9/16付FM802・OSAKAN HOT 100チャート振り返り。OSAKAN J-HITS TOP10状態再び。その中洋楽勢も虎視眈々。ベニーブランコ、ペールウェーブスは?

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

どうもです。世間的には今週は3連休ということになるんでしょうか。まあ自分は仕事ですけどね。働ける喜びを感じながら仕事をしたいと思っています。

では手短に今週のチャートから。

0916chart

スポンサーリンク

9/16のチャート

これまでのOSAKAN HOT 100チャート1位獲得曲はこちらをご覧ください。

Osakan HOT 100 No1リスト
  1. LW:019070pt

    Apple Music星野源

    チャート推移はこちらから
  2. LW:036400pt

    Apple Musicback number

    チャート推移はこちらから
  3. LW:025550pt

    Apple Musicあいみょん

    チャート推移はこちらから
  4. LW:044830pt

    Apple Musicsumika

    チャート推移はこちらから
  5. LW:164670pt

    Apple Musicsumika

    チャート推移はこちらから
  6. LW:123850pt

    Apple Musicクリープハイプ

    チャート推移はこちらから
  7. LW:103610pt

    Apple MusicBUMP OF CHICKEN

    チャート推移はこちらから
  8. LW:113580pt

    Apple MusicLittle Glee Monster

    チャート推移はこちらから
  9. LW:063540pt

    Apple Musicサザンオールスターズ

    チャート推移はこちらから
  10. LW:403390pt

    Apple Music藤原さくら

    チャート推移はこちらから

上位はほぼ変わりませんね。back numberとあいみょんが入れ替わった程度でした。

そんな中TOP10入りは3週ぶりにもどってきたLittle Glee Monsterを含め3曲。注目のsumika「春夏秋冬」は5位でした。9月1日に公開が始まったアニメ映画の主題歌となっているのがこちら、でオープニング曲が「ファンファーレ」となっています。

そしてもう1曲のTOP10入りが先週40位の藤原さくらですか。意外でしたねえ。カルヴィンハリスじゃなかったらC&Kかきのこ帝国かなとも思ったんですが。こちらは9月19日にリリースされるEP「RED」に収録されているアニメ主題歌となっている曲で、先週からプロモーションで番組に出たりしている効果が表れたようです。

ということで今週の洋楽勢はそのカルヴィン・ハリス&サム・スミスの「Promises」の15位が最高という、まさかのOSAKAN J-HITS TOP10状態に戻ってしまいました。ただPale Wavesが早くも18位まで上がってますし、20位にはベニー・ブランコの「Eastside」も着実に上がってきています。この2曲が今後TOP10入りする可能性はかなりあるとみていいでしょう。