[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2020/2/16付振り返り、リリース前の曲がオンエアにモノを言わせ1位に。 ああこういうのなんて言うんだっけ?

スポンサーリンク

FM802「OSAKAN HOT 100」2020/2/16付振り返り、リリース前の曲がオンエアにモノを言わせ1位に。 ああこういうのなんて言うんだっけ?

どうもです。いやあ、時間を見つけてはPhpの勉強をしているものの、ちょっとまだ時間かかりそうですね。

さて、今週はかなり充実した配信リリースのラインナップとなっております。一昨日金曜日にはジャスティンビーバー5年ぶりのアルバム「Changes」、ビリー・アイリッシュの007主題歌「No time To Die」、サム・スミスのアルバムからのリード「To Die For」が、更に水曜日には7年ぶりのアルバムリリースを発表したストロークスがリード曲「At The Door」をリリースしてきました。順調にいけば3月以降のランキングをかき回す存在となりそうですが、果たしてどうなるでしょうか?

2020年2月8日から2月12日までにサブスクリプションサービスで配信リリースされたアルバム・楽曲のまとめ。The Strokesが7年ぶりとなるニューアルバムリリース先駆け、新曲の「At the Door」を配信開始。halcaやEveのアルバム、JUJU、sumika、URU、桑田佳祐の話題作が配信を開始。
2020年2月13日から2月14日までにサブスクリプションサービスで配信リリースされたアルバム・楽曲まとめ。ジャスティン・ビーバーの5年ぶりとなるアルバム「Changes」のほか、ビリー・アイリッシュが「007」主題歌となる「No time To Die」、LOVE REGENERATORが第2弾のEPの配信を開始。

それはさておき、今週のTOP10から。ヒゲダンのV5が濃厚だと思われていましたが…?

OSAKAN HOT 100、2020/2/16付

ABEMAプレミアムABEMAプレミアムU-NEXTU-NEXT
  1. LW:044750pt6990pt

    リリース:-/-/-

    FM802_Freaks青空aiko

  2. LW:017220pt6400pt
    I LOVE... by Official髭男dism
    Official髭男dism
  3. LW:17-4940pt
    スターマーカー by KANA-BOON
    KANA-BOON
  4. LW:074380pt4910pt
    Teenager Forever by King Gnu
    King Gnu
  5. LW:035140pt4810pt
    bad guy by Billie Eilish
    Billie Eilish
  6. LW:025180pt4580pt
    Me & You Together Song by THE 1975
    THE 1975
  7. LW:--4550pt
    Symphony by Little Glee Monster
    Little Glee Monster
  8. LW:26-3950pt
    センス・オブ・ワンダー by sumika
    sumika
  9. LW:--3850pt
    さよならの今日に by あいみょん
    あいみょん
  10. LW:044440pt3810pt
    愛す by クリープハイプ
    クリープハイプ

aikoが通算9曲目の1位。2週目にしてヒゲダンを止めてしまいました。まだリリース前です。前回の展望で指摘した、オンエア数だけで決まるというパターンになってしまいましたねえ。いやあ、あれだけオンエアに差がついてたらそりゃあどうしようもないですよ。ラジオだからオンエア第一なのはいいですが、やりすぎともなると、何のためのデジタルセールス、アルバムセールスなのかわけが分かりませんね。

さあ今週のTOP10入りは4曲。うち2曲が初登場でした。3位には2月1日に先行配信が始まったKANA-BOON「スターマーカー」で2週目でこの位置に。TOP3入りは2015年の「ダイバー」以来約4年半ぶり。3人体制でのぞむ初のシングルで5作連続となるアニソン(しかもすべてタイアップ先のアニメが違う)。フィジカルリリースと同時にベストアルバムも発売されます。ちなみにこの曲はベストには収録されません。

8位も2週目でのランクインとなるsumika。3月リリースのEPから先行配信が2月12日に始まった「センス・オブ・ワンダー」。19日には「MUSIC FREAKS LIVE」も控えており、高いオンエアはしばらく続きそうです。

あれ?1位aiko、2位ヒゲダン、3位KANA-BOONって…。いつぞやのACCESSキャンペーンソング「メロンソーダ」のメンバーじゃないですか。まさか狙ってこうなった?ああ、こういうのなんて言うんだっけ?

11位以下に目を向けると今週アルバムリリースのJB「Yummy」は一旦13位に後退、このところオンエア好調だったアリシア・キーズも12位に、先週12位初登場の桑田佳祐がTOP10手前でステイするという展開の中、下の方ではこちらも今週アルバムリリースされたChara+YUKI「楽しい蹴伸び」とストリーミング配信はまだながら、ダウンロード配信が好調な家入レオがTOP20入り。あとではアルバムが出たOh Wonderより先にハンブレッダーズがTOP20入りになりましたねえ。

初登場

では初登場曲の紹介です。

今週も大挙13曲がエントリーしてきましたね。

7位はLittle Glee Monsterの今週12日にリリースされた「Bright New World」収録の「Symphony」。作曲に「bad day」で知られるダニエル・パウターが入ったポップな作品。先週の802で独占オンエアとなっていて票を稼ぎました。ちなみにアルバムセールスが加算されるのは次週からですが、オンエア割れが無ければ初の1位も見えるか?

()

9位にはまたまたのあいみょんの新曲「さよならの今日に」。2月14日にリリースされた配信シングル。「MUSIC FREAKS」DJの時は、”真夏の宿命の対決”と呼ばれる、オンエア数だけで決まるチート戦をヒゲダンと繰り広げていましたが、2度あることは3度あるのでしょうか?12日、13日には大阪城ホールでのライブがありましたので、まだオンエア数は安定しそうです。

()

17位には米津玄師の「パプリカ」。ご存知、子供たちに大人気、Foorinの歌う「パプリカ」のセルフカバー。2月3日より国内でのダウンロード配信を開始。7日に日本以外でのストリーミング配信が行われています。春には海外でのライブも控えてますからね。国内未配信という状態はまだ続きますが、それでも聴きたいあなた。Chromeの拡張機能でVPNを海外にして、こちらから試聴してみてください。

()

25位にはDua Lipaの4月リリースとなるアルバムからの3曲目のシングルとなる「Physical」80年代のエレクトロポップを再現した懐かしめのサウンド、Cyndi Lauperの「She Bop」のような曲調になってますね。

()

36位はEveが今週リリースしたアルバム「Smile」から先行配信もされていた「心予報」、次週のTOP20入りは確実なところでしょうか?

()

43位は今週リリースしたアルバムよりNakamuraEmi「東京タワー」、今週はいろいろと番組にも出演されてましたねえ。最近では情感あふれる女心を歌わせるとピカイチなアーティストです。

()

47位は先回のブログにも書きました、テイラー・スウィフトのドキュメンタリー映画「Miss Americana」のテーマ曲「Only The Young」。若者よ立ち上がれというメッセージを送った風刺ソング。

()

53位はこれは個人的おススメ、ceroの2020年第1弾シングル、「Fdf」。ハウスミュージックとソウルミュージックをうまくブレンドした新しいシティポップの提示となっています。

()

57位、2019年に大ブレイクしたルイス・キャパルディ、そのアルバム「Divinely Uninspired to a Hellish Extent」にボーナストラックとして追加された「Before You Go」が入ってきました。全英シングルチャートでは「Someone You Loved」に続いてのNo.1を記録しています。喪失感をテーマにした歌詞で、君がいなくなる前に何か自分に出来ることは無かったのかという無念さ、後悔さを綴った切ない1曲です。

()

62位は日本一のMCと世界一のDJコンビとして知られるCreepy Nutsの2月5日リリースの「オトナ」

()

65位は4月にフルアルバム「hope」をリリースするマカロニえんぴつのリード曲「恋人ごっこ」。先週金曜日に配信が始まっていますね。次週TOP20入りするんじゃないでしょうか?

()

77位は今週待望のリリースとなったジャスティンビーバー5年ぶりのアルバム「Changes」から2曲目のエントリー「Get Me」。ケラーニをフィーチャーしたR&Bチューンで2曲目のシングルとして先行配信も行われています。次週以降大きく上げてくることは間違いないですが、票割れが気になる所です。アルバムの他の曲もあるし、中でもQuavoをフィーチャーした「Intension」、あれも入って来そうな感じですしねえ。

()

そして91位、正直この曲が今後のダークホースとなりそうな雰囲気がする。チェインスモーカーズが昨年12月にリリースしたアルバム「World War Joy」のJapan edition、これに収録される「Closer」のリミックスバージョン。ボーカルを取るのは若い人に大人気の俳優・新田真剣佑、得意の英語、そして新たに加えられた日本語詞を駆使して、新たな風を吹き込んでおります。ちなみに2月6日より先行配信が始まっております。

()

先週までランクインしていた楽曲では桑田佳祐 & The Pin Boys「悲しきプロボウラー」が12日のリリースに合わせて、またsumika「センス・オブ・ワンダー」も同日に先行配信を開始しています。プレイリストはこちらから。

OSAKAN HOT 100 今週のプレイリスト

サヨナラHOT100

entrydate
TitleArtist
On Chart
2019/09/15
空の青さを知る人よあいみょん
22週
2020/01/12
Welcome to 西宮キュウソネコカミ
5週
2016/12/18
おはようカルチャーGO! GO! VANILLAS
23週
2020/01/12
Never Let You GoGeorgia
5週
2019/12/22
HONDAFriday Night Plans
8週
2019/11/10
sabotage緑黄色社会
14週
2019/12/29
白銀Eve
7週
2019/11/17
再生Perfume
13週
2019/08/25
どうしますか、あなたなら阿部真央
25週
2019/10/13
King Gnu
18週
2019/12/08
Need Your LoveGryffin & Seven Lions ft. Noah Kahan
10週
2020/01/05
愛情不足 feat.Rude-αAnly
6週
2020/01/12
愛のために~for love,for a child~EXILE
5週

キュウソネコカミのご当地ソングが5週で消えるという…しかも1月1日リリースだったのに、1月1日解禁の曲よりも下位のまま先に消えるというのが…。ちなみに今週は「Lemon」が96位、「Wasted Nights」が97位、「宿命」が98位、「優しいあの子」が100位と長期エントリー曲や昨年の年間上位組が後がない状況となっています。次週チャートから消えてしまう可能性が高いですねえ。

次週の展望

さてあれだけオンエアを稼いだら、そりゃ1位でしょという感じになったaiko。これに今週がリリース週でオンエアを若干上げてきたヒゲダンは逆転できるのか。

あとはTOP10入りしたsumikaやあいみょんに加え、注目はやはりアルバムのセールスが入るジャスティンビーバーでしょう。「yummy」はオンエアも回復させてきてますし、票割れを抑えられれば「Baby」以来の1位も十分見えてきそうですが、果たしてaiko、ヒゲダンを打ち破ることは出来るのか?

以上、今週の振り返りでした。