最新・サブスク解禁タイムライン

スポンサーリンク

当ブログでは各々楽曲のAPPLE MUSIC及びiTunes Storeへのリンクを貼っております。

曲名の後ろにが付いている場合はAPPLE MUSICへのリンク、が付いている場合はiTunes Storeへのリンク(APPLE MUSIC未対応)となっておりますので、ぜひご利用ください。

ここでは2019年度以降の、サブスクリプションサービスでのストリーミング配信を解禁したアーティストの動向についてタイムライン形式でまとめております。随時更新できるよう固定ページにしました。

2019年4月5日
小沢健二が全カタログ解禁。
2019年4月17日
BUCK-TICKが未配信だった過去の全カタログを解禁。
2019年4月26日
平井堅がデビューシングルからアルバム「THE STILL LIFE」までの楽曲を配信解禁(2018年以降リリースのシングル曲は「#302」を除いて未配信)。
2019年5月10日
ゆずがApple Music先行で全カタログを解禁。そのほかのサブスクリプションサービスは5月15日に配信が解禁された。
2019年5月14日
小田和正が全カタログ解禁。
2019年6月7日
LAMP IN TERRENが未配信だった過去の全カタログを解禁。
2019年6月12日
eastern youthが未配信だった過去のカタログを一部除いて追加解禁。
2019年6月16日
安室奈美恵がApple Music先行で過去カタログの配信解禁。
2019年6月21日
WANIMAがこれまでの全カタログを解禁。同時に5枚目のシングル収録曲「夏のどこかへ」を先行で配信。7月17日にはそのシングルも配信。
2019年6月24日
10-FEETがこれまでの全カタログを解禁。
2019年6月28日
BUMP OF CHICKENがメジャーデビューシングルからアルバム「Butterflies」までの隠しトラック、期間限定盤、初回限定盤、廃盤を除く全カタログを解禁。その後、最新アルバム「aurora arc」のリリースと同時に収録曲全曲を配信スタート。
2019年7月1日
クリープハイプがインディーズ時代のカタログを解禁。
2019年7月17日
水樹奈々がこれまでのカタログを一部除いて解禁。
2019年8月1日
爆風スランプがこれまでの全カタログを解禁。
2019年8月16日
the HIATUSが未配信だった過去のカタログを解禁。
2019年8月19日
ウカスカジーがミニアルバムリリースと同時に過去のカタログを解禁。
2019年8月21日
攻殻機動隊シリーズのカタログが解禁。
2019年8月21日
須田景凪が最新EPリリースと同時に”須田景凪”名義でリリースした過去の全カタログを解禁。
2019年8月30日
星野源がこれまでの全カタログを解禁。Apple Music限定のラジオ番組を担当。
2019年9月18日
Perfumeがベストアルバムリリースと同時にメジャーデビュー後の全カタログを国内でも解禁。
2019年9月20日
安室奈美恵がApple Music以外でのサブスクリプションサービスで配信解禁。「Body Feels Exit」以降のシングル、「Sweet 19 Blues」以降のアルバム(avexグループ所属時にリリースされた作品)の配信を開始。
2019年10月1日
植田真梨恵がインディーズ時代からの全カタログを解禁。
2019年10月2日
レミオロメンが全カタログを解禁。
2019年10月8日
スピッツがアルバム「見っけ」リリースと同時にこれまでの全カタログを解禁(日本国内のみ。海外では2000年代の一部のシングルとアルバムのみ配信中)。
2019年10月9日
嵐がジャニーズ事務所所属アーティストとして初めてサブスク解禁。楽曲は「A・RA・SHI」、「Love so sweet」「Happiness」「truth」「Monster」。
2019年10月11日
UNISON SQUARE GARDENがニューシングル「Phantom Joke」を含めた過去のシングル、アルバムの代表曲をセレクトしたプレイリストの形式でサブスク解禁。
2019年10月18日
BEGINがこれまでの全カタログを解禁。
2019年10月18日
超能力戦士ドリアンが新曲の配信と同時にこれまでの全カタログを解禁。
2019年10月21日
LiSAがシングル「unlasting」の先行配信と同時にこれまでの全カタログを解禁。
2019年11月3日
嵐が新曲「Turning Up」をデジタルシングルとしてリリース。同時に10月9日に先行で解禁された5曲を含め、これまでの全カタログを解禁。
2019年11月16日
sumikaが新曲「願い」を先行配信リリース。同時にこれまで未配信だった全カタログを解禁。
2019年12月11日
L'arc~en~cielがこれまでの全カタログを国内でも解禁。
2019年12月18日
THE BREAKERZ、EVISBEATSがアルバムリリースに合わせ、全カタログを解禁。
2019年12月20日
サザンオールスターズ、および桑田佳祐を始めとするメンバーソロ作品がこれまでの全カタログを解禁
2019年12月31日
大黒摩季が50歳の誕生日を迎えるにあたって、ビーイング時代の楽曲を段階的に解禁開始。配信に当たって最新のマスタリングを施している。

非サブスク派のアーティスト

ここでは現在、サブスクリプションサービスへのストリーミング配信を行っていないアーティストをまとめております。タイプとしては国内、国外ともに配信を一切行っていないアーティストと、日本国内では配信を行っておらず、海外向けには配信をすでに行っているアーティストに分けることができます。

さらにストリーミング配信サービスによって対応が分かれているアーティストもいます。例えばSpotifyには無料プランがあり、そのユーザーも多いということで、楽曲を上げていない(もしくは日本国外でのみ配信)というアーティストもおります。そのタイプのアーティストも追記しております。

日本国内外ともに未配信

  1. B'z
  2. 稲葉浩志
  3. Hump Back
  4. My Hair is Bad
  5. aiko
  6. 久保田利伸(TOSHI KUBOTA名義のアルバムは海外で配信済み)
  7. 倉木麻衣
  8. ROOSTER
  9. Steve Appleton
  10. INABA/SALAS(企画ユニット)
  11. ALA-UMI-DOSS(企画ユニット)
  12. 電気グルーヴ(諸事情で配信サイトから引き揚げ)
  13. ザ・クロマニヨンズ
  14. 小泉今日子
  15. 味噌汁'S(Radwimpsのペルソナバンド)
  16. BIGNOUN(企画ユニット)
  17. the 野党(企画ユニット)
  18. THE PREDATORS(企画ユニット)
  19. SAKEROCK(解散)etc.

日本でのみ未配信(日本国内以外では配信済み)

  1. 米津玄師
  2. マキシマム ザ ホルモン
  3. HI-STANDARD
  4. Ken Yokoyama
  5. BEADY EYE(解散)
  6. 西内まりや(活動休止中)etc.

Spotifyで日本国内外ともに未配信

  1. YUKI(APPLE MUSICではアルバム「すてきな15歳」までの作品を配信済み)
  2. 山下達郎(APPLE MUSICでは「クリスマスイブ」「REBORN」「ミライのテーマ」を配信済み)

Spotifyで日本でのみ未配信(日本国内以外では配信済み)

  1. 西野カナ(活動休止中)

Apple Music、Spotify以外での配信がある

  1. 中島みゆき(2020年1月8日より新曲「離郷の歌/進化樹」及び「糸」「時代」「地上の星」などの代表曲をAmazon Music Unlimited)で配信開始。

そのほか特注すべきアーティストの配信状況

  1. back number(「アンコール」までのアルバムと「ハッピーエンド」までのシングルを配信済み。)
  2. 阿部真央(Spotifyでは「YOU」以降のアルバムとベストアルバム、ライブアルバム、「変わりたい唄」以降のシングルを配信済み。日本限定。)
  3. milet(「inside you EP」のみ全曲配信、「Wonderland EP」は4曲目未配信、3枚目のシングル以降は表題曲の「us」「You & I」のみを配信済み。)
  4. 平井堅(デビューシングルからアルバム「THE STILL LIFE」までの楽曲を配信解禁済み、2018年以降の楽曲では「#302」のみ配信済み。)
  5. GLAY(SpotifyではBLEEZE~G4・III~以降のシングル、ベストアルバムと最新アルバム「NO DEMOCRACY」を配信済み。ベストアルバムは一部未配信の楽曲あり。)
  6. UNISON SQUARE GARDEN(シングル表題曲とアルバムの代表曲をまとめたプレイリスト「UNISON SQUARE GARDEN The 1st Collection For streaming」として配信済み。)
  7. Mr.Children(日本と台湾以外では未配信。)
  8. スピッツ(日本以外では2000年代の一部のシングルとアルバムのみ配信済み。)