[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/05/05付チャート振り返り、あいみょん「ハルノヒ」が止まった?1位を奪ったのは誰だ?

スポンサーリンク

どうもです。FM802「OSAKAN HOT 100」2019/05/05付のチャートを振り返ります。集計結果がちょっとおかしい?令和最初のチャート結果を知りたい方は是非ご覧ください。あと、今後の見通しについても触れています。

では、今週のチャート結果です。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

DoCoMo DoCoMo
FM802「OSAKAN HOT 100」で1位を獲得した楽曲のリスト。チャート予想と懐かしの楽曲検索にぜひご活用ください。
  1. LW:027000pt7270pt

    NO_IMAGEメロンソーダRadio Darlings

  2. LW:018720pt7220pt

    Apple Musicあいみょん

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  3. LW:035580pt5870pt

    Apple MusicOfficial髭男dism

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  4. LW:073950pt4710pt

    Apple MusicONE OK ROCK

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  5. LW:044320pt4250pt

    Apple Musicアヴィーチー

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  6. LW:064110pt4210pt

    Apple Musicback number

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  7. LW:14圏外3810pt

    Apple MusicKing Gnu

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  8. LW:103440pt3740pt

    Apple Musicビリー・アイリッシュ

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  9. LW:11圏外3450pt

    Apple MusicLewis Capaldi

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  10. LW:15圏外3400pt

    Apple MusicSHISHAMO

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]

と、いうことで「ACCESS!」キャンペーンソングの「メロンソーダ」が特番を前にして1位になってしまいました。正解率は54%なのですが…ねえ、こんなんでいいんしょうか。あまりにも内輪すぎやしないかと。ヘビーローテーション以上にかけまくる必要があるのかと。そういうことも含めて”ヘビーローテーションのこれからの課題”というものをまとめてみました。こちらもご覧ください。

また、近10年のヘビーローテーションのチャート成績とSpotifyでの試聴が出来るページを作りました。こちらもご覧いただけると幸いです。

FM802が発祥と言われる「ヘビーローテーション」のこれからの展望について考えていきます。興味のある方は是非ご覧ください。
ここでは2008年以降のヘビーローテーションの楽曲紹介とOSAKAN HOT 100でのチャート成績をまとめています。またSpotifyのプレイリストも置いてありますので、曲を探して聴いてみたい方はぜひご覧ください。

今週のTOP10入りは3曲。7位はREQUESTAGEにも出演しました、KING KNU「白日」が1週でTOP10カムバック。9位は先月のヘビーローションでした、ルイス・キャパルディ。10位はやっぱりTOP10常連ですね。SHISHAMOの新曲が入ってきております。

「メロンソーダ」疑惑の1位?

さて、今回早くも1位を獲得した「メロンソーダ」なのですが、なぜか過去のACCESS!キャンペーンソングと比べてもポイントが突出しているというおかしな現象が起きています。これを某ブログ的に言うと、”裏事情”がありそうな感じですね。

2017年以降、オンエアのスタートは一律で4月第1週からになっています。つまりBuzz Connectionの「Stay Tune」も、Radio Bestsellersの「」も本来であれば同じようなチャート推移になってるはずなのです。ところがどっこい。「Stay Tune」が1位を獲ったのは5月21日付、つまり特番の2週間後でした。この時のポイントが6780pt。で、翌2018年の「栞」は5月13日付でこれも特番の1週間後でした。この時のポイントが6610ptでポイントではこの週がピークでした。

つまり、ほぼ全番組で執拗にオンエアしている、ヘビロ以上にオンエアされているという状態は前二年と同じなのですが、「メロンソーダ」のポイントだけはもうこの時点で「Stay Tune」も「」もしのいでいることになります。ちなみに、ちょうど1年前、5月6日付の「栞」のポイントは5050ptでした。ほぼ同じようなローテーションで2000ポイント以上も差がある。いったいどういうことなんだ?と誰か指摘してくれませんかねえ(苦笑い)。これがその証拠です。

2018年FM802、春のキャンペーン・ACCESS!テーマソング。作詞・作曲を尾崎世界観(クリープハイプ)、ボーカルは尾崎のほかG...

今週の11位以下は?

今週の11位以下は次の通りです。ReNの「HURRICANE」はTOP10入れなかったかあ。そのほかでは邦ロック系がTOP20に入ってきていますね。こちらもREQUESTAGEに出演していたASIAN KUNG-FU GENERATIONが19位に急上昇、[ALEXANDROS]は20位に初登場となっています。

そしてテイラー・スウィフトの「ME!」は30位からの発進。ここから次週、どこまで上がってくるかに注目です。あとは今月のヘビーローテーションでは97位にchelmico「switch」が先に入ってきました。個人的にはもう一方のJamila Woods「Zora」、こちらが結構気に入っていて、早くTOP10に入ってくれないかなあと思っております。

RANK
Title / Artist
On Chart
11位
HURRICANE / ReN
4WKs
12位
Aurora / BUMP OF CHICKEN
7WKs
13位
ロマンチシズム / Mrs. GREEN APPLE
7WKs
14位
10時の方角 / sumika
10WKs
15位
Saw Lightning / Beck
2WKs
16位
BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKA
3WKs
17位
パラノーマルワンダーワールド / go!go!vanillas
3WKs
18位
Cakes / Homecomings
4WKs
19位
Dororo / ASIAN KUNG-FU GENERATION
2WKs
20位
Pray / [ALEXANDROS]
1WKs
21位
Prime Numbers / 家入レオ
2WKs
22位
I don’t know / THE YELLOW MONKEY
16WKs
23位
Ahead Ahead / 雨のパレード
1WKs
24位
仰げば青空 / 秦 基博
8WKs
25位
Kill This Love / BLACKPINK
3WKs
26位
愛した日 / aiko
8WKs
27位
Sweet and Sour / Nulbarich
15WKs
28位
名もなきヒーロー /9mm Parabellum Bullet
3WKs
29位
Eve Of Destruction / The Chemical Brothers
2WKs
30位
ME! / Taylor Swift
1WKs
31位
Touch off / UVERworld
10WKs
32位
No New Friends / LSD
6WKs
33位
ら、のはなし / あいみょん
14WKs
34位
Sucker / Jonas Brothers
7WKs
35位
Don’t Feel Like Crying / Sigrid
8WKs
36位
This Life / Vampire Weekend
2WKs
37位
LEMON / 米津玄師
63WKs
38位
まちがいさがし / 菅田将暉
1WKs
39位
THE GIFT / 平井大
12WKs
40位
Boy With Luv / BTS(防弾少年団) feat.Halsey
2WKs
41位
Yes we are / 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
7WKs
42位
Remember Me / DedachiKenta
7WKs
43位
労働なんかしないで光合成だけで生きたい / スガシカオ
2WKs
44位
Pop Virus / 星野源
21WKs
45位
ワガママで誤魔化さないで / THE ORAL CIGARETTES
19WKs
46位
青春 / スキマスイッチ
5WKs
47位
Hey My Bro. / go!go!vanillas
7WKs
48位
Old Town Road (Remix) / Lil Nas X feat.Billy Ray Cyrus
3WKs
49位
bury a friend / Billie Eilish
12WKs
50位
Pool / SIRUP
1WKs
51位
Here With Me / Marshmello feat.CHVRCHES
8WKs
52位
センチメンタルフィーバー~あなたが好きだから~ / ウルフルズ
2WKs
53位
L&V / 東郷清丸
4WKs
54位
Remember Me / MAN WITH A MISSION
2WKs
55位
A Paper Dream / DYGL
9WKs
56位
SHAPE OF YOU / ED SHEERAN
120WKs
57位
青春と一瞬 / マカロニえんぴつ
9WKs
58位
Sunflower / Post Malone & Swae Lee
27WKs
59位
Everything / Czecho No Republic
4WKs
60位
春らんまん / never young beach
5WKs
61位
紅蓮華 / LiSA
1WKs
62位
BUBBLE-GUM MAGIC / KEYTALK
1WKs
63位
強い気持ち・強い愛-1995 DAT Mix- / 小沢健二
3WKs
64位
Lucky Ending / ビッケブランカ
3WKs
65位
LET’S GO BACK / THE BAWDIES
1WKs
66位
Make It Better(feat.Smokey Robinson) / Anderson .Paak
2WKs
67位
Now That I Found You / Carly Rae Jepsen
9WKs
68位
ハウリングダイバー / BLUE ENCOUNT
3WKs
69位
栞 / クリープハイプ
43WKs
70位
アゲイン / WANIMA
13WKs
71位
Bohemian Rhapsody (Live Aid) / Queen
20WKs
72位
Flamingo / 米津玄師
28WKs
73位
Please Me / Cardi B & Bruno Mars
11WKs
74位
LOVE SONG / SEKAI NO OWARI
10WKs
75位
ブルーベリー・ナイツ / マカロニえんぴつ
11WKs
76位
Summertime / RIRI,KEIJU,小袋成彬
5WKs
77位
あかるいよるに / back number
8WKs
78位
Talk / Khalid
6WKs
79位
Patience / Tame Impala
5WKs
80位
Carry On / Kygo & Rita Ora
1WKs
81位
7 rings / Ariana Grande
14WKs
82位
アルペジオ / [ALEXANDROS]
28WKs
83位
ハグルマ / KANA-BOON
13WKs
84位
Shallow / Lady Gaga,Bradley Cooper
26WKs
85位
Earth / Lil Dicky
1WKs
86位
ゴーストバスター / Saucy Dog
4WKs
87位
Do Well / SIRUP
17WKs
88位
Familia / sumika
5WKs
89位
コイワズライ / Aimer
4WKs
90位
ROMA / Suchmos
5WKs
91位
マスターピース / SCANDAL
5WKs
92位
スパイラル / ストレイテナー
6WKs
93位
MONOPOLY / Ariana Grande & Victoria Monet
4WKs
94位
SING! / いきものがかり
4WKs
95位
King James / Anderson .Paak
6WKs
96位
夢追いベンガル / あいみょん
11WKs
97位
switch / chelmico
1WKs
98位
Cool / Jonas Brothers
3WKs
99位
ミライ / JUJU
8WKs
100位
What I Like About You feat. Theresa Rex / Jonas Blue
5WKs

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。今週はチャートアウトしたのは11曲でした。

entrydate
Title/Artist
On Chart
2019/04/07
Good Night Station / Yogee New Waves
4WKs
2019/02/03
Free! Free! Free! / 竹内アンナ
13WKs
2018/11/18
thank u, next / Ariana Grande
24WKs
2018/10/07
Stand By You / Official髭男dism
30WKs
2018/11/04
It’s Not Living(If It’s Not With You) / The 1975
26WKs
2018/12/02
Hello Song / 星野源
22WKs
2019/02/03
やたらとシンクロニシティ / YUKI
13WKs
2018/12/02
Stand Out Fit In / ONE OK ROCK
22WKs
2019/02/24
What is Love? -Japanese ver.- / TWICE
10WKs
2019/03/03
Dumb Blonde / Avril Lavigne feat.Nicki Minaj
9WKs
2019/03/24
蜜の月 -for the film- / SEKAI NO OWARI
6WKs

昨年10月のヘビーローテーションだった、Official髭男dism「Stand By You」が30週でチャートアウト。新曲がTOP3キープしていますからね。致し方ありません。あとはアリアナ・グランデやTHE 1975も去年あたり1位獲ると思ってた曲がチャートアウトしていますね。

鍵を握る1曲、テイラー・スウィフト

さて次週のプチ展望です。「メロンソーダ」が特番を前にして7000ポイント越えで1位を獲得、この勢いは来週以降も続くことになりそうです。特番では1時間に1回ペース、8回くらいはオンエアされることになり、単純に明日は10回以上流れそうな感じですね。対してヘビーローテーションってこの番組の間はかからないよね。これだけで待遇が違い過ぎないか?

そんな「メロンソーダ」に対抗するのは今週30位で初登場してきたテイラー・スウィフト「ME!」。デジタルセールスが来週から加算され高得点を記録しそうです。さらにはオンエアもかなり伸びているということで、上位陣を一気に飲み込む可能性が出てきました。ということで、来週の1位想定は。

Taylor Swift「ME!

あと、この他の話題として来週の10日にはジャスティン・ビーバーも新曲を出すのではないか、という噂が流れています。しかもエド・シーランとのコラボ曲になりそうだとか。この辺りの動向にも注目したいところです。いやあ、にわかにチャートが俄然、面白くなってきました。

ということで今週の振り返りと次週展望でした。テイラー・スウィフト頑張れ。