[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/02/17付チャート展望。66週ぶりの洋楽1位か?すべてはアリアナ・グランデに託された。

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

どうもです。ではオンエアの傾向に参りましょうか。

スポンサーリンク

アリアナ・グランデのアルバムがリリースされますが…

さて、今週からまるまる2月のオンエア数が反映されています。ルディメンタル「Walk Alone」のオンエア数は43回。対してEveの「僕らまだアンダーグラウンド」のオンエアは37回です。今週付からアルバムのセールスポイントが加算されますが、特にEveは結構稼ぎそうでTOP20入りもある勢いですね、多分。

で問題はその次から。何と言っても洋楽ファンにとっては66週ぶりの洋楽1位がこのアーティストに託された、アリアナ・グランデのアルバム「thank u,next」のセールスポイントが今週から加算され、高得点が確実な状況です。で先週12位の「7 rings」が順当に行けば1位をゲットできる…はずなのですが、どうもオンエア数を見る限り、懸念されていた票割れが起きそうな雰囲気となっております。「7 rings」のオンエア数は9回と前回の11回から微減して、タイトル曲の「thank u, next」が10回とオンエアを食ってしまいました。これは痛い、非常に痛い。せめて15回以上のオンエアが欲しかったところですが収録曲などにオンエアが分散されてしまいましたね。しかしながら星野源の「POP VIRUS」もオンエア割れもなんのその、6週間も1位を獲っているので「そんなの関係ない」と思っておきましょう(笑い)。

Nulbarichのオンエアはどうだった?

変わってこちらもアルバム「Blank Envelope」のポイントが加算されるNulbarichは先週8位「Sweet and Sour」のオンエア数が更に伸びて15回。こっちは票割れはなかった。かなりポイントを伸ばしてきそうです。このデータだけを見るとNulbarichがアリアナよりも有利か?という見方もできそうですが、でもアリアナはデジタルセールスも上がってますからね。分かりませんよ。

不気味なsumika、そして…

ただ問題なのが高いオンエアをキープしている組ですね。先週初登場で6位につけたsumika「ホワイトマーチ」、はっきり言ってオンエアポイントだけでこの位置につけたわけですが、今週のオンエア数も21回とべらぼうに伸びてきました。アルバムのリリースがまだ先なのになんでここまでオンエアする必要があるのか、正直意味不明です。

そしてさらにこのsumikaよりオンエアされた曲がヘビロ以外にあること、皆さんは気づきましたか?ヘビロじゃないのに「何かいろんな番組でかかってるぞ?」という違和感あるオンエアを稼いだ曲があるのを。それが先週27位のONE OK ROCK「Wasted Nights」でオンエア数なんと26回。アルバムリリース1週間前なのにリリース週のアリアナの倍以上オンエアされているという、意味不明過ぎる偏ったオンエアになっております。こういうオンエアの偏りはホントやめてもらいたいものですね。こんなことされたら1位獲れそうな曲も獲れないぞ。アリアナちゃんのことじゃないけどさあ。

ちなみにワンオクには今週からデジタルセールスも加算。こちらが総合2位と好スタートを切っているということで、どうなるんでしょうかね。

上位陣のオンエアは?

さて上位陣のオンエアです。1位に返り咲いた星野源「Pop Virus」は9回。2位の宇多田ヒカル & Skrillex「Face My Fears」は2回と急減しております。3位のバニラズ「No.999」も6回までオンエアは減っており、今週の上位陣はかなり入れ替わりがありそうですね。

今週以降チャートインしそうな注目曲

サマソニ出演のチェインスモーカーズ新曲

Apple Musicザ・チェインスモーカーズ & ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー

まずは今年のサマーソニックでヘッドライナーを務めることとなったDJデュオ、The Chainsmokersの新曲が到着。コラボ相手は「Don’t Stop」が802でもヘビロになっていたバンド・5 Seconds of Summer。といっても最近の5SOSはダンスミュージック系のサウンドにシフトしてますけどね。ということでピアノやギターといった生楽器を入れつつも全体としては王道のEDMサウンドでこれぞチェインスモーカーズといった曲でしょうか。歌詞の中身は自分に内緒で男と付き合ってることを突き止めてしまった主人公が問い詰める歌ですね。「お前、俺に秘密で誰と付き合ってるんだ?教えろよ。」という内容の曲。

フジロック出演のケミカルブラザーズ新曲

Apple Musicケミカル・ブラザーズ

チェインスモーカーズがサマソニならこちらはフジロックに出演が決まった、ということでオンエアが急増のケミカル・ブラザーズの新曲。アルバムのリリースが発表になりましたね、4月12日に4年ぶりとなる「No Geography」が発売。そのリード曲はこれぞケミカルといったクセになりそうなダンスチューン。「Free Yourself」もよかったですが、この曲でも踊れそうですね。

BECK新曲は映画サントラ曲

さて、OSAKAN HOT 100で現時点で洋楽が最後に1位を獲った曲といえばBECKの「UP ALL NIGHT」(今週この記録をアリアナが止めることを期待したい。)ですが、そのBECKが映画「レゴムービー」のサントラに参加していますね。コラボ相手はいつだったか「Honey」という曲をプッシュしたことのある女性SSW・ロビンとコメディグループのザ・ロンリー・アイランド。この曲がまたイントロからBECK節炸裂で、どうしてこうもかっこいい曲を連発出来るのかと思わずにはいられないくらいいい曲が誕生しました。

オースティン・マホーン新曲はあの人がプロデュース

Apple Musicオースティン・マホーン

もうそろそろ「Dirty Work」だけじゃないところを知ってもらいたいオースティン・マホーンの新曲はなんと楽曲制作とプロデュースをチャーリー・プースが担当したポップでニュージャックスウィングっぽいダンスナンバー。新境地を開くクールなトラックに仕上がっていますね。

あとはGalantisとOne Republicのコラボ辺りもじわじわとオンエアを伸ばしてくるかもしれないですね。

最後に、今週のオンエア上位20曲を載せておきますので、是非とも予想の参考に。来週も土曜と日曜でまとめてブログ更新になるかもしれません、悪しからず。

ちなみに今週はサマソニヘッドライナー発表、フジロック出演アーティスト発表、グラミー賞とイベント続々で洋楽が結構オンエアされていました、

今週のオンエア上位20曲

Title
Artist
オンエア回数
Walk Alone(feat.Tom Walker)
Rudimental
43回
僕らまだアンダーグラウンド
Eve
37回
Wasted Nights
ONE OK ROCK
26回
ホワイトマーチ
sumika
21回
Sweet and Sour
Nulbarich
15回
ら、のはなし
あいみょん
14回
WE DO
いきものがかり
12回
HAPPY BIRTHDAY
back number
10回
Dance With Me
SHE’S
10回
ニガツノナミダ
クリープハイプ
10回
Shallow
Lady Gaga,Bradley Cooper
10回
thank u, next
Ariana Grande
10回
RUN FUN RUN
miwa
10回
Pop Virus
星野源
9回
7 rings
Ariana Grande
9回
Slumberland
King Gnu
9回
やたらとシンクロニシティ
YUKI
9回
This Is America
Childish Gambino
9回
スキライズム
フレデリック
8回
逃避行
フレデリック
8回
アゲイン
WANIMA
7回
Harmony Hall
Vampire Weekend
7回
アイデア
星野源
7回
Got To Keep On
The Chemical Brothers
7回
BURY A FRIEND
Billie Eilish
7回
CHANDELIER
Sia
7回
Who Do You Love
The Chainsmokers & 5 Seconds of Summer
7回