[FM802]OSAKAN HOT 100 ~9/16付チャート展望。あいみょんとback numberの逆襲が始まるか。そして洋楽勢も虎視眈々と…。

スポンサーリンク

どうもです。最近は先週1位になった曲がかかった瞬間にラジオを消すか、他のチャンネルに合わせています。なのでこのブログでも今後1位を明け渡すまでは、その曲のことを完全無視してまいりますのでよろしくお願いします。

ということで早速ですがオンエアの傾向、行ってみましょう。

onair1

onair2

あいみょんとback numberとsumikaの安定感

まず2位に下がったあいみょん「マリーゴールド」は15回と相変わらずの安定感。ピークはもう過ぎましたが、まだまだポイントの暴落は無いんでしょうね。

続いて3位のback number「大不正解」は17回とまたオンエアが増えてきました。更にデジタルセールスも依然2位。今週はポイントを上げてきそうですよ。そういえばFMノースウェーブのHOT100で先週1位でしたね。てか普通にHOT100やってるんだ。うーん。

4位をキープしているsumika「ファンファーレ」は13回。先週16位に初登場した両A面の「春夏秋冬」はオンエア数が14回でTOP10入りがほぼ確定。見事に票が割れました。デジタルセールスは「春夏秋冬」が8位、「ファンファーレ」が12位と上昇。ポイントの上積みにも期待です。

とここまでのオンエアは好調ですが、それ以下となると5位クリープハイプ「」が6回、6位サザンオールスターズ「壮年JUMP」が4回、7位Perfume「Let me know」も4回、8位BUMP OF CHICKEN「望遠のマーチ」は9回、9位のミセス「青と夏」が4回、10位のトロイ・シヴァン「Bloom」は3回とかなり伸び悩んでいます。この辺りはポイントも4000ポイントに届いてないところで更にオンエアを落としているため、TOP10落ちの可能性がかなりあるかもしれません。

TOP10圏外を見ると、16位のsumika「春夏秋冬」のほかには、11位につけているLittle Glee Monsterがオンエアを12回とまた伸ばしてきました。デジタルセールスも若干上がっており、TOP10カムバックかもしれません。このほかにはやはり14位につけているCalvin Harris & Sam Smith「Promises」もオンエアが9回と回復しており、こちらもTOP10入りでしょうかね?ちなみにこの曲、J-WAVEでは802で1位のあの曲をあっさり引きずりおろして1位を獲得しています。やはり大阪だけで勝手に盛り上がってるだけですね。

そのほかではアルバム「エジプト・ステーション」がリリースされたポール・マッカートニーが「Come On To Me」のオンエアも8回と倍増しており、セールスと合わせて大幅ジャンプアップに期待できます。また先週取り上げたベニー・ブランコの「Eastside」もオンエア好調ですし、あとはBTSですかね。アルバムとデジタルセールスがかなり好調でこちらも結構上げてくるかもしれません。