[FM802]OSAKAN HOT 100 ~10/28付チャート振り返り!大番狂わせ。Mr.Childrenの独走を止めたのはこのバンドだった。

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

では今回は今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。今週はチャートアウトしたのは大挙13曲でした。

スポンサーリンク

今週のサヨナラHOT100

YOUR SONGGLAY

Apple Musicにて購入向井太一

Apple Musicにて購入ベニー・ブランコ, ホールジー & カリード

Apple Musicにて購入Mura Masa & nao

Apple Musicにて購入Perfume

Apple Musicにて購入FIVE NEW OLD

Apple Musicにて購入BLACKPINK

Apple Musicにて購入Ivy to Fraudulent Game

今週の洋楽は1曲がチャートイン、3曲がチャートアウトし、トータルでは2曲減って25曲に。ただでさえ苦境の洋楽勢、また4分の1にまで減ってきています。Anderson .Paak feat.Kendrick Lamarの「Tints」が26位と思ったほど上がらなかったのが痛かった。なんで「ADAMAS」とか「アルペジオ」が簡単にTOP20に入ってくるのにこっちは上がらないんだかなあ。

さて次週は洋楽が1位を明け渡してついにちょうど1年となります。結構気に入っている注目作はあるのですが、どうしてもガガ様待ちになってしまいかねない状況。MO & Diploが次週TOP10有望とはいえ、1位には到底及ばないよなあ。Anderson .Paakもオンエアだけの状況ではTOP10もきついかもしれません。次週で奇蹟は起きるのか?

ちなみに上位争いは今週1位のセカオワ「イルミネーション」に対し、2位のバクナン「オールドファッション」には京セラドーム大阪でのライブを行っている効果が出るのかどうか。あとは初登場で5位、6位につけた「今夜このまま」と「話がしたいよ」はどこまで伸びてくるのかという、もうどうでもいいような上位勢ですね。

最後は「こんなはずじゃなかった洋楽勢」ということで、懐かしいこの曲で締めたいと思います。こんなはずじゃなかった、ラブソング。

Apple Musicにて購入Sara Bareilles