最新・サブスク解禁タイムライン

スポンサーリンク

当ブログでは各々楽曲のAPPLE MUSICへのリンクを貼っております。ぜひご利用ください。

ここでは2019年度以降の、サービスでのストリーミング配信を解禁したアーティストの動向についてタイムライン形式でまとめております。随時更新できるよう固定ページにしました。

2019年度以降のサブスク配信解禁タイムライン

2019年4月5日
小沢健二が全カタログ解禁。
2019年4月17日
BUCK-TICKが未配信だった過去の全カタログを解禁。
2019年4月26日
平井堅がデビューシングルからアルバム「THE STILL LIFE」までの楽曲を配信解禁(2018年以降リリースのシングル曲は「#302」を除いてこの時点で未配信)。
2019年5月10日
ゆずがApple Music先行で全カタログを解禁。そのほかのサブスクリプションサービスは5月15日に配信が解禁された。
2019年5月14日
小田和正が全カタログ解禁。
2019年6月7日
LAMP IN TERRENが未配信だった過去の全カタログを解禁。
2019年6月12日
eastern youthが未配信だった過去のカタログを一部除いて追加解禁。
2019年6月16日
安室奈美恵がApple Music先行で過去カタログの配信解禁。
2019年6月21日
WANIMAがこれまでの全カタログを解禁。同時に5枚目のシングル収録曲「夏のどこかへ」を先行で配信。7月17日にはそのシングルも配信。
2019年6月24日
10-FEETがこれまでの全カタログを解禁。
2019年6月28日
BUMP OF CHICKENがメジャーデビューシングルからアルバム「Butterflies」までの隠しトラック、期間限定盤、初回限定盤、廃盤を除く全カタログを解禁。その後、最新アルバム「aurora arc」のリリースと同時に収録曲全曲を配信スタート。
2019年7月1日
クリープハイプがインディーズ時代のカタログを解禁。
2019年7月17日
水樹奈々がこれまでのカタログを一部除いて解禁。
2019年8月1日
爆風スランプがこれまでの全カタログを解禁。
2019年8月16日
the HIATUSが未配信だった過去のカタログを解禁。
2019年8月19日
ウカスカジーがミニアルバムリリースと同時に過去のカタログを解禁。
2019年8月21日
攻殻機動隊シリーズのカタログが解禁。
2019年8月21日
須田景凪が最新EPリリースと同時に”須田景凪”名義でリリースした過去の全カタログを解禁。
2019年8月30日
星野源がこれまでの全カタログを解禁。Apple Music限定のラジオ番組を担当。
2019年9月18日
Perfumeがベストアルバムリリースと同時にメジャーデビュー後の全カタログを国内でも解禁。
2019年9月20日
安室奈美恵がApple Music以外でのサブスクリプションサービスで配信解禁。「Body Feels Exit」以降のシングル、「Sweet 19 Blues」以降のアルバム(avexグループ所属時にリリースされた作品)の配信を開始。
2019年10月1日
植田真梨恵がインディーズ時代からの全カタログを解禁。
2019年10月2日
レミオロメンが全カタログを解禁。
2019年10月8日
スピッツがアルバム「見っけ」リリースと同時にこれまでの全カタログを解禁(日本国内のみ。海外では2000年代の一部のシングルとアルバムのみ配信中)。
2019年10月9日
嵐がジャニーズ事務所所属アーティストとして初めてサブスク解禁。楽曲は「A・RA・SHI」、「Love so sweet」「Happiness」「truth」「Monster」。
2019年10月11日
UNISON SQUARE GARDENがニューシングル「Phantom Joke」を含めた過去のシングル、アルバムの代表曲をセレクトしたプレイリストの形式でサブスク解禁。
2019年10月18日
BEGINがこれまでの全カタログを解禁。
2019年10月18日
超能力戦士ドリアンが新曲の配信と同時にこれまでの全カタログを解禁。
2019年10月21日
LiSAがシングル「unlasting」の先行配信と同時にこれまでの全カタログを解禁。
2019年11月3日
嵐が新曲「Turning Up」をデジタルシングルとしてリリース。同時に10月9日に先行で解禁された5曲を含め、これまでの全カタログを解禁。
2019年11月16日
sumikaが新曲「願い」を先行配信リリース。同時にこれまで未配信だった全カタログを解禁。
2019年12月11日
L’arc~en~cielがこれまでの全カタログを国内でも解禁。
2019年12月18日
THE BREAKERZ、EVISBEATSがアルバムリリースに合わせ、全カタログを解禁。
2019年12月20日
サザンオールスターズ、および桑田佳祐を始めとするメンバーソロ作品がこれまでの全カタログを解禁
2019年12月31日
大黒摩季が50歳の誕生日を迎えるにあたって、ビーイング時代の楽曲を段階的に解禁開始。配信に当たって最新のマスタリングを施している。
2020年1月29日
宮野真守が全165曲のサブスク配信解禁。
2020年1月31日
プロデューサーチームのQ-MHzが「Babylon Theme Songs」などのアルバムをサブスク解禁。
2020年2月5日
アイドリッシュセブン関連楽曲がサブスク配信を解禁。
2020年2月6日
YUKIが最新アルバム「Forme」を含めたこれまでのカタログをSpotifyでも解禁。
2020年2月7日
吉川晃司が未配信だった全165曲の配信を開始。EMIでリリースされた「LUNATIC LION」以降のオリジナルアルバム、シングル「SAMURAI ROCK」「Dream On」、配信シングル「Dance To The Future」が配信となる。
2020年2月7日
麻生夏子が全楽曲のサブスク配信解禁。
2020年2月21日
Dragon Ashがメジャーデビュー後のシングル、アルバムを配信解禁。Apple Musicでミュージックビデオとライブ映像も配信。(「Grateful Days」など一部配信されていない作品あり)
2020年2月21日
スタジオジブリ作品のサウンドトラックがサブスク解禁。
2020年2月26日
aikoがメジャーデビュー後の全414曲をサブスク解禁。
2020年3月4日
家入レオが新曲の「未完成」を含め、これまで未配信だったアルバム、楽曲をサブスク解禁。
2020年3月26日
SUPER BEAVERが結成15周年を記念して、これまで未配信だった楽曲をサブスク解禁。
2020年3月27日
平井堅が新曲「怪物さん」の配信リリースに合わせて、2019年4月時点で未配信だった楽曲をすべて解禁(日本国内のみ)。
2020年4月22日
レーベル「Pizza Of Death Records」がこれまでリリースしてきた全100タイトル、1127楽曲を一斉に解禁。これにより未配信だったHi-Standard、KEN YOKOYAMAの作品も配信開始となった。
2020年4月29日
蒼井翔太がニューシングル「BAD END」をリリースと同時に過去の楽曲もサブスク解禁。
2020年4月30日
Hump Backが配信シングル「また会う日まで」をこの日から6月15日までの期間限定でストリーミング配信。
2020年5月1日
湘南乃風がニューアルバムからの先行配信「Summer」をリリースと同時に、「純恋歌」など過去の未配信楽曲を一斉に解禁。
2020年5月6日
レキシが未配信となっていた2ndアルバム以降のシングルとアルバムの収録曲69曲を解禁。
2020年5月6日
ハナレグミが2017年までにリリースされたシングル、オリジナルアルバム、カヴァーアルバム、ライブアルバムを配信解禁(通販サイト限定で販売されているCD収録曲は除く。)
2020年5月15日
RADWIMPSが2005年のメジャーデビュー以降で未配信となっていた全195曲を解禁。「君の名は。」「天気の子」のサントラ、最新のオリジナルアルバム「Anti Anti Generation」、直近で未配信となっていたシングル「猫じゃらし」もすべて配信開始。
2020年6月17日
ENDRECHERIがニューアルバムリリースに合わせ、過去のカタログ「HYBRID FUNK」「one more purple funk… -硬命 katana-」「NARALIEN」の3アルバムを解禁(ニューアルバムは未配信)。
2020年6月19日
諸事情でストリーミング配信サイトから引き揚げていた電気グルーヴの作品が再度配信を開始。
2020年6月22日
ジャニーズ事務所内でのスペシャルユニット、Twenty★Twentyがチャリティーシングル「smile」を8月12日のフィジカルリリースに先駆けてストリーミング、ダウンロードともにこの日より先行配信。12月31日までの限定リリースとなる予定。
2020年6月24日
UNISON SQUARE GARDENのオリジナルフルアルバム7作品が配信を解禁。
2020年7月21日
氷室京介がソロデビュー32年を記念し、シングルとオリジナルアルバム全作品を解禁。
2020年7月23日
加山雄三がこれまで未配信だった楽曲を含む800曲以上を”海の日”に合わせて解禁。
2020年8月5日
米津玄師がアルバム「STRAY SHEEP」のリリースに合わせ、ハチ名義での作品を含む過去の全楽曲をストリーミング配信解禁。
2020年8月7日
逢田梨香子が新曲「ブルーアワー」の配信リリースに合わせ、過去の楽曲をサブスク解禁。
2020年8月7日
小泉今日子がリリースした全104タイトル、726の楽曲をサブスク解禁。”天野春子”名義でリリースされた「潮騒のメモリー」も配信スタート。

非サブスク派のアーティスト

ここでは現在、サービスへのストリーミング配信を行っていないアーティストをまとめております。タイプとしては国内、国外ともに配信を一切行っていないアーティストと、日本国内では配信を行っておらず、海外向けには配信をすでに行っているアーティストに分けることができます。

さらに配信サービスによって対応が分かれているアーティストもいます。例えばSpotifyには無料プランがあり、そのユーザーも多いということで、楽曲を上げていない(もしくは日本国外でのみ配信)というアーティストもおります。そのタイプのアーティストも追記しております。

日本国内外ともに未配信

  • B’z
  • 稲葉浩志
  • Hump Back(2020年4月30日より6月15日までの期間限定で「また会う日まで」をストリーミング配信したことはある)
  • My Hair is Bad(アルバム「Boy」収録の「舞台をおりて」をCDリリース前限定でストリーミング配信したことはある)
  • 久保田利伸(TOSHI KUBOTA名義のアルバムは海外で配信済み)
  • 倉木麻衣
  • WANDS
  • ZARD
  • ROOSTER
  • Steve Appleton
  • INABA/SALAS(企画ユニット)
  • ALA-UMI-DOSS(企画ユニット)
  • ザ・クロマニヨンズ
  • 味噌汁’S(Radwimpsのペルソナバンド)
  • BIGNOUN(企画ユニット)
  • the 野党(企画ユニット)
  • THE PREDATORS(企画ユニット)
  • SAKEROCK(解散)etc.

日本でのみ未配信(日本国内以外では配信済み)

  • マキシマム ザ ホルモン
  • BEADY EYE(解散)
  • 西内まりや(活動休止中)etc.

Spotifyで日本国内外ともに未配信

  • 山下達郎(APPLE MUSICでは「クリスマスイブ」「REBORN」「ミライのテーマ」を配信済み)
  • KAN

Spotifyで日本でのみ未配信(日本国内以外では配信済み)

  • 西野カナ(活動休止中)

Apple Music、Spotify以外での配信がある

  • 中島みゆき
    2020年1月8日より新曲「離郷の歌/進化樹」及び「糸」「時代」「地上の星」などの代表曲をAmazon Music Unlimitedで配信開始。

そのほか特注すべきアーティストの配信状況

  • back number
    「アンコール」までのアルバムと「ハッピーエンド」までのシングルを配信済み。
  • milet
    1stフルアルバム「eyes」、及び1stEP「inside you EP」は全曲配信、「Wonderland EP」は4曲目未配信、3枚目のシングル以降は表題曲のみを配信済み。
  • GLAY
    Spotifyでは「BLEEZE~G4・III~」以降のシングル、ベストアルバムと最新アルバム「NO DEMOCRACY」を配信済み。ベストアルバムは一部未配信の楽曲あり。
  • UNISON SQUARE GARDEN
    シングル表題曲とアルバムの代表曲をまとめたプレイリスト「UNISON SQUARE GARDEN The 1st Collection For streaming」として配信済み。2020年6月24日にオリジナルフルアルバム7作品の配信を開始。シングルのカップリング曲、企画アルバム、ミニアルバムは未配信。
  • Mr.Children
    日本と台湾以外では未配信。アルバム「重力と呼吸」はフィジカルリリース1年3か月後の2019年12月にサブスク配信開始。シングル「Birthday」はフィジカルリリース3週後の3月23日に配信開始。
  • スピッツ
    日本以外では2000年代の一部のシングルとアルバムのみ配信済み。
  • ベベチオ
    2014年リリースの「ブラウニー」と2015年リリースの「Jambaraya」は日本国内でのみ配信。そのほかの作品は未配信。
  • Aimer
    先行配信はダウンロード限定となることが多い。一部の作品は現在も未配信。
  • DEEN
    ビーイング移籍以降のシングル、アルバムを配信済み。
  • 大黒摩季
    2019年12月31日に未配信だった1stから5thまでのアルバム、及び32Records時代の13thアルバム「すっぴん」をリマスタリングの上配信解禁。
  • 竹内まりや
    2020年3月20日に6年前のオリジナルアルバム「TRAD」が解禁。Apple Music、Spotifyともにアリオラジャパン時代の1stアルバム「BEGINNING」から5thアルバム「PORTRAIT」までと、シングル「Natalie/アップル・パップル・プリンセス」「Baby Mine」を配信済み。(2020年3月20日更新)
  • ヒルクライム
    2018年にMC・TOCのソロプロジェクトとなって以降の作品を配信。
  • CHARA+YUKI
    2020年1月31日の「楽しい蹴伸び」配信リリースと同時にSpotifyで未配信だった20年前のシングル「愛の火 3つ オレンジ」も配信開始。2月にリリースされた「Echo」は海外のみ同時ストリーミング配信、日本では1か月後の3月14日より解禁。
  • YUKI
    Spotifyでは国内で未配信状態だったが、2020年2月6日よりこれまでのアルバムとシングルの配信を解禁。またそのほかのサブスクでも最新アルバム「forme」の配信を解禁。
  • 菅田将暉
    1stアルバム「Play」は国内ストリーミング配信で「灰色と青」が未配信で、代わりに「さよならエレジー」のアコースティックバージョンを収録。海外ではボーナストラックの「ばかになっちゃったのかな」「雨が上がる頃に」が未配信。(追記・「灰色と青」は8月5日に解禁となった米津玄師のアルバム「Bootleg」にて聴くことが出来る。)
  • Saucy Dog
    3rdミニアルバム「ブルーピリオド」のリリースに合わせ、過去のミニアルバム「サラダデイズ」「カントリーロード」の配信がスタート。それ以前のEP、及び配信シングル「one-one tour 2018” Live at Shibuya WWW 07.11」はDLのみ、ストリーミングは未配信
  • ハナレグミ
    通販限定販売のCD「独自のLIFE」「ムーンライト」は未配信。
  • 7月29日リリースの「カイト」はフィジカルのみのリリースのため未配信。