[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/07/06付展望。テイラー、ヒゲダン、メンデスカミラ。サカナクションを止める曲は出るのか?

スポンサーリンク

どうもです。OSAKAN HOT 100、2019/07/06付チャートの展望です。サカナクション「忘れられないの」の独走になるのか?Taylor Swift、Official髭男dism、Shawn Mendes&Camila Cabelloコラボはどこまで差を詰められるか?これを見ると一目瞭然。ぜひご覧ください。

さて7月に入り、が変わりました。今月はこちらのアーティストが選ばれました。

イギリス出身、24歳のロックシンガー、サム・フェンダー。昨年の「BBC SOUND OF 2018」のロングリストにも入った、今注目の新人となります。ちなみにこのロングリスト入りのアーティストには去年に選ばれていたPale Waves、今年のヘビロで旋風を巻き起こしているBillie EilishとかLewis Capaldiも入っていました。それ以外にも「WALK ALONE」でルディメンタルにフィーチャーされていたTom Walkerとか、あとKhalidとかSigridとかRex Orange CountyとかSuperorganismとか結構活躍しているアーティストが名前を連ねている、正にブレイクアーティストの登竜門的位置づけと言ってもいいでしょう。

そんなサム・フェンダー、サマソニでの来日に先駆け、8月にデビューアルバム「ハイパーソニック・ミサイル」をリリース。その1曲目に収録される先行配信ナンバーかつタイトルトラックがとなっています。社会を風刺した歌詞とキレのあるロックナンバー、今後のチャートをどう賑わすかに注目しましょう。まあ、某ブログ的には「8月にやれ」とでも言いたそうですけどね。あ、それは先月言ってたか。

それでは、今週も予想を的中させたいあなたへ、まずはデジタルセールスから。

今週のデジタルセールス上位曲

デジタルセールス・総合(6/19~6/25)

RANK
Title
Artist
2位
優しいあの子
スピッツ
3位
まちがいさがし
菅田将暉
4位
忘れられないの
サカナクション
5位
Remember Me
MAN WITH A MISSION
6位
海の幽霊
米津玄師
8位
Lemon
米津玄師
9位
パプリカ
Foorin
10位
夏のどこかへ
WANIMA
12位
兵、走る
B’z
14位
Pretender
Official髭男dism
19位
ナオト・インティライミ

デジタルセールス・洋楽(6/19~6/25)

RANK
Title
Artist
2位
A WHOLE NEW WORLD
ZAYN & ZHAVIA WARD
3位
You Need To Calm Down
TAYLOR SWIFT
6位
SHAPE OF YOU
ED SHEERAN
10位
I Don’t Care
Ed Sheeran & Justin Bieber
12位
ME! feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco
TAYLOR SWIFT
18位
If I Can’t Have You
Shawn Mendes

まず総合は19日リリースのシングル・アルバム組が入ってきています。先週1位のサカナクション「忘れられないの」や3位のスピッツ「優しいあの子」が高得点を上げそうですね。また21日にリリースとなったWANIMAも入ってきており、チャートを上げてきそうな感じがします。

洋楽では先週8位のテイラー・スウィフト「You Need To Calm Down」が上げてきましたね。これ、先週は洋楽デジタルランキングで23位だったので急激に上がったことになります。さあ、それではオンエアの方はどうだったのかというと…。

盤石のサカナクションに迫るのは…宿命?

6/24から6/30までのオンエア数

Title
今週
先週
Pool / SIRUP
40回
42回
Don’t Call Me Up / Mabel
40回
38回
宿命 / Official髭男dism
22回
6回
忘れられないの / サカナクション
20回
25回
夏のどこかへ / WANIMA
17回
7回
SENORITA / SHAWN MENDES & CAMILA CABELLO
17回
4回
月色ホライズン / [ALEXANDROS]
16回
0回
You Need To Calm Down / Taylor Swift
15回
17回
イコール / sumika
15回
14回
ナナナナナイロ / Perfume
14回
18回
ハローフィクサー / 10-FEET
13回
0回
優しいあの子 / スピッツ
9回
20回
Heaven / Avicii
9回
8回
Ambitious / Superfly
9回
4回
Beautiful People / Ed Sheeran feat.Khalid
9回
0回
花 / ナオト・インティライミ
8回
10回
A Whole New World / ZAYN & Zhavia Ward
8回
9回
Ca Va? / ビッケブランカ
8回
8回
ワンツースリー天国 / ウルフルズ
8回
4回
JUST FINE / GLAY
8回
2回

7月のチャートになりますが、集計期間は6月いっぱいということで、まだ今月のは反映されていません。したがって、MABEL「Don’t Call Me UP」はTOP10入りの実質的なラストチャンスをかけた週となります。

で、これを見ると、サカナクション「忘れられないの」が盤石ですね。オンエア数がいまだ20回と高オンエア、アルバムセールスも依然好調で、更にデジタルセールスも反映される。どう考えても1位は固そうですね。以上。

対照的に第3位のスピッツ「優しいあの子」はデジタルセールスがサカナクションを上回っているものの、オンエアが9回と落ち着いてしまいましたね。サカナクションをとらえるのはかなり難しい情勢となってまいりました。

さて、そんな中、サカナクションを上回るオンエア数を記録したのがOfficial髭男dism。とは言っても「Pretender」ではなく、新曲の「宿命」の方でオンエア数は22回でした。もうTOP10入りでしょうかね?まだ先行配信とかそういう情報もなし、フィジカルリリースは7月31日。まだ1か月も先なんですけどねえ、今の時点でこれだと、リリース週の時はどうなるんだ?というのはありますね。

上位のオンエアは?

では先週の上位陣のオンエア数です。1位のサカナクションは前述の通り20回、2位のOfficial髭男dism「Pretender」は「宿命」にオンエア数を食われて6回、デジタルセールスも下がってしまい、TOP10からグッバイしそうな感じになりました。3位スピッツ「優しいあの子」も前述の通り9回と伸びていません。

以下4位まで上がってきたsumika「イコール」は15回と更にオンエアが上がってきている。なぜだ?。5位のSuperfly「Ambitious」はオンエア数9回とやや回復。6位の先月の、SIRUP「POOL」は40回、7位ビッケブランカ「Ca Va?」が8回ですね。

8位Taylor Swift「You Need To Calm Down」はオンエア数が15回。デジタルセールスがかなり上がっているため、まだまだポイントを伸ばしてきそうです。5000ポイント越えなるでしょうか。あと9位Ed Sheeran & Justin Bieber「I Don’t Care」はオンエア数が6回。先週金曜日にコラボアルバムからの3曲目の新曲でカリードとのコラボ「Beautiful People」が解禁となり、これにオンエアが食われた感じ。リリースは来週ですが、オンエア割れの懸念は大きそうですね。そして10位のSHISHAMO「OH!」は4回ということでTOP10落ちでしょう。

TOP10圏外を見ますと、まず先週11位の「A Whole New World」はオンエア数が8回と安定、デジタルも依然絶好調、今度こそのTOP10はあるのか?12位のAviciiの「Heaven」もオンエア数9回、これも今度こそTOP10か?あとは先週の初登場組で58位のWANIMA、86位のShawn Mendes&Camila Cabelloがともにオンエア数を17回と上げてきました。どちらもデジタルセールスも稼いでおり、TOP20へのジャンプアップがかなりありそうです。

ただこういったオンエアとデジタルを稼ぐ曲を抑えて、「宿命」とかPerfume「ナナナナナイロ」とか辺りがTOP10入りでした、というオチも考えられそうですけどね…。オンエアだけでこの1か月、あるいは2か月、どう乗り切るんでしょうか?

なお、今週以降チャートインしそうな楽曲紹介に変わって、毎週金曜日にリリースされた新譜の配信情報のまとめ、及びいつもの振り返りを強化してエントリーした楽曲の詳細を記載するように今月からリニューアルしていきますので、宜しくお願い致します。第1弾は下記ブログから参照ください。

2019年6月24日から6月28日までに配信リリースされた新曲、およびアルバムをまとめております。ストリーミングで音楽を聴かれている方、楽曲の購入をお考えの方はぜひ参考になさっていただければ幸いです。