[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/10/06付展望。改編前最後の集計、何やら異変が、あの曲がオンエア急上昇。

スポンサーリンク

OSAKAN HOT 100、2019/10/06付チャートの展望です。改編前最後の集計、何やら異変が、あの曲がオンエア急上昇。これを見ると一目瞭然、ぜひご活用を。

どうもです。FM802とFM COCOLOでも10月に入り新しい番組がスタートします。それほど変わらない、でも大きく変わる10月。いつも朝になれば聴こえてきたあの声がもう聴けなくなる10月。果たしてFM802とFM COCOLOはこれからどのように進んでいくのか、注目されるところです。

さて今回は今週のチャートに反映される、先週1週間のオンエアの集計結果から見てみましょう。改編前の編成では最後の集計となります。一部では「HIGEDAN HOT 100」と揶揄され始めたこのチャート、当サイトや某ブログ、SNSで散々茶番への苦情が書かれた成果が出たのか、何やら異変が起きています。

9/23から9/29までのオンエア数

Title
今週
先週
Simmer / Mahalia
42回
42回
ヤングアダルト / マカロニえんぴつ
40回
40回
MEMORIES / Maroon 5
22回
7回
見っけ / スピッツ
21回
0回
空の青さを知る人よ / あいみょん
16回
12回
Challenger / Perfume
14回
16回
イエスタデイ / Official髭男dism
13回
25回
Circles / Post Malone
12回
12回
ECHO / Little Glee Monster
11回
3回
Don't Call Me Angel / ARIANA GRANDE,MILEY CYRUS,LANA DEL REY
10回
12回
JUST FINE / GLAY
8回
1回
take a chance / フレンズ
8回
1回
りんどう / WANIMA
8回
0回
馬と鹿 / 米津玄師
7回
12回
君の隣にいたいから / SHISHAMO
7回
10回
Father Of All… / Green Day
7回
8回
CHEERS / Mrs. GREEN APPLE
7回
4回
Dance Monkey / TONES AND I
7回
4回
Dear Future Self(Hands Up) / Fall Out Boy feat.Wyclef Jean
6回
6回
X / X
6回
4回
スタンド・バイ・ミー / Saucy Dog
6回
4回
You Need To Calm Down / Taylor Swift
6回
3回
Do you remember? / 宮本浩次
6回
0回

「どうせしばらくは茶番が続くんでしょ?」というリスナーの冷ややかな目にビビったのかどうかは分かりませんが、なんと2週目のマルーン5のしっぽりソング「Memories」が22回と稼いできました。後ほどデジタルセールスの結果も出しますが、このオンエア数だけでTOP5は確実に行けそうです。オンエア解禁2週目の海外ナンバーは帯番組でのオンエアも入ってくるため、オンエア数が跳ね上がるのは当然なのですが、せいぜい15回くらいかと思っていたら、いやあ20回超えてきましたねえ。スピッツよりもPerfumeよりもあいみょんよりも稼いでいるところ、本音はこっちの方がいい曲だと思ってるDJが圧倒的なんでしょう、きっと。鉄板のカノンネタを使ってきたこの曲、まさかまさかの1位なんて可能性がにわかに出てきております。

そしてにわかに1位の可能性が出てきたのはこの曲も?アリアナ、マイリー、ラナの3歌姫による先週17位で初登場の「Don't Call Me Angel」が海外でのイマイチな評価をよそにオンエア数10回、デジタルも好調でTOP10入りが確実となりました。映画の公開はまだ日本では未定らしいですが、デジタルセールスの好調ぶりを武器に1位を目指します。

さらに4位のPost Malone「Circles」もオンエア数が12回とかなり安定していて、TOP3に食い込めそうな感じになっており、ここにきてにわかにチャートが荒れそうな雰囲気がプンプンしてきております。

いや正直ね、今週2日にシングル「空のなんちゃら」がリリースされて映画も11日公開でしょ、で9日にはスピッツのアルバム「見っけ」とアレの「Traveler」が出るわけじゃない。そうすると3つ巴なのかなあとどうしても予想してしまいがちなわけですが、そうはさせないよというかき回すぞ的な感じが出てきているのがなかなかいいんじゃないでしょうか?もう思い切って振り回してもらいたいですね。

そのほかの注目曲

25周年記念となるアルバム「NO DEMOCRACY」が10月2日にリリースされるGLAYは収録曲の「Just Fine」がオンエア数8回と増えてきています。リリース週も含めた大掛かりなプロモーションを展開してきますね。ただでさえ「Buggy Crush Night」がある中で、先週、今週は「YOUR RADIO 802」のDJも担当、10月に入ってからは「ROCK KIDS 802」の公開収録も実施ということでオンエア数もまだ安定してきそうです。

あとは理想的なオンエアの伸ばし方になってきているのがTONES AND Iの「Dance Monkey」。ついにオンエア数は7回までじわじわと上がって来ました。TOP20もありそうな感じです。へごちんボイスが特徴的なボーカル、ついに大阪、日本でもブームとなるのか?

さらに次週以降のオンエア大幅アップが見込めそうなのが、秋にしっぽり聴くバラードその2として、先週リリースされたZEDDの新曲「Good Thing」を推したいと思います。R&Bシンガーのケラーニをフィーチャーしたこの曲は、正直クレジット見てもZEDDの曲だと認識できるかどうかというくらいに、ZEDD色がありません。なんせダンスミュージックというよりもR&Bバラードですからね。ただ個人的にこの曲、かなりハマっています。歌詞は女性へのメッセージソング的な見方もできて、「私はもう素敵なものを手に入れてる。夢見たこともかなえてきたし、自分一人でもうまくやれているわ」という、昔「おひとりさま」という言葉が流行っていたかどうかよく分からないですが、”誰かと付き合うのもいいけれど、一人でいろいろと楽しむのもいいものよ”的なライフスタイルの多様化を歌った曲でもありますね。と言いながらケラーニはすでに一児のお母さんでもありますけどね。

ちなみにZEDDの曲はこちらでぜひ試聴してみてください。

9月21日から9月27日までに配信でリリースされたアルバム・新譜のまとめです。ビートルズの「アビー・ロード」リリース50周年を記念したスペシャルエディションのアルバム楽曲が全曲配信開始、また、Zedd、Galantisの新曲、BABYMETALのニューアルバムからの先行配信が今週から始まりました。

では最後にデジタルセールスの上位曲で締めましょう。Maroon 5が果たしてTOP3まで上がれるか。このオンエアのペースがもう1週でも続けば1位を獲れるチャンスがかなり出てきます。「HIGEDAN HOT 100」やMFDJ対決といった茶番に辟易するリスナーを食い止めるためにも、ここで何とか潮目を変えないといけないですよね。スタッフさん。

今週のデジタルセールス上位曲

デジタルセールス・総合(9/18~9/24)

RANK
Title
Artist
1位
馬と鹿
米津玄師
2位
Rat-tat-tat
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
3位
パプリカ
Foorin
4位
空の青さを知る人よ
あいみょん
5位
Lemon
米津玄師
6位
イエスタデイ
Official髭男dism
7位
マリーゴールド
あいみょん
8位
Pretender
Official髭男dism
9位
まちがいさがし
菅田 将暉
10位
リブート
miwa
11位
86 Missed Calls feat. Patrick Stump
MAN WITH A MISSION
12位
宿命
Official髭男dism
13位
兵、走る
B'z
15位
紅蓮華
LiSA
16位
朝顔
折坂悠太
17位
白日
King Gnu
18位
ECHO
Little Glee Monster
19位
us
milet
20位
優しいあの子
スピッツ

デジタルセールス・洋楽(9/18~9/24)

RANK
Title
Artist
1位
The phoenix
Fall Out Boy
2位
Shape of You
Ed Sheeran
3位
Don't Call Me Angel (Charlie's Angels)
Ariana Grande, Miley Cyrus & Lana Del Rey
4位
Lose Yourself
Eminem
5位
I Want It That Way
Backstreet Boys
6位
Dancing Queen
ABBA
7位
HandClap
Fitz & The Tantrums
8位
Easy Love
Sigala
9位
Memories
Maroon 5
10位
Senorita
Shawn Mendes,Camila Cabello
11位
2002
Anne-Marie
12位
Focus
Charli XCX
13位
It's My Life
Bon Jovi
14位
bad guy
Billie Eilish
15位
Shake It Off
Taylor Swift
16位
Yesterday Once More
Carpenters
17位
Chandelier
Sia
18位
Dura
Daddy Yankee
19位
Gone, Gone, Gone
Phillip Phillips
20位
I Was Born To Love You
QUEEN