートの上位に入れるかという見立てと、個人的満足度を星マークで表しております。かなり主観が入ったものになっていますがよろしければ参考にしていただけると幸いです。また試聴もできるようにしておりますので、ぜひ確かめていただいたうえで見ていただければと思います。

スポンサーリンク

「This Is Me」Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble

Apple MusicKeala Settle & The Greatest Showman Ensemble

チャート推移はこちらから

チャート期待度:[star rating=”4″]

当ブログ満足度:[star rating=”5″]

全米で映画、サウンドトラックともに大ヒットしている映画「グレイテスト・ショーマン」。日本でも2月の公開に向けて盛り上がってきました。その主題歌となっているのが、「ラ・ラ・ランド」で全楽曲の作詞と音楽を手掛けたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールコンビによる「This Is Me」。”他人と違うもの、それこそが自分を特別な存在にする”というメッセージを壮大なコーラスをバックにキアラセトルが力強いボーカルで歌い上げたポップな作品。すでにレコチョクでも反応がよく、これも大ヒットしそうですね。

「Get Out」CHVRCHES

チャート期待度:[star rating=”3″]

当ブログ満足度:[star rating=”4.5″]

グラスゴー出身のエレクトロポップバンド・チャーチズ。2年ぶりのアルバム「Get out」からのタイトル曲はアデルなどを手掛けたグレッグカースティンがプロデュース。。フックの”Get out Get out…”のところの開放感がとても爽快なポップな曲になっていてかなりウケそうな感じがします。

「The Weekend」SZA

チャート期待度:[star rating=”5″]

当ブログ満足度:[star rating=”5″]

今年のグラミー賞でも新人賞にノミネートされていたSZA。去年9月にリリースされたアルバム「Ctrl」からの1曲がなぜか今月のヘビーローテーションに。カルヴィンハリスが手掛けたFUNK WAV REMIXもいいですが、やはりアーバンな匂いを感じさせるオリジナルバージョンもまたたまらないですね。今年はR&Bが結構復権しそうだとも言われていますがどうなんでしょうか?

Apple MusicSZA

「Pray For Me」The Weeknd, Kendrick Lamar

Apple MusicThe Weeknd, Kendrick Lamar

チャート期待度:[star rating=”2″]

当ブログ満足度:[star rating=”4″]

映画「ブラックパンサー」のサウンドトラック「Black Panther: The Album」が2/9にリリース。その中の1曲でザ・ウィークエンドとこのアルバムをプロデュースしているケンドリック・ラマーによるコラボ作品。The Weekndの透明感のある暗い歌声がハマっていてこれはなかなかいい仕上がりになっております。先行曲「ALL THE STARS」も含め、ヒップホップ色の濃いサントラになりそうですね。

「Don’t Make Me Wait」Sting & Shaggy

Apple Musicスティング & シャギー

チャート期待度:[star rating=”1″]

当ブログ満足度:[star rating=”4″]

ラストはスティングとレゲエシンガーのシャギーによるコラボチューン。一気に夏を感じさせる気持ちのいいナンバーになっていますね。4月にはコラボアルバム「44/876」も出るということでこれ、意外とマッチングしてる感じですね。

以上、注目新曲をご紹介しました。