9/16付FM802・OSAKAN HOT 100チャート振り返り。OSAKAN J-HITS TOP10状態再び。その中洋楽勢も虎視眈々。ベニーブランコ、ペールウェーブスは?

スポンサーリンク

では今回は今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した全9曲を紹介します。

今週のサヨナラHOT100

Apple Musicへのリンクジャスティン・ティンバーレイク

Apple Musicへのリンクビッケブランカ

Apple Musicへのリンクレキシ

Apple Musicへのリンク夜の本気ダンス

Apple MusicへのリンクGeorge Ezra

Apple Musicへのリンクジョルジャ・スミス

Apple MusicへのリンクDOBERMAN INFINITY

ヘビーローテーションとなっていたジョルジャ・スミスがチャートアウト。今週TOP5に2曲入り込んだsumikaも「フィクション」が23週でTOP100落ちとなりました。

今週は洋楽曲が2曲チャートイン、3曲アウトし、TOP100のエントリー数は27曲となっています

さて次週ですが2組の洋楽アーティストにアルバムのポイントが加算されます。現在18位、今月のヘビーローテーションのPale Wavesは早くもTOP10入り、ゆくゆくはTOP5にも入ってくる可能性があります。

さらに今週51位につけているTWICEもアルバム「BDZ」のポイントが加算。ここにきてオンエアも大きく伸びており、上手くいけばこちらもTOP10入りまであるかもしれません。45週以上1位を獲れていない洋楽勢、1位獲得の命運はこの2組にゆだねられたか?