[これはひどい]単なる内輪ノリのやっつけ企画~BINTANG GARDEN「Crash Landing on You〜語りたい!愛の不時着〜」~

スポンサーリンク

どうもです。不定期でお届けするラジオ番組レビュー。今回はついに出ました。2020年ワースト番組になりそうな「これは酷い、ひどすぎる」番組を紹介しましょう。あまりにも酷いのでタイムフリーが聴ける間にチェックしてみてください。

●ゲスト21時台…PUFFY大貫亜美が登場!21時台…Rude-αが登場!●特集・企画7/5(日) 夜9時~は・・・【Crash Landing on You〜語りたい!愛の不時着

番組概要

まずは手始めに番組内容を振り返ると。「愛の不時着」にはまったFM802DJ陣による座談会を前半と後半に分け、どれだけドラマにはまったのかに始まり、好きなキャラクターや名シーンをひたすら語るという構成。中盤には同じくドラマにはまったアーティストのコメント(Rude-α、Puffyの大貫亜美)を挿入していた。

内田絢子は長年の織田裕二推しからこの期間ですっかり心変わりした模様、高樹リサはドラマにはまったせいで「One World:Together At Home」のライブをリアルタイムで見られなかったというエピソードを。大貫亜美は幼少期ソウルに住んでたんですね。

悪い部分のオンパレード

番組を聴いたうえで具体的にどの部分が悪かったのかをまとめてみました。

単なる内輪ノリのクソ企画

まずこの番組は”愛の不時着”ロスになっているリスナーしかターゲットにしていません。普通であればまだ見ていない人やこれから見たい人のためにどういう内容なのかとかを入れてくれてもいいようなものを、一切そんなこともせず、ただただ分かる人だけで盛り上がろうという、全体を通して言えば内輪なノリが最悪でしたね。

情勢最悪な中でのオンエア

二つ目にこのドラマ、韓国の令嬢がアクシデントで隣国に不時着し、隣国の将兵に助けてもらったことから始まるラブストーリーとなっています。ところが現在、韓国とその隣国の関係はかなり険悪な状況になっていて、南北共同連絡事務所を爆破したというニュースが大きく報じられていました。このドラマ自体がウェブサイトで批判されたりもしています。

そうした状況の中で軽々しく隣国の内幕が分かるだのとよく言えたものだと思いますね。ドラマだから当然フィクションの部分が大きいというのに、隣国との関係に鋭く切り込んだ作品とか評価されるのもちょっとねえ。

ろくにかからないサントラ楽曲

音楽ステーションだったら曲をかけまくるということもできたのでしょうが、1時間でかかった楽曲は5曲のみと物足りませんね。1時間丸ごとサントラの曲をひたすら流し続けた方が大ファンのリスナーにとっては名シーンを想像できてよかっただろうし、そうでないリスナーにとっても音楽との出会いを提供できたんじゃないのかと思います。でそれに関連して。

プレゼントがしょぼすぎ

今回のプレゼントがサウンドトラックを2名様ということなんですが…。

そんなのSpotifyとかApple Musicで聴けますから。

そもそも日本で放送されているのがNetflixというサービス。これを使って見ることが出来るわけなのに、曲を聴くのがCDっていうのがネトフリ視聴者の動向としては不自然じゃないのか。ネトフリ使ってるんだったら曲を聴くのもサブスクでしょうよ。Spotifyなりアップルなり使うでしょうよ。というかこれだけ好きだったらもうサントラも手に入れてるかもしれないよね。

ちなみに「すごもり需要」でこのドラマや「梨泰院クラス」といった韓国のドラマがブームになっているということですが、熟年層を甘く見ちゃいけない。「冬ソナ」以降、「チャングムの誓い」とかいろいろなドラマをBSなどを使って見ている方もいらっしゃる、つまりブームが今になって急に盛り上がったわけではないということは強調したいですね。

結論

おそらく今回の企画は急場しのぎのやっつけネタだったのでしょう。一部のマニアックなファンでさえも興味をひかないようなクソ企画だったと思います。イベントができないとこういう番組しか作れないのか。はっきり言って802の影響力も地に落ちたといっても過言ではないと思います。それくらいのクソな番組を怖いもの聴きたさでチェックしてみるのも悪くはないかもしれませんね。