[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2020/1/19付振り返り。あいらがまた1位、それはいつも通り、慣れてしまえば悪くはないか?~

スポンサーリンク

FM802「OSAKAN HOT 100」2020/1/19付振り返り & 今週の展望。Justin Bieber「Yummy」が記録を更新した。果たして何位デビュー?これを見れば一目瞭然。ぜひ確認ください。

どうもです。今週もさくさくやっていきましょう。まずはTOP10から。

OSAKAN HOT 100、2020/1/19付

  1. LW:034350pt7100pt

    I LOVE… by Official髭男dismOfficial髭男dism

  2. LW:015400pt5750pt

    Teenager Forever by King GnuKing GnuOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  3. LW:024400pt5260pt

    ばらの花 × ネイティブダンサー by yui (FLOWER FLOWER) × ミゾベリョウ (odol)yui (FLOWER FLOWER) × ミゾベリョウ (odol)

  4. LW:043860pt4190pt

    ハイヤーグラウンド by sumikasumikaOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  5. LW:–圏外3800pt

    Yummy by ジャスティン・ビーバージャスティン・ビーバー

  6. LW:103090pt3730pt

    FM802_FreaksひっちゃかめっちゃかSHISHAMO

  7. LW:17圏外3490pt

    選ばれざる国民 by 東京事変東京事変

  8. LW:053530pt3280pt

    願い by sumikasumikaOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  9. LW:083260pt3080pt

    愛す by クリープハイプクリープハイプOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  10. LW:37圏外3050pt

    FM802_Freaks悲しきプロボウラー桑田佳祐 & The Pin Boys

1位はガン無視して、今週のTOP10入りは3曲。まず5位はジャスティンビーバーの新曲「Yummy」がいきなりのTOP10デビュー。今年の1月3日、日本では午後2時に解禁となりましたね。現在のトレンドのトラップを踏襲したサウンドでフックが病みつきになりそうな曲です。今年はアルバムリリースとツアーを明言しており、ここからどこまで上げてくるのかが注目です。

ちなみにOSAKAN HOT 100での海外アーティストの初登場順位としてはこの30年で最高位となります。というかそもそもTOP10デビューがこれまで無かったんですよね。尤も最近ではTOP10デビューの安売りと言われるほど初登場での上位が続発しているのでどれだけ価値があるかは分かりません。なんせ本来なら先週エントリーしていてもおかしくはなかったわけだし。現にZIPとJ-WAVEはすでに入っていますからねえ。

Justin Bieber – Yummy (Official Video)

7位は2020年1月1日に再生と称した活動再開を果たした東京事変の「選ばれざる国民」が2週目でTOP10入り。歌詞も重いですがサウンドもジャジーでソウルフルで面白いアレンジになってますね。

10位は2月にフィジカルリリースされる桑田佳祐 & The Pin Boys「悲しきプロボウラー」。KUWATA CUP 2020の全国予選会が行われ、オンエアが伸びてきましたね。

桑田佳祐 & The Pin Boys – 悲しきプロボウラー(Full ver.)

初登場

ではジャスティンビーバー以外の初登場曲です。基本的にプレイリストにも追加しておりますので、ぜひ日付順にソートしてもらえると先に聴くことが出来ます。ぜひフォローお願いします。

12位、「MUSIC FREAKS」DJのビッケブランカの1月8日に配信を開始したナンバー「black catcher」。3月にはアルバム「Devil」をリリース。このアルバムを引っ提げてのライブも行われます。2月には3カ月連続配信シングルの第3弾がリリースされることも発表されていますね。

27位は20年ぶりの結成となるCHARA+YUKIの新曲「楽しい蹴伸び」、1月31日にシングル、2月14日にはアルバムがフィジカルリリースされ、その後4月にはライブも行われるということで、本格的な復活みたいですね。

32位と50位にはFLUMPOOLの新曲がダブルでエントリーしてきました。2月26日にフィジカルリリースとなるEPからのタイトル曲が「素晴らしき嘘」でカップリングに収録されるのが「ネバーマインド」。それぞれ1月9日と1月8日に先行配信が開始されました。

37位は2月に配信リリースされるRude-αの新曲「アイスクリーム」。

46位は1月15日にリリースされたKING GNUのアルバム「Ceremony」より2曲目のエントリーとなる「どろん」。今週2位に下がった「Teenager Forever」との票割れが気になる所ですね。来週のランキングでアルバムセールスが加算されますが、さあ1位になることが出来るでしょうか?

54位は阿部真央の来週リリースとなるアルバム「まだいけます」より先行配信を行っている「お前が求める私なんか全部壊してやる」。

57位はOSAKAN HOT 100初エントリーとなる大阪で結成されたR&Bバンド・NEIGHBORS COMPLAIN。1月8日リリースのアルバム「WAVE」より先行配信も行っている「Shine On」が入ってきました。Skoop On Somebodyを彷彿とさせるソウルフルなボーカル、ファンキーなサウンド、今年は日本でもブラックミュージックが本格的に台頭するかもしれないですね。ちなみにこのアルバムには7曲収録されていますが、この曲は2曲ある英語詞楽曲の1つとなっています。

63位は[Alexandros]の1月13日、成人の日にリリースされた「Philosophy」。18祭(じゅうはちフェス)と呼ばれる18歳をオーディエンスとともに作り上げたフェスティバルで発表された楽曲と言うことです。

そして95位は2020年注目のアーティストとなりそうな25歳のシンガーソングライター、iri。こちらも1月22日にフィジカルリリースされるシングルで、先行配信もすでに開始しております。

FM802 Official Chart Program 「OSAKAN HOT 100」最新チャートの楽曲をご紹介しています。こちらでは番組で触れられなかった曲もフルで聴くことができます。ぜひフォローお願いします。yoshida-tsubame.net にアクセスするとチャート展望、サブスクリプション配信の新譜情報も...

サヨナラHOT100

entrydate
Title/Artist
On Chart
2019/10/06
りんどう / WANIMA
15週
2019/12/08
Love You For A Long Time / Maggie Rogers
6週
2019/12/15
さくら(二〇一九) / 森山直太朗
5週
2019/11/10
決戦前夜 / Sano ibuki
10週
2019/12/08
#302 / 平井 堅
6週
2019/10/27
ポラリス / BLUE ENCOUNT
12週
2019/10/20
Look Up / Nulbarich
13週
2019/11/24
飾りじゃないのよ 涙は / King Gnu
8週
2019/12/15
Heartless / The Weeknd
5週
2019/03/24
Aurora / BUMP OF CHICKEN
43週
2019/12/08
ハレルヤ / Rude-α feat.BASI
6週

昨年の年間チャートで7位だった「Aurora」が43週でのチャートアウトとなりました。これだけ見ても50週以上ランクインすることがいかに難しいかがよく分かります。そんな中、米津玄師「Lemon」が何と今週48位につけ、チャートイン100週目を達成しました。歴代6曲目(アーティストでは5組目)、日本人アーティストでは史上初となります(過去にはOWL CITY & Carly Rae Jepsen「Good Time」、Taylor Swift「We Are Never Ever Getting Back Toghther」「Shake It Off」、Pharrell Williams「Happy」、Ed Sheeran「Shape Of You」)。すさまじいですね。なので早く日本でもサブスク解禁してね。

次週の展望

さて次週はKING GNUのアルバム「CEREMONY」のアルバムセールスが加算されます。現在2位の「Teenager Forever」にとっては追い風となりそうですが、46位に「どろん」も入ってきており、票割れが起きてしまうのかどうか。また、5位のジャスティンビーバー「Yummy」は引き続きデジタルセールスが好調ということでこれもまだまだ票を伸ばすことでしょう。インチキオンエア数で1位と言い張るやつらを引きずりおろすことが出来るでしょうか?

また、例年だとこの時期から「BBC SOUND OF」のショートリストが決まったり、グラミー賞に向けての特集が組まれたりと何かと海外アーティストの楽曲が多くオンエアされるようになります。802でも2月頭に恒例の洋楽ヒッツ4時間スペシャルが放送されるみたいですし、さすがに勢力図に変化が出そうな気はするんですけどねえ。まあ、1位のあやつらをどうにかして欲しいものですが。あの曲ホントよくないよね。