[JFL]BTS「Dynamite」の独壇場?あいみょんは1位を取れた?[HOT100比較]

スポンサーリンク

どうもです。久しぶりになりますがOSAKAN HOT 100の展望と振り返りを廃止した中でこのサイトをどうするかと検討していましたが、JFL5曲のオフィシャルランキング比較という形で見ていきたいと思います。なお、いつもまとめているプレイリストはこちらからどうぞ。ぜひフォローもお願いします。

まずは日本の首都、東京から見ていきましょう。J-WAVEの「TOKIO HOT 100」はというと。

J-WAVE

RANK
TitleArtist
Last Week
1位
DYNAMITEBTS
1位
2位
ICE CREAMBLACKPINK AND SELENA GOMEZ
5位
3位
感電米津 玄師
3位
4位
FALLING FOR YOUJADEN FEAT. JUSTIN BIEBER
8位
5位
ギガアイシテルレキシ
21位
6位
朝陽あいみょん
4位
7位
SMILEKATY PERRY
2位
8位
TOKYO MOTIONBIM FEAT. 高城 晶平
6位
9位
HURTARLO PARKS
24位
10位
LOVE YOUR LOVE竹内 アンナ
80位
11位
OVER NOWCALVIN HARRIS, THE WEEKND
14位
12位
DOUHA (MALI MALI)DISCLOSURE AND FATOUMATA DIAWARA
7位
13位
MY FUTUREBILLIE EILISH
18位
14位
GIVE BACK WHAT U STOLE FROM MEOSCAR JEROME
11位
15位
夜に駆けるYOASOBI
44位
16位
PUT A RECORD ONNOISY
28位
17位
SAVE THE DAYMARIAH CAREY WITH LAURYN HILL
17位
18位
TIME WARPPERFUME
9位
19位
ENTREPRENEURPHARRELL WILLIAMS FEAT. JAY-Z
13位
20位
TICK TOCKCLEAN BANDIT AND MABEL FEAT. 24KGOLDN
10位

ここは韓国か?とでも言いたいようなワンツーとなっていますね。全米1位のBTSと、セレーナ・ゴメスをフィーチャーして全米制覇に余念のないブルピン、この勢いどこまで続くのか。

その他上位陣を見ると4位にはベスト・キッドのリメイクで出演していたジェイデン・スミスですよ。このサントラで収録されていた「Never Say Never」以来となるJBとの競演が話題となっていますね。現在22歳のジェイデン、26歳のJB、時が過ぎるのは早い。

10位の京都在住なのになぜか802だとあまりプッシュされない感じの竹内アンナ「LOVE YOUR LOVE」がエントリー。10月リリースのEP「at four」からの楽曲でなぜこの曲が入っているかというと、クレディセゾンのラジオCMとのコラボだから。つまり、この番組のスポンサーであります。

続いて南下して名古屋行きましょう。ZIP-FM「ZIP HOT 100」はこうでした。

ZIP-FM

RANK
TitleArtist
Last Week
1位
DYNAMITEBTS
2位
2位
SMILEKATY PERRY
1位
3位
I’M READYMAIA WRIGHT
4位
4位
FUNNYZEDD & JASMINE THOMPSON
3位
5位
FEELS IN MY BODYICONA POP
8位
6位
FAKE FRIENDSPS1 feat. ALEX HOSKING
10位
7位
KINGS & QUEENS PT.2AVA MAX feat. LAUV & SAWEETIE
9位
8位
SNAILBENEE
5位
9位
SUPERMANKEITH URBAN
15位
10位
ICE CREAMBLACKPINK with SELENA GOMEZ
27位
11位
DOUHA (MALI MALI)DISCLOSURE feat. FATOUMATA DIAWARA
6位
12位
LIGHTERNATHAN DAWE×KSI
11位
13位
FREAKDOJA CAT
7位
14位
SAVE THE DAYMARIAH CAREY with Ms. LAURYN HILL
22位
15位
朝陽あいみょん
12位
16位
TIME WARPPerfume
25位
17位
MIDNIGHT SKYMILEY CYRUS
17位
18位
感電米津玄師
18位
19位
LEVITATING [THE BLESSED MADONNA REMIX]DUA LIPA feat. MADONNA & MISSY ELLIOTT
26位
20位
TICK TOCKCLEAN BANDIT & MABEL feat. 24kGoldn
53位

どこの国やねん?というくらい横文字が並んでいますが、こちらも1位はBTSになりましたね。ちなみにこの曲、チャートの上昇がスローなZIPにあって、2週目で13位、3週目で2位という、今年で言えばレディー・ガガやジャスティン・ビーバーといった楽曲を大きくしのぐペースで上げてきています。当分はこれ、独走が続きそうですね。

K-POPあり、ダンスありな中で異色の9位はカントリーシンガーのキース・アーバン、一昨日にはニューアルバム「THE SPEED OF NOW, Pt. 1」をリリース、当然この中にも収録されている楽曲です。なんか明るくなりそうですね。

ではFM802に行きます。「OSAKAN HOT 100」では「感電」が初登場からV9で振り返りをやめるという事態になったわけですが、今週はというと。

FM802

RANK
TitleArtist
Last Week
1位
DynamiteBTS
3位
2位
感電米津玄師
1位
3位
朝陽あいみょん
2位
4位
世界はファンシーUNISON SQUARE GARDEN
6位
5位
Time WarpPerfume
10位
6位
夏を生きる緑黄色社会
4位
7位
群青YOASOBI
40位
8位
SmileKaty Perry
5位
9位
Who’s Laughing NowAva Max
19位
10位
裸の心あいみょん
13位
11位
HELLOOfficial髭男dism
7位
12位
GravityBUMP OF CHICKEN
–位;
13位
Ice Cream(with Selena Gomez)BLACKPINK
18位
14位
帰ろう藤井 風
41位
15位
Wake Me Upフレデリック
16位
16位
Make you happyNiziU
11位
17位
filmSaucy Dog
12位
18位
ユメミグサBLUE ENCOUNT
17位
19位
JOKETENDRE
24位
20位
I’mDENIMS
33位

止まりましたね。しかし止めたのがあいみょんではなく、こちらでもBTS。それだけ全米インパクトが大きかったのか、はたまたメディアでのパフォーマンスが効いたのか、怒涛のオンエアを記録していました。

さて先週「おいしいパスタがあると聞いて」をリリースしたあいみょんでしたが、802でも2曲TOP10入り、プラスもう2曲エントリーで票が分散し1位を取れませんでしたが、残る2局ではどうだったのかというと…。

FMノースウェーブ

RANK
TitleArtist
Last Week
1位
朝陽あいみょん
3位
2位
SmileKATY PERRY
1位
3位
感電米津玄師
2位
4位
はじまっていく たかまっていくサンボマスター
36位
5位
OVER NOWCALVIN HARRIS × THE WEEKND
45位
6位
mahina
5位
7位
Golden TicketBrasstracks feat. Masego & Common
42位
8位
Disco (Bad dance doesn’t matter)chelmico
4位
9位
Save The DayMariah Carey with Lauryn Hill
12位
10位
Love In The MirrorK E I_H A Y A S H I
6位
11位
SYNTHESIZEパスピエ
30位
12位
かつて天才だった俺たちへCreepy Nuts
8位
13位
Ice Cream with Selena GomezBLACKPINK
61位
14位
東京は燃えてるGLIM SPANKY
19位
15位
DynamiteBTS
51位
16位
東京にてヒグチアイ
7位
17位
Douha (Mali Mali)Disclosure, Fatoumata Diawara
13位
18位
二〇二〇ペンギンラッシュ
33位
19位
Updraft山崎まさよし
11位
20位
HeadphonesFAITH
80位

CROSS FM

RANK
TitleArtist
Last Week
1位
朝陽あいみょん
11位
2位
Save The Day With Lauryn HillMariah Carey
1位
3位
DYNAMITEBTS
2位
4位
裸の心あいみょん
6位
5位
感電米津玄師
3位
6位
ハイドアンドシークキタニタツヤ
7位
7位
GravityBUMP OF CHICKEN
–位;
8位
群青YOASOBI
–位;
9位
HEY!片平 里菜
26位
10位
Mood24kGoldn Featuring iann dior
–位;
11位
きらきらにひかるいきものがかり
8位
12位
mahina
31位
13位
夜に駆けるYOASOBI
18位
14位
香水瑛人
21位
15位
僕はロボット大橋ちっぽけ
–位;
16位
ユメミグサBLUE ENCOUNT
10位
17位
紅蓮華LiSA
22位
18位
Last MagicAttractions
17位
19位
I LOVE…Official髭男dism
25位
20位
HELLOOfficial髭男dism
15位

反対にこちら2局ではあいみょん「朝陽」が1位となっています。今までのラジオのセオリー通りだとアルバムの出たこちらが上位になるパターンが多かったはず。しかし今年はウイルス禍で思ったようなプロモーションもできず、そんな中飛び込んできたBTS全米1位の影響が出ていたんでしょうか?ちなみに今週のBTSは全米では2位に落ちています。

まとめ比較

J-WAVE

Title
ノース
J
ZIP
802
DYNAMITE
15位
1位
1位
1位
ICE CREAM
13位
2位
10位
13位
感電
3位
3位
18位
2位
FALLING FOR YOU
63位
4位
32位
ギガアイシテル
55位
5位
70位
33位
朝陽
1位
6位
15位
3位
SMILE
2位
7位
2位
8位
TOKYO MOTION
8位
HURT
9位
LOVE YOUR LOVE
10位
80位

ZIP-FM

Title
ノース
J
ZIP
802
DYNAMITE
15位
1位
1位
1位
SMILE
2位
7位
2位
8位
I’M READY
3位
FUNNY
32位
65位
4位
46位
FEELS IN MY BODY
5位
FAKE FRIENDS
6位
KINGS & QUEENS PT.2
7位
SNAIL
61位
84位
8位
SUPERMAN
9位
ICE CREAM
13位
2位
10位
13位

FM802

Title
ノース
J
ZIP
802
Dynamite
15位
1位
1位
1位
感電
3位
3位
18位
2位
朝陽
1位
6位
15位
3位
世界はファンシー
60位
4位
Time Warp
64位
18位
16位
5位
夏を生きる
96位
6位
群青
28位
7位
Smile
2位
7位
2位
8位
Who’s Laughing Now
34位
9位
裸の心
31位
10位

FMノースウェーブ

Title
ノース
J
ZIP
802
朝陽
1位
6位
15位
3位
Smile
2位
7位
2位
8位
感電
3位
3位
18位
2位
はじまっていく たかまっていく
4位
52位
OVER NOW
5位
11位
30位
32位
6位
55位
53位
Golden Ticket
7位
Disco (Bad dance doesn’t matter)
8位
21位
57位
40位
Save The Day
9位
17位
14位
Love In The Mirror
10位

まとめるとこのようになります。3局で1位を獲得したBTSはノースでは15位、しかもブラックピンクよりもまだ下に位置しています。今後上がるとは思いますが、結構差が出てますよね。

逆にノースで1位を獲得したあいみょんは票割れなどもあって、アルバム週にもかかわらず伸びなかったという形になります。時代はフィジカルからデジタルへと移行しているということでしょうね。あいみょんも「裸の心」がでは絶好調なだけにリリースのタイミングとリード曲がはっきりしていればと言ったところでしょうか?

最後にここが重要。今週のニューエントリー数ですがJ-WAVEが再登場含め20曲、ZIP-FMが17曲、FMノースウェーブが14曲、FM802が12曲でした(39曲のCROSS FMは10曲)。これだけ見てもFM802の入れ替えはだいたい少ないですよね。今週10位に返り咲いたあいみょん「裸の心」ってもう21週目なのにまだ粘りますからね。いやはや。