[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/06/02付チャート想定、髭男「Pretender」がV2か?エド&ジャスティン「I Don’t Care」は逆転できる?

スポンサーリンク

今回は先日アップしました展望を基に、6/2付チャートの上位20曲を想定しております。当日は開局記念日翌日、30周年記念のライブイベント「Radio Magic」当日ということで、番組どころではない感じもしますが、ぜひ参考にしてみてください。

OSAKAN HOT 100、2019/06/02付チャートの展望です。先週1位のOfficial髭男dism「Pretender」が逃げ切るか?それともTaylor Swiftの「ME!」、Ed Sheeran「I Don't Care」か?オンエア数はどうだったのか、これを見ると一目瞭然。ぜひご覧ください。

今週の上位20曲想定

RANK
Title
Artist
1位
Pretender
Official髭男dism
2位
I Don’t Care
Ed Sheeran & Justin Bieber
3位
ME!
Taylor Swift feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco
4位
まちがいさがし
菅田将暉
5位
優しいあの子
スピッツ
6位
パラノーマルワンダーワールド
go!go!vanillas
7位
Pray
[ALEXANDROS]
8位
Ambitious
Superfly
9位
HELP
flumpool
10位
If I Can’t Have You
Shawn Mendes
11位
Boy With Luv
BTS feat. Halsey
12位
メロンソーダ
Radio Darlings
13位
switch
chelmico
14位
ZORA
Jamila Woods
15位
ハルノヒ
あいみょん
16位
まっさら
KANA-BOON
17位
bad guy
Billie Eilish
18位
Now That I Found You
Carly Rae Jepsen
19位
Pool
SIRUP
20位
Summer Magic
AI

まとめ

まあ「Pretender」が逃げ切るでしょう。「Radio Magic」出演でオンエアも高値安定ですし、何よりデジタルセールスがあがってきている。先週の7800ポイントからそこまで落とすことも考えられず、V2濃厚だと思われます。

2位と3位が入れ替わってエド&ジャスティンの「I Don’t Care」を2位にしました。こちらもデジタル、オンエア好調で髭男に迫る勢い、テイラーはピークも過ぎているため3位としました。

この3つがやはり抜けた団子状態で、そこから大きく離れた4位以降が難しい。おそらく初登場でスピッツはかなり上位に入ってくるでしょうが、デジタルセールスが絶好調な先週6位の菅田将暉と結構競りそうな感じもして4位と5位はこのようにしました。

以下6位バニラズは先週分の貯金があってこの位置、7位アレキもオンエア安定でこの位置に。8位以降はTOP10入りを3曲連発で。まずはミート出演が決まり、オンエアが2週続けて高値、更にデジタルセールス好調なSuperflyを8位に、3週続けてオンエア好調なFlumpoolが今度こその9位、オンエアが上向いてきショーン・メンデスも今度こその10位としました。もう普通ならTOP10キープできそうなBTSと「メロンソーダ」まで落としてますからね。これがどう出るか。

TOP20入りの曲を見つけるのもまた難しい。一応ミート出演決定でオンエアが伸びているSirupとアルバム効果のカーリーレイジェプセンが再TOP20かなと読んでいます。あとは「Radio Magic」出演のAIの新曲が初登場でTOP20あるかな?金曜日に解禁されたsumikaの「イコール」あたりも怪しい雰囲気はしますが。とにかく今週は下に行くほど難しい想定となっております。