[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/03/03付チャート展望。潮目は変わるか?洋楽勢の逆襲始まる。Cardi B & Bruno Mars爆オンエア。

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

どうもです。実はこのブログを作成しつつ、Phpの勉強もしているこの頃。Wordpressではショートコードというものが作れて、function.phpでadd_shortcode('○○', '△△');と登録し、登録した関数を投稿ページなどに貼ると、これ一発で貼ったページすべてにデータが反映されるのです。ところが、貼ったのはいいものの、別の関数でリンクを貼る処理をしているのですが、なぜかショートコードのところだけ、リンクが張られない。という状態でこれを直すのに四苦八苦しましたわ。で、なんのことはない、add_filter('the_content', 'do_shortcode');として本文でもショートコードが使えるように設定すると、ショートコードの部分にも同じようにリンクが貼られます。もしWordpressでショートコードを使われる方、参考にしてみてください。

こういう設定にした目的というのが、”アーティスト別チャートイン一覧データ”というのを作成したから。Php(ショートコードで)で設定して、貼るだけですべてのページに同じように反映される。いちいち1ページずつ直す必要もない。そしてそれぞれのチャート推移ページへのリンクも今回の修正で自動的に貼られるようになった。ということでこれから徐々に一覧データを増やしていきたいと思っております。手始めにONE OK ROCKとBruno Marsのチャートイン全楽曲データを作ってみました。「Wasted Nights」や「Finesse(Remix)」のページをのぞいていただけると、下にチャートイン一覧データが載っております。ここからデータを見るなり、リンクに飛ぶなりできます。更に使い勝手が良くなったと自負しておりますので是非ご活用ください。

スポンサーリンク

Bruno Mars大躍進か?1位までたどり着ける?

さてオンエアの傾向です。ヘビロの2曲ですが先週10位に入ってきたルディメンタル「Walk Alone」のオンエア数は41回。対して先週12位のEve「僕らまだアンダーグラウンド」のオンエアは42回です。両者ともTOP10入りは今週付が最後かな?

さあそしてその後が問題。何と言っても先週56位初登場だったCardi B & Bruno Mars「Please Me」が予想していた通りのオンエアアップを見せました。その数19回。この推移、実は二人の前回のコラボ作「Finesse(Remix)」とかなり似通っていますね。あちらも2週目にオンエア19回を稼いでTOP3まで入りましたが、こちらも今週付からデジタルセールスが加算されることもありかなりランクを上げてきそうです。TOP10どころか、TOP5まで入っちゃうんじゃないでしょうか?。

ちなみに「Finesse(Remix)」の時はBruno Marsがグラミー賞直前のリリースで、主要部門にノミネートされまくっていたこと、実際に受賞したこと、更に来日公演も控えていたこととブースト要素がこれだけあって2位まで上がりました。今回はひょっとすると初の1位となる可能性も十分ありそうです。今週以降の動きは要注意です。

この「Finesse(Remix)」を1位にさせなかったのがback numberの「瞬き」だったわけですが、現在は「HAPPY BIRTHDAY」が11位にランクイン中。このところペースダウンしているわけですが、フィジカルリリースに先駆け、今週付からはこちらもデジタルセールスが加算されます。これが総合1位。さらにオンエア数が10回と若干回復してきています。ポイントを上げてくるのは確実でしょう。あとは今週フィジカルリリースということでオンエアの後押し、さらにデジタルセールスの伸びがあれば、3月末のアルバム「MAGIC」のリリースに向け、いい位置に付けられそうです。「ハッピーエンド」のように止まったと見せかけてからペースアップして1位を獲得した例もあり、この先のチャート推移が正直不気味ですね。

2枚同時リリースのセカオワはどうなる?

さて2月27日にアルバム「Eye」と「Lip」が同時リリースとなるSEKAI NO OWARIですが、双方のアルバムからのリード曲がそろってオンエアを稼ぎました。「Eye」収録の「LOVE SONG」が20回でヘビロ以外では最多、「Lip」収録の「YOKOHAMA blues」が15回を記録しております。「LOVE SONG」の方がTOP20入りは間違いなさそうな感じですね。アルバムのセールスポイントは次週3月10日付から加算されるわけですが、やはりアルバム2枚同時リリース、さらに2曲同時チャートインとなると票割れはかなり避けられない状況です。ちなみに前作(といってももう5年前になるのか)、「Tree」の時は最新シングルの「Dragon Night」がそのままリード曲的な扱いとなっていて、この曲は2014/11/9付で1位を一旦明け渡してから19位までランクを下げながら、アルバムのポイントが加算された2015/1/25付のチャートで1位に返り咲き。中12週間空けての返り咲き1位は最長インターバル記録としていまだに破られていません(個人調べ)。ですが今回はさすがに厳しそうですね。

上位陣のオンエアは?

さて上位陣のオンエアです。ぶっちぎり1位のONE OK ROCK「Wasted Nights」はさすがにペースを落として13回。依然アルバムセールスは好調。仮にポイントを大きく落としても9000ポイント越えという貯金が効いて1位キープは間違いないです。なのでsumikaファン、あいみょんファンもリクエストは「ホワイトマーチ」でも「ら、のはなし」でもいいでしょうが、1位予想は「Wasted Nights」と書きなさい。これは命令だ。

その2位「ホワイトマーチ」はオンエア8回とさらに減ってしまいました。アルバムから「10時の方角」が新たに解禁されこちらが12回のオンエアを記録。今後オンエア数はこちらに流れる可能性が高く、下がる一方でしょう。3位「ら、のはなし」もオンエア数は9回と減っています。アルバムセールス効果でどこまで下げを抑えられるでしょうか?

あとは「thank u, next」との票割れが痛すぎるアリアナ・グランデ「7 rings」は今週はこっちのオンエアが多かった。11回と回復しています。デジタルセールスも洋楽9位まで上がっており、再びポイントを伸ばしてくる雰囲気です。一方、アカデミー歌曲賞を受賞したガガ様の「Shallow」ですが意外とアカデミー賞の恩恵を受けなかったか、オンエア数は6回と微増。ただしこちらもデジタルセールスが洋楽4位まで上がっており、再度のTOP10入りの可能性はあるかな?

最後に、今週のオンエア上位20曲を載せておきますので、是非とも予想の参考に。

今週のオンエア上位20曲

Title
Artist
オンエア回数
僕らまだアンダーグラウンド
Eve
42回
Walk Alone(feat.Tom Walker)
Rudimental
41回
LOVE SONG
SEKAI NO OWARI
20回
Please Me
Cardi B & Bruno Mars
19回
YOKOHAMA blues
SEKAI NO OWARI
15回
Wasted Nights
ONE OK ROCK
13回
クリープハイプ
12回
10時の方角
sumika
12回
白日
King Gnu
11回
Sweet and Sour
Nulbarich
11回
7 rings
Ariana Grande
11回
リズムをとめるな
ウルフルズ
11回
HAPPY BIRTHDAY
back number
10回
ら、のはなし
あいみょん
9回
Harmony Hall
Vampire Weekend
9回
Shade
iri
9回
ホワイトマーチ
sumika
8回
365
Zedd & Katy Perry
8回
Touch off
UVERworld
8回
inside you
milet
7回
アゲイン
WANIMA
7回

以上、今回はここまでで。