[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/07/21付チャート振り返り、特定アーティストへのゴリ押しと忖度で固められたこのチャートに未来はあるのか…。

スポンサーリンク

FM802「OSAKAN HOT 100」2019/07/21付のチャートを振り返ります。特定アーティストへのゴリ押しと忖度で固められたこのチャートに未来はあるのか。変わらぬ悪しき体質がまた明るみに…。

どうもです。先日から一部のページで書いた中身が全く表示されないという事態がまた出ておりまして申し訳ありません。phpが苦手なものでちょっと編集すると違うところがおかしくなったりなどいろいろありますが、まあ何とかしっかりとしたサイトを作っていきたいと思います。

さて、今週もストリーミング配信リリースの楽曲まとめを行っております。ぜひこちらからご覧ください。今週はビヨンセプロデュースの「ライオンキング」にインスパイアされたオリジナル曲収録のコンピで話題持ちきりだろうなあと思ったら、「天気の子」のサントラも出たようですね。ただこちらはサブスクにはまだ対応はしてないようですが。

7月13日から19日までに配信でリリースされたアルバム・楽曲のまとめです。ストリーミングで音楽を聴かれている方、楽曲の購入をお考えの方はぜひ参考になさっていただければ幸いです。

では、今週のチャート結果ですがいやあ、酷いね。こんな酷さはないってくらい酷い。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

DoCoMoDoCoMo

当ブログでは各々楽曲のAPPLE MUSIC及びiTunes Storeへのリンクを貼っております。

曲名の後ろにが付いている場合はAPPLE MUSICへのリンク、が付いている場合はiTunes Storeへのリンク(APPLE MUSIC未対応)となっておりますので、ぜひご利用ください。

  1. LW:025690pt6820pt

    宿命 by Official髭男dismOfficial髭男dismOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  2. LW:017360pt6620pt

    忘れられないの by サカナクションサカナクションOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  3. LW:29圏外5610pt

    Aurora by BUMP OF CHICKENBUMP OF CHICKENOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  4. LW:054760pt5190pt

    月色ホライズン by [Alexandros][Alexandros]OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  5. LW:084500pt4520pt

    Señorita by Shawn Mendes & Camila CabelloShawn Mendes & Camila CabelloOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  6. LW:035140pt4360pt

    夏のどこかへ by WANIMAWANIMAOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  7. LW:074610pt4250pt

    ナナナナナイロ by PerfumePerfumeOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  8. LW:045100pt4150pt

    優しいあの子 by スピッツスピッツOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  9. LW:14圏外3940pt

    キスだけで feat. あいみょん by 菅田 将暉菅田 将暉OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  10. LW:–圏外3900pt

    真夏の夜の匂いがする by あいみょんあいみょんOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

サカナクション「忘れられないの」V4をヒゲダン「宿命」が阻みました。前作「Pretender」からわずか中3週で次の曲が1位となったわけです。しかもこの曲、先行配信はされていますが、日本で言う「リリース週」を表すフィジカルリリースを来週に控え、しかも先行配信のポイントは正味1日だけでTOP20にも入ってなかった。つまり過剰な大量オンエアだけによって、3年ぶりのアルバムが出たBUMP OF CHICKENも、6年ぶりのアルバムのサカナクションも、そしてコラボアルバムが出たエド・シーランも全部退けてしまったことになるわけです。

更に言えばそのエド・シーランは「No.6 Collaborations Project」のセールスが加算されたにもかかわらずTOP10入りは1曲もなし。そんなエド・シーランを尻目にこれまた解禁週の大量オンエアのみであいみょんの新曲がTOP10入り、さらに9位にはこれまた菅田将暉とあいみょんがコラボした曲も入り、あいみょんがTOP10に2曲というあまりにいびつな結果になってしまっています。

ぶっちゃけ、こんなチャートで誰が納得し、誰が喜ぶのか。あまりにも露骨で恣意的な選曲で一部のアーティストへの忖度を働かせ、そのアーティストだけを上位にしようとするチャートに果たして未来はあるのでしょうか?そんなチャートで1位になって誇りに思えるんでしょうか?J-WAVEやFMノースウェーブ、ZIP-FMでもそういう傾向が決してないとは言わないですが、それでもこれら3つではアーティストがチャートで上位に入ったことを喜ぶツイートというのを多く目にします。対して802のチャートはどうだ?単なるお飾りに成り下がっていやしないか?単なる人気アーティストランキングになっていやしないか?

そこまでシナリオを作って特定のアーティストだけ持ち上げたいのでしょうか。「MUSIC FREAKS」の現DJという理由でヒゲダンとあいみょんだけに露骨な大量オンエアでポイントを加算させて一騎打ちにさせる気なのでしょうか。「MUSIC FREAKS」の元DJだったベリーグッドマンでも、ここまではオンエアされることはなかったですけどね。

悪化する番組内容とチャート。それでも聴取率が断トツだし、イベントも好調。誰も話題に上げることすらないかもしれません。自分みたいな弱小サイトがほざいてもなんてこともないでしょう。ただ、こんな偏った選曲を平気で続けてやるチャートの価値なんてもうないでしょう。いっそのこと、チャートを廃止してランチ特集だけで3時間やった方がいい番組になるんじゃないの?

今週の11位以下は?

今週の11位以下は次の通りです。エド・シーランはコラボアルバムのポイントを稼いで2曲がTOP20へ。12位に「BLOW」、14位に「Beautiful People」が入っています。アルバムは割とヒップホップ系のアーティストとコラボした曲の方が人気で、むしろ「BLOW」辺りはそれほどストリーミング数とかも多くないですよね。変幻自在、いろんな楽曲を歌うことで知られるエドちゃんですが、どうもトラップ系の曲とかだと存在感が埋没してるような、そんな感じも受けます。もっとも売り上げや評価はさほど今回は気にしてないようですけどね。次のアルバムにもつながらないと言ってるくらいですし。

今月のとなっているズーカラデル「イエス」が16位、Sam Fender「Hypersonic Missiles」が18位とともにTOP20に入ってきています。Sam Fenderはヘビロ期間中にアルバムのポイントが入らないわけですが、果たしてここからTOP10まで行けるでしょうか?

52位には今年のMEET THE WORLD BEATにも出演している夏男・平井大の「Beautiful Journey」がチャートイン。アルバム「THE GIFT」からの先行配信ナンバーとなっていて先日の「Tacty In The Morning」で初解禁となりましたね。ここからオンエアも伸びそうな感じもします。でもなんかこの曲、KING HARVESTの「Dancing in the Moonlight」にかなり似てる感じがするんですよねえ。前にも「Slow & Easy」という曲がなんとなくJason Mrazの「I'm Yours」に似てたり、どうもキャラ的にも曲調的にも似ている曲が出てきちゃうのかなといった印象もあります。

今週のSpotifyでのチャートまとめ

今週チャートインした楽曲のプレイリストをこちらにまとめております。日本国内で聴ける曲は、日本国内では聴けないが、国外で聴くことが出来る場合は、まだ楽曲がストリーミングで配信されていない曲はをつけております。

さっそく初登場、あいみょんの「真夏の夜の匂いがする」が先行配信となっています。また今週8位だったスピッツ「優しいあの子」も月曜日に単曲でのサブスク配信リリースが始まりました。

RANK
Title / Artist
On Chart
1位
宿命 / Official髭男dism
4週
2位
忘れられないの / サカナクション
8週
3位
Aurora / BUMP OF CHICKEN
18週
4位
月色ホライズン / [ALEXANDROS]
3週
5位
Senorita / Shawn Mendes, Camila Cabello
4週
6位
夏のどこかへ / WANIMA
4週
7位
ナナナナナイロ / Perfume
4週
8位
優しいあの子 / スピッツ
8週
9位
キスだけで / 菅田将暉 feat.あいみょん
3週
10位
真夏の夜の匂いがする / あいみょん
NEW ENTRY
11位
イコール / sumika
8週
12位
BLOW / Ed Sheeran with Chris Stapleton & Bruno Mars
2週
13位
You Need To Calm Down / Taylor Swift
5週
14位
Beautiful People / Ed Sheeran feat.Khalid
3週
15位
ハローフィクサー / 10-FEET
3週
16位
イエス / ズーカラデル
2週
17位
Heaven / Avicii
6週
18位
JUST FINE / GLAY
3週
19位
Hypersonic Missiles / Sam Fender
2週
20位
Ca Va? / ビッケブランカ
9週
21位
A Whole New World / ZAYN & Zhavia Ward
9週
22位
Pretender / Official髭男dism
14週
23位
まちがいさがし / 菅田将暉
12週
24位
Pool / SIRUP
12週
25位
I Don't Care / Ed Sheeran & Justin Bieber
10週
26位
花 / ナオト・インティライミ
5週
27位
Ambitious / Superfly
9週
28位
GreenGreen / ゆず
NEW ENTRY
29位
モス / サカナクション
4週
30位
Never Really Over / Katy Perry
6週
31位
兵、走る / B'z
8週
32位
海の幽霊 / 米津玄師
7週
33位
Don't Call Me Up / Mabel
7週
34位
COLORS / GLAY
6週
35位
LINDY / 中村佳穂
2週
36位
いちご / 木村カエラ
NEW ENTRY
37位
青春 / スキマスイッチ
10週
38位
Fly Away / DedachiKenta feat. Kan Sano
2週
39位
君が海 / My Hair is Bad
4週
40位
I Like It / 向井太一
7週
41位
Ordinary / THE CHARM PARK
2週
42位
Boy With Luv / BTS(防弾少年団) feat. Halsey
13週
43位
いちごの唄 / 銀杏BOYZ
6週
44位
新世界 / BUMP OF CHICKEN
NEW ENTRY
45位
Lights / BTS
2週
46位
OH! / SHISHAMO
18週
47位
Summer Time Magic / 雨のパレード
NEW ENTRY
48位
Remember Me / MAN WITH A MISSION
13週
49位
ワンツースリー天国 / ウルフルズ
3週
50位
Sorry / 清水翔太
3週
51位
Call / ちゃんみな
2週
52位
Beautiful Journey / 平井大
NEW ENTRY
53位
Ice Cream / MIKA
5週
54位
癒着☆NIGHT / ヤバイTシャツ屋さん
NEW ENTRY
55位
LILLY / Hump Back
NEW ENTRY
56位
no rain no rainbow / HY
5週
57位
Wasted Nights / ONE OK ROCK
24週
58位
SOS / Avicii feat. Aloe Blacc
14週
59位
予定は未定で。 / RHYMESTER
2週
60位
ハルノヒ / あいみょん
17週
61位
闇夜 / Eve
3週
62位
ME! / Taylor Swift feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco
12週
63位
bad guy (with Justin Bieber) / Billie Eilish
NEW ENTRY
64位
MINT[Live Edition] / Suchmos
2週
65位
Now That I Found You / Carly Rae Jepsen
20週
66位
Traveling / sumika
6週
67位
ベートーヴェンのホワイトノイズ / PELICAN FANCLUB
3週
68位
Brand New Story / GENERATIONS from EXILE TRIBE
5週
69位
ハウリングダイバー / BLUE ENCOUNT
13週
70位
18? / NICO Touches the Walls
9週
71位
Find U Again / Mark Ronson feat. Camila Cabello
6週
72位
Summer Magic / AI
8週
73位
まっさら / KANA-BOON
11週
74位
嘘 / さなり
6週
75位
10時の方角 / sumika
21週
76位
HAPPY HAPPY / TWICE
4週
77位
HELP / flumpool
10週
78位
LEMON / 米津玄師
74週
79位
Old Town Road(Remix) / Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus
14週
80位
One Touch / Jess Glynne & Jax Jones
7週
81位
Playground / Steve Lacy
6週
82位
HAPPY BIRTHDAY / back number
26週
83位
舞台をおりて / My Hair is Bad
9週
84位
SHAPE OF YOU / ED SHEERAN
131週
85位
ララ・ラプソディー / KEYTALK
NEW ENTRY
86位
If I Can't Have You / Shawn Mendes
10週
87位
Pop Virus / 星野源
32週
88位
君に届くまで / Little Glee Monster
10週
89位
Summertime / RIRI,KEIJU,小袋成彬
16週
90位
パプリカ / Foorin
5週
91位
TOKYO / 椎名林檎
8週
92位
Dirty Air / TWO DOOR CINEMA CLUB
5週
93位
帰り道 / OAU
4週
94位
VS / ポルノグラフィティ
NEW ENTRY
95位
A Brand New Day / BTS & Zara Larsson
4週
96位
Cross Me ft.ChanceTheRapper&PnB Rock / Ed Sheeran
8週
97位
WOLF / B'z
7週
98位
Pray / [ALEXANDROS]
12週
99位
THE GIFT / 平井大
23週
100位
白日 / King Gnu
23週

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。今週はチャートアウトしたのは11曲でした。

entrydate
Title/Artist
On Chart
2019/06/30
イッサイガッサイ ~2019 Ver.~ / KREVA
3週
2019/05/19
SEIMEI / ゆず
9週
2019/05/26
ばけもの / NakamuraEmi
8週
2019/06/23
killer tune kills me / KIRINJI feat.YonYon
4週
2019/05/12
ZORA / Jamila Woods
10週
2019/02/03
ら、のはなし / あいみょん
24週
2019/05/12
Medellin / Madonna feat. Maluma
8週
2019/06/23
Shockwave / Liam Gallagher
4週
2019/01/27
Sweet and Sour / Nulbarich
25週
2019/04/14
bad guy / Billie Eilish
14週
2019/06/02
スタートライン / ベリーグッドマン
7週

もうあいみょんは曲出し過ぎですね。食傷気味になっています。

そしてビリー・アイリッシュの「bad guy」がチャートアウトしましたが、入れ替わりにビリー・アイリッシュとジャスティン・ビーバーのコラボバージョンによる「bad guy」が63位にエントリーしています。ここからチャートを上げてくるんでしょうかね?

次週のプチ展望する必要ある?

さて次週のプチ展望ですが、甲子園てまだ始まってないよね。という状態でフィジカルリリース前のヒゲダン「宿命」が1位を獲得してしまいました。次週には先行配信されたデジタルポイントがごっそり入ってくるため、オンエアいかんではV2濃厚なんじゃないでしょうか?ちなみに甲子園関連の楽曲、これまでチャート1位を連発しているスガシカオ(「奇跡」)も、スキマスイッチ(スフィアの羽根)も、秦基博(Halation)も1位を獲ってないのに、始まる前から1位になる。というところからいかに今のチャートがおかしいことが分かるのではないでしょうか?

これを追いかけるのは”ミザワビ”特需でオンエアを積みそうなあいみょんですかね。先週からさらにオンエアが増えたらどうなるんだ?という話ですがね。なんか”ミザワビ”に合わせて新譜を出しました。そして”ミザワビ”当日の「MUSIC FREAKS」担当ですっていうのがどうも筋書き通りの展開が見え見えでいやですねえ。先行配信となっているデジタルセールスが加算されるのは再来週、8月4日付からですが、その週はリリース週のオンエアポイントになるので、ここで1位獲りそうな雰囲気がプンプンしますね。

そんなシナリオを打ち破るとしたら、今週公開となった「天気の子」がらみのRADWIMPSでしょうか。「君の名は。」の主題歌、特に「前前前世」が2016年間チャート1位となったわけですが、その再現があるのでしょうかね。早速次週アルバムのセールスが加算、再来週からデジタルのセールスも加算、オンエアも加味すると…。まあ3強ですね。

ということで次週の1位想定は

Official髭男dism「宿命

くれぐれも言っておきます。1位になったのは宿命でもなんでもありません。工作です。露骨なオンエアによる忖度です。