#FM802 OSAKAN HOT 100 2017年間チャート TOP100全紹介その7 #802HOT100

スポンサーリンク

どうもです。ここでは10回連続でOSAKAN HOT 100の2017年間チャート100曲を全紹介してまいります。第7回目は40位から31位までの紹介です。なお、以下のブログでも全曲紹介していますのでぜひ参考になさってください。

ここではFM802で12月17日に発表された、OSAKAN HOT 100の2017年年間チャート100曲すべてを紹介しています。TOP20に関しては獲得ポイントも合わせて記載しております。

集計期間は2016年12月18日から12月17日までの53週分です。ここに記載されているBEST RANK(最高位)とON CHART(チャート滞在週)は集計期間内での記録となっております。果たしてチャートインした609曲の頂点に立つのは?

40位「リボン」BUMP OF CHICKEN

リボン by BUMP OF CHICKENBUMP OF CHICKEN

ENTRY DATE(2017.5.14-8.13)

BEST RANK(3)

ON CHART(14)

BUMP OF CHICKEN「リボン」

今年の5月に突如リリースされた配信限定シングル。CMソングとして起用されていましたね、配信限定と同時にオンエアが解禁され、このタイミングもあり初登場でTOP10入りを記録しました。この2か月後に次の配信シングル「記念撮影」がリリースされ、こちらとの票割れが起きたためかチャートインはわずか14週にとどまりましたね。

39位「ピースサイン」米津玄師

ピースサイン by 米津玄師米津玄師

ENTRY DATE(2017.6.18-10.29)

BEST RANK(1)

ON CHART(20)

米津玄師 MV「ピースサイン」Kenshi Yonezu / Peace Sign

今年大ブレイクした米津さんですが、OSAKAN HOT 100で初めて1位を獲得したのがこのナンバー。アニメ「僕のヒーローアカデミア」の主題歌でしたね。

38位「STAY TUNE」BUZZ CONNECTIONS

Apple MusicへのリンクSTAY TUNEBUZZ CONNECTIONS

ENTRY DATE(2017.4.16-7.2)

BEST RANK(1)

ON CHART(12)

恒例となった春のキャンペーン「ACCESS!」。今年のテーマソングでした。例年になく遅い始動で4月からのオンエアでしたね。今回の作詞作曲&アレンジは清水翔太。かつてオリジナルユニット元年だった「僕の今いる夜は」に参加していて以来の登板で、その曲を作詞作曲・プロデュースした槇原敬之を逆に迎え入れる形になりました。他にCHARA、DREAM AMI、大橋トリオにミセスグリーンアップルのボーカル大森元貴、SKY-HIにオレンジレンジのHIROKI、当時6人編成だったLittle Glee Monsterが参加。ラッパーから女性シンガーからバンドのボーカルまで幅広く集めましたね。で曲も清水節炸裂のポップ要素もたっぷり入ったR&Bチューンに仕上がっています。

37位「I FEEL IT COMING FEAT.DAFT PUNK」THE WEEKND

I Feel It Coming (feat. Daft Punk) by The WeekndThe Weeknd

ENTRY DATE(2016.12.4-2017.4.30)

BEST RANK(5)

ON CHART(20)

The Weeknd – I Feel It Coming ft. Daft Punk

アルバム「STARBOY」からのシングルカット曲。日本ではアルバムリリース時にこちらが多くオンエアされ、TOP5入りしています。ダフトパンクをフィーチャリングしたエレクトロポップで、アルバムのラストにふさわしい不思議な気持ちよさが印象的な愛の歌になっています。日本で活躍する女優・水原希子も出演したMVも話題になりましたね。

36位「STAY」ZEDD & ALESSIA CARA

Stay by Zedd & Alessia CaraZedd & Alessia Cara

ENTRY DATE(2017.3.12-10.8)

BEST RANK(22)

ON CHART(31)

Zedd, Alessia Cara – Stay (Official Music Video)

おそらくOSAKAN HOT 100では一度もかかったことがないであろう、ZEDDとアレッシアカーラのコラボ曲が年間TOP100に入ってきました。最高位が20位に入っていない曲としては唯一のエントリーとなりますね(今年年間64位のJTはあくまで今回の集計期間内でのTOP20入りがないだけで全体の最高位は1位)。カルヴィンハリスがファンク路線に行ったのに対し、ZEDDはトロピカルハウス路線に行きましたね。EDMからの脱却を模索するトップDJの姿を垣間見た1年でした。

35位「WANTED! WANTED!」MRS.GREEN APPLE

WanteD! WanteD! by Mrs. GREEN APPLEMrs. GREEN APPLE

ENTRY DATE(2017.8.20-)

BEST RANK(5)

ON CHART(18)

Mrs. GREEN APPLE – WanteD! WanteD!

Mrs. GREEN APPLE通算5枚目のシングル。ドラマ「僕たちがやりました」主題歌に起用されたポップチューン。デジタルセールスも好調で結構上位にいましたね。このミセスも「RADIO CRAZY」出演が決まっています。

34位「WHAT LOVERS DO」MAROON 5 FEAT.SZA

‎What Lovers Do (feat. SZA) by Maroon 5Maroon 5

ENTRY DATE(2017.9.10-)

BEST RANK(3)

ON CHART(15)

Maroon 5 – What Lovers Do ft. SZA

3年ぶりのアルバム「RED PILL BLUES」からのリードシングル。フィーチャリングには現在注目の女性R&Bシンガー、SZAを起用。ほーら、第60回グラミー賞のベストニューアーティストにノミネートされてるではありませんか。先見の明というか、目の付け所が違いますね。バンドとしてはもはや何のジャンルなのかわけわからなくなってきた感じがしますが。

33位「ヒカリノアトリエ」MR.CHILDREN

ヒカリノアトリエ by Mr.ChildrenMr.Children

ENTRY DATE(2017.1.22-6.4)

BEST RANK(2)

ON CHART(20)

Mr.Children「ヒカリノアトリエ 」MUSIC VIDEO (Short ver.)

1月にリリースされた朝ドラ「べっぴんさん」の主題歌。いつオンエアが解禁されるか待ちに待ってた人も多かったでしょうね。まさかのCDリリース前日だったというのがビックリでした。で当然オンエアを稼いで初登場でTOP10入りしたのに、これでHOTTEST ENTRY(その週の初登場最高位)じゃなかったことにもビックリ。そしてこれだけの鉄板曲なのに1位を取れなかったことにも驚きでした。

32位「CLOSER」THE CHAINSMOKERS FEAT.HALSEY

Closer (feat. Halsey) by The ChainsmokersThe Chainsmokers

ENTRY DATE(2016.9.4-2017.8.27)

BEST RANK(9)

ON CHART(37)

The Chainsmokers – Closer ft. Halsey (Official Lyric Video)

もう説明不要でしょう。年をまたいでロングヒットしたチェインスモーカーズとホールジーのコラボ曲。今年に入って地味にTOP10に2週返り咲くなどしぶとくチャートイン。通算では52週。約1年入っていましたね。

31位「A.G.I.T.」SUCHMOS

A.G.I.T. by SuchmosSuchmos

ENTRY DATE(2017.1.8-4.23)

BEST RANK(1)

ON CHART(16)

Suchmos – A.G.I.T. [Official Music Video]

1月にリリースされた「THE KIDS」のリード曲にして、SUCHMOSにとって初の1位を記録した曲でもあります。このSUCHMOSも「RADIO CRAZY」に出演が決まっています。

以上が40位から31位までの紹介でした。次回は30位からの紹介です。