[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/03/24付チャート振り返り、やっぱりsumikaだった。そしてTOP10はまさかのJ-HITS状態に。

スポンサーリンク

どうもです。今週からList.jsというスクリプトを導入しました。これで各アーティストのチャート一覧を日付や最高位順にソートできるようになっています。どういうものか「Wasted Nights」などのページで確認してみてください。ちなみにdlタグの下にはdtタグ、ddタグのみならず、divタグを入れることも可能です(これが間違いやすいんだ)。

では今週のチャート結果です。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

DoCoMoDoCoMo

当ブログでは各々楽曲のAPPLE MUSIC及びiTunes Storeへのリンクを貼っております。

曲名の後ろにが付いている場合はAPPLE MUSICへのリンク、が付いている場合はiTunes Storeへのリンク(APPLE MUSIC未対応)となっておりますので、ぜひご利用ください。

  1. LW:036150pt

    Apple MusicへのリンクsumikaOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  2. LW:154590pt

    Apple MusicへのリンクTHE ORAL CIGARETTESOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  3. LW:014420pt

    Apple MusicへのリンクONE OK ROCKOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  4. LW:374290pt

    Apple MusicへのリンクaikoOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  5. LW:074110pt

    Apple MusicへのリンクあいみょんOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  6. LW:024060pt

    Apple MusicへのリンクSEKAI NO OWARIOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  7. LW:053860pt

    Apple MusicへのリンクKing GnuOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  8. LW:083820pt

    Apple Musicへのリンクback numberOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  9. LW:183610pt

    Apple Musicへのリンク平井 大OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

    平井 大 / THE GIFT (Music Video)
  10. LW:043550pt

    Apple MusicへのリンクSEKAI NO OWARIOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

ね?言ったとおりでしょ?sumika「10時の方角」がアルバムポイントを加算して1位となりました。「ホワイトマーチ」から中4週で早くも2曲目の1位です。これは完全に確変モード突入ですね。正解率は63%でした。

今週のTOP10入りは3曲。2位にはオーラル「ワガママで誤魔化さないで」が7週ぶりの返り咲きで、チャートイン13週目にしてTOP3入り。これ、2つ失念していて、フィジカルリリースが13日だったんですね。つまり今週のチャートのオンエア集計期間がまさにリリース週だった、ということ。あともう一つは今年の「REQUESTAGE 2019」に出演する、ということ。すっかり忘れてた。そりゃここまでオンエアが伸びるわけだ。

4位はaikoの新曲「愛した日」がしっかりとチャートイン。安定以外表現しようのないチャートアクションとなっております。

9位には初のTOP10入りですね。平井大「THE GIFT」。映画「ドラえもん のび太の月面探査記」の主題歌ということで、映画「ドラえもん」の主題歌は2年連続のTOP10入りとなりました。え?去年の曲って何だったっけな?というあなた、多分自動リンクが貼られてると思うのでそちらで確認してください。

ということで、アレ?Cardi B & Bruno Marsが消えてる。ということで今年初となる”OSAKAN J-HITS TOP10″という結果でした。そういえば土曜日の「J-HITS TOP20」、続くんでしょうかね。もうダブルスタンダード状態というか、どっちもどっちだったら1つにした方がいいと思うんですけどねえ。

今週の11位から20位は?

ほーら来たよ。来日公演を行っているマシュメロ「Here with me」がオンエアを稼いで16位まで浮上。この効果は来週もさらに続きそう。TOP10、いやTOP5以上を狙ってもらいましょう。

その他の楽曲は以下の通り。となっているBillie Eilish「bury a friend」は12位、DYGL「A Paper Dream」は15位まで浮上、ともに次週のTOP10入りのチャンスがありそうです。17位には先週もかなり上位まで行きそうな雰囲気がプンプンと言っていた秦基博が上がって来ました。3月13日配信リリースということで、次週のチャートからデジタルセールスが加算されます。TOP10入りなるでしょうか?

19位には今年アルバムが出るカーリー・レイ・ジェプセン、2月末に2曲同時配信リリースしたうちの「Now That I Found You」が3週目でTOP20入り、20位は3月6日にリリースされたJUJUの新曲「ミライ」、デジタルは好調のようですね。

RANK
Title
Artist
11位
アゲイン
WANIMA
12位
bury a friend
Billie Eilish
13位
Touch off
UVERworld
14位
Please Me
Cardi B & Bruno Mars
15位
A Paper Dream
DYGL
16位
Here With Me
Marshmello feat.CHVRCHES
17位
仰げば青空
秦 基博
18位
inside you
milet
19位
Now That I Found You
Carly Rae Jepsen
20位
ミライ
JUJU

今週のNew Entry

今週のNew Entryは以下の通り。56位にはジョナス3兄弟久々結成のナンバー、「Sucker」がエントリー。ここからどこまでチャートを上げてくるのか。あとは全体的にラジ友御用達バンドの名前ばかりでちょっとげんなりしますね。の中、細野晴臣氏の名前が。今年でデビュー50年、でアルバム「HOCHONO HOUSE」をリリースされたんですね。細野氏といえば、やっぱYMOですかね。いや、それともはっぴいえんどかな。ちなみにメジャーデビューした当初のグループは「エイプリル・フール」という名前だったそう。

RANK
Title
Artist
27位
Hey My Bro.
go!go!vanillas
40位
Yes we are
三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
47位
Aurora
BUMP OF CHICKEN
56位
Sucker
Jonas Brothers
62位
ロマンチシズム
Mrs. GREEN APPLE
66位
蜜の月 -for the film-
SEKAI NO OWARI
67位
冬越え
細野晴臣
71位
OH!
SHISHAMO
77位
Remember Me
DedachiKenta
90位
Good Goodbye
Dream Ami

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。今週はチャートアウトしたのは10曲でした。

entrydate
Title
Artist
2019/02/03
あした世界が終わるとしても
あいみょん
2019/02/10
Swan Song
Dua Lipa
2019/02/24
フリーズドライplease
ましのみ
2019/01/27
裸足の果実
EGO-WRAPPIN’
2019/01/27
Face My Fears
宇多田ヒカル & Skrillex
2019/02/24
Sweet Night Fever
Chara × BASI
2018/09/02
アイデア
星野源
2019/01/06
僕のこと
Mrs. GREEN APPLE
2019/02/17
RUN FUN RUN
miwa
2018/08/26
アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)
MISIA

30週連続チャートインと久々のロングセラーだったMISIA「アイノカタチ」がチャートアウトしましたね。そして、去年からクソ曲と言い続けてきた「アイデア」がようやく29週目でチャートアウトとなりました。最初だけよかったという典型的なパターンで、「恋」や「Family Song」のようなロングチャートインには遠く及びませんでしたね。

年度末、波乱はあるのか?

さてsumika「10時の方角」が順当に1位を獲得したわけですが、ポイントは6000ポイントをようやく超えたばかり。おそらく今週がピークだと予想すると、このポイントの減らし方によっては大混戦となりそうな気がしてなりません。

そのダークホースとして、今週16位までジャンプアップしてきたマシュメロ「Here with me」が挙げられると思います。今週は神戸での来日公演も行っており、ピンポイントでオンエアを伸ばすことは間違いなく、デジタルも多少上積みがあることを考えると、一気に差が詰まってくる、あるいは逆転できる可能性もなくはないのでは?

あと今週ニューエントリーしてきた邦ロック系、どれも怖いんだよなあ。このところオンエアが伸びているバニラズや常連となっているSHISHAMO、中でも47位のBUMP OF CHICKEN「Aurora」は次週からデジタルセールスが大きく加算される見通しで、オンエアいかんによっては一気に上位を飲み込んでしまう可能性もありそう。sumikaを軸に年度最後のチャートは混戦になりそうです。