[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/06/02付チャート振り返り、「ME!」か「Pretender」か「I Don’t Care」か、3強に忍び寄るスピッツが不気味。

スポンサーリンク

FM802「OSAKAN HOT 100」2019/06/02付のチャートを振り返ります。テイラー・スウィフト「ME!」VS Official髭男dism「Pretender」VS Ed Sheeran&Justin Bieber「I Don’t Care」、果たして1位を獲ったのは?ぜひご覧ください。

初めに開局30年を迎えたFM802の皆様、おめでとうございます。これからもビビッドかつ時代にマッチした音楽を発信し続けるオンリーワンなメディアで居続けてください。期待しております。

とメッセージを送ったところで今週のチャート結果ですが、うーん。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

DoCoMoDoCoMo

当ブログでは各々楽曲のAPPLE MUSIC及びiTunes Storeへのリンクを貼っております。

曲名の後ろにが付いている場合はAPPLE MUSICへのリンク、が付いている場合はiTunes Storeへのリンク(APPLE MUSIC未対応)となっておりますので、ぜひご利用ください。

  1. LW:017810pt7820pt

    Apple MusicへのリンクOfficial髭男dismOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  2. LW:036070pt6440pt

    Apple MusicへのリンクEd Sheeran & Justin BieberOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  3. LW:026960pt6210pt

    Apple Musicへのリンクテイラー・スウィフトOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  4. LW:–圏外5850pt

    Apple MusicへのリンクスピッツOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  5. LW:055190pt5080ptメロンソーダRadio Darlings

  6. LW:20圏外4760pt

    Apple MusicへのリンクSuperflyOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  7. LW:065140pt4730pt

    Apple Musicへのリンク菅田 将暉OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  8. LW:12圏外4130pt

    Apple MusicへのリンクflumpoolOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  9. LW:084360pt4110pt

    Apple MusicへのリンクAlexandrosOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  10. LW:13圏外4100pt

    Apple MusicへのリンクchelmicoOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます歴代のヘビーローテーション成績はこちらから

あれだけのオンエアに加えてデジタルも入ればそりゃあねえ、ということで髭男がV2達成です。そういえばちょうど1年前は「ノーダウト」が上位に来ていた頃ですね。歴史は繰り返しますねえ。

今週のTOP10入りは?

で、今週のTOP10入りが大盤振る舞いの4曲でしたね。まず4位に初登場したのは朝ドラの主題歌となっているスピッツの新曲、「優しいあの子」。6月19日リリースの新曲で5月20日の解禁から怒涛の大量オンエアを稼ぎました。先週の全国ラジオオンエアチャートでいきなりの1位を記録しております。

「優しいあの子」ラジオ・オンエアチャート初登場1位!(集計期間:2019年5月20日〜5月26日 プランテック …

まあただでさえ朝ドラ主題歌なのに加えて、ハッシュタグ「#もうすぐ優しいあの子」などといった、SNSとラジオを駆使したプロモーションでダメを押した形になりますね。ちなみにスピッツとしては「1987→」で記録した初登場5位の記録を塗り替え、OSAKAN HOT 100全体としても星野源「アイデア」(これも朝ドラ主題歌)の初登場3位に次ぐ歴代2位タイでのホッテストエントリーとなります。まあ最近初登場上位が定番化してきているのでビックリもしないけどね。

6位にはSuperflyの新曲が2週目でTOP10入り。TOP10入りは2015年に週間1位を記録した「Beautiful」以来4年ぶりでこの曲もドラマ主題歌ですね。Superflyは今年の「Meet The World Beat 2019」への出演が決定。来週6月7日と14日の「Your Radio 802」にもDJ出演します。

BTS (방탄소년단) '작은 것들을 위한 시 (Boy With Luv) feat. Halsey' Official MV

ちなみにスピッツはOSAKAN HOT 100ではこれまで10曲が1位を記録。これはアーティスト別では第3位タイにつけています。一方のSuperflyは5曲が1位を記録。こうしたデータが見られるページを作成しましたので是非ご覧ください。

ここではFM802「OSAKAN HOT 100」のこれまで30年間の主な記録を紹介しております。当時の振り返りとこれまでのチャートの傾向の参考にぜひご覧ください。

TOP10エントリーがまだ続く。8位には3週目でようやく入ってきたFlumpool。初登場17位からもう2週目で余裕のTOP10だろと思っていたら上位の壁が厚過ぎましたね。もう1曲はその厚い壁で今週もTOP10入りならなかったんですが、それはまた後程。

flumpool「HELP」Music Video 2019/5/22 Single「HELP」Release

10位は先月5月のだったchelmico。これはラッキーでしたね。なんでヘビーローテーションになったんだろうか。

chelmico「switch」

SIRUPにすべきだったんじゃね?と言っていたら、今月6月のがSIRUPという、「順番違ってない?」的な選定になっております。ちなみにもう1曲は明後日更新のブログで紹介しますが、MABELというダンスホール系R&Bシンガーが8月リリースのアルバムに先駆けてもう6月に選ばれています。こういうプレイリストも手掛けているので、ぜひフォローして聴きまくってくださいね。

今週の11位以下は?

今週の11位以下は次の通りです。いやあ、ショーン・メンデス「If I Can’t Have You」がまーた11位かよ。絶対chelmicoより上だと思うんだけどなあ。あと、「メロンソーダ」ね。1年前の同時期の「」が3950ポイント、2年前の「STAY TUNE」も9位に一気に降下してるんですけど、なぜかこの曲だけは5000ポイント台をキープ。ポイントの設定が週ごとに変わってるんじゃないのかと思いたくなるこの頃です。

そんな中、スピッツには及ばないものの、TOP20でのニューエントリーが2曲も登場。まず17位には上半期だけで2曲で1位を獲得しているsumika。6月リリースのシングルから「イコール」がチャートイン。こちらは6月1日より先行でのダウンロード配信が始まっております。レコチョクのデジタルセールスポイントが反映されるのは再来週、16日付からとなりますが、その前にもうTOP10入り確実でしょう。

18位には「RADIO MAGIC」にも出演しているAIの新曲で5月17日より全世界同時配信リリースとなっております(もちろんストリーミング含む)。最近のトレンドと言うか、RIRIが歌いそうな感じの曲調。日本語バージョンと英語バージョンの2パターンがあり、このパターンは宇多田ヒカルの「FACE MY FEARS」を思い出しますね。

あと20位にはアルバムが発売されたカーリーの「NOW THAT I FOUND YOU」が8週ぶりにTOP20カムバック。前作までは余裕でTOP3圏内に入れてたのになあ。そして今月のとなったSIRUP「POOL」は21位に浮上。早速次週にはアルバム「FEEL GOOD」のセールスポイント加算でもうTOP20入りじゃないですか。まだMABELが入ってないというのに、ねえ。

RANK
Title / Artist
On Chart
11位
If I Can’t Have You / Shawn Mendes
3WKs
12位
ZORA / Jamila Woods
4WKs
13位
パラノーマルワンダーワールド / go!go!vanillas
7WKs
14位
Boy With Luv / BTS(防弾少年団) feat. Halsey
6WKs
15位
ハルノヒ / あいみょん
10WKs
16位
まっさら / KANA-BOON
4WKs
17位
イコール / sumika
1WKs
18位
Summer Magic / AI
1WKs
19位
SEIMEI / ゆず
3WKs
20位
Now That I Found You / Carly Rae Jepsen
13WKs
21位
Pool / SIRUP
5WKs
22位
Wasted Nights / ONE OK ROCK
17WKs
23位
bad guy / Billie Eilish
8WKs
24位
君の唄(キミノウタ) / 阿部真央
4WKs
25位
10時の方角 / sumika
14WKs
26位
A Whole New World / ZAYN & Zhavia Ward
2WKs
27位
Ca Va? / ビッケブランカ
2WKs
28位
Remember Me / MAN WITH A MISSION
6WKs
29位
白日 / King Gnu
16WKs
30位
This Life / Vampire Weekend
6WKs
31位
Saw Lightning / Beck
6WKs
32位
18? / NICO Touches the Walls
2WKs
33位
OH! / SHISHAMO
11WKs
34位
ONE / パスピエ
3WKs
35位
ご機嫌目盛 / 吾妻光良 & The Swinging Boppers
3WKs
36位
HAPPY BIRTHDAY / back number
19WKs
37位
Dororo / ASIAN KUNG-FU GENERATION
6WKs
38位
Joy / Bastille
3WKs
39位
ばけもの / NakamuraEmi
2WKs
40位
舞台をおりて / My Hair is Bad
2WKs
41位
Black Star Dancing / Noel Gallagher’s High Flying Birds
2WKs
42位
兵、走る / B’z
1WKs
43位
ロマンチシズム / Mrs. GREEN APPLE
11WKs
44位
ら、のはなし / あいみょん
18WKs
45位
BUBBLE-GUM MAGIC / KEYTALK
5WKs
46位
LEMON / 米津玄師
67WKs
47位
Blame It On My Youth / blink-182
2WKs
48位
LET’S GO BACK / THE BAWDIES
5WKs
49位
Tough Love / Avicii feat.Agnes,Vargas & Lagola
2WKs
50位
Juice / Lizzo
4WKs
51位
Breath / Keishi Tanaka
6WKs
52位
STORY / never young beach
3WKs
53位
Stars In Your Eyes / Kan Sano
4WKs
54位
BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKA
7WKs
55位
Alligator / Of Monsters and Men
2WKs
56位
CAPTURE / EGO-WRAPPIN’
1WKs
57位
SOS / Avicii feat. Aloe Blacc
7WKs
58位
忘れられないの / サカナクション
1WKs
59位
HURRICANE / ReN
8WKs
60位
LOVE SONG / SEKAI NO OWARI
14WKs
61位
Kill This Love / BLACKPINK
7WKs
62位
Summertime / RIRI,KEIJU,小袋成彬
9WKs
63位
紅蓮華 / LiSA
5WKs
64位
Old Town Road(Remix) / Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus
7WKs
65位
Keep on Lovin’ You / tofubeats
1WKs
66位
君に届くまで / Little Glee Monster
3WKs
67位
Blame It On Your Love / Charli XCX feat. Lizzo
1WKs
68位
青春と一瞬 / マカロニえんぴつ
13WKs
69位
Pop Virus / 星野源
25WKs
70位
THE GIFT / 平井大
16WKs
71位
さよなら、おまちかね / DENIMS
4WKs
72位
I don’t know / THE YELLOW MONKEY
20WKs
73位
労働なんかしないで 光合成だけで生きたい / スガシカオ
6WKs
74位
Ahead Ahead / 雨のパレード
5WKs
75位
Aurora / BUMP OF CHICKEN
11WKs
76位
いつも雨 / never young beach
3WKs
77位
Prime Numbers / 家入レオ
6WKs
78位
SIGN / TENDRE
4WKs
79位
Remember Me / DedachiKenta
11WKs
80位
O.N.E / フジファブリック
3WKs
81位
Medellin / Madonna feat. Maluma
4WKs
82位
Cakes / Homecomings
8WKs
83位
SHAPE OF YOU / ED SHEERAN
124WKs
84位
Cross Me ft.ChanceTheRapper&PnB Rock / Ed Sheeran
1WKs
85位
No New Friends / LSD feat. Sia,Diplo,Labrinth
10WKs
86位
元号 / GLAY
4WKs
87位
A Paper Dream / DYGL
13WKs
88位
L&V / 東郷清丸
8WKs
89位
Sweet and Sour / Nulbarich
19WKs
90位
スタートライン / ベリーグッドマン
1WKs
91位
Someone You Loved / Lewis Capaldi
9WKs
92位
TOKYO / 椎名林檎
1WKs
93位
愛した日 / aiko
12WKs
94位
大切な色彩 / chay
4WKs
95位
ハウリングダイバー / BLUE ENCOUNT
7WKs
96位
栞 / クリープハイプ
47WKs
97位
Hey My Bro. / go!go!vanillas
11WKs
98位
ブルーベリー・ナイツ / マカロニえんぴつ
15WKs
99位
名もなきヒーロー / 9mm Parabellum Bullet
7WKs
100位
Earth / Lil Dicky
5WKs

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。今週はチャートアウトしたのは10曲でした。

entrydate
Title/Artist
On Chart
2019/03/24
Yes we are / 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
10WKs
2019/03/17
Don’t Feel Like Crying / Sigrid
11WKs
2018/11/04
Sunflower / Post Malone & Swae Lee
30WKs
2019/02/10
アゲイン / WANIMA
16WKs
2019/04/28
Make It Better(feat.Smokey Robinson) / Anderson .Paak
5WKs
2019/05/05
Carry On / Kygo & Rita Ora
4WKs
2019/03/31
Talk / Khalid
9WKs
2019/03/17
仰げば青空 / 秦 基博
11WKs
2019/03/03
Touch off / UVERworld
13WKs
2019/04/21
Lucky Ending / ビッケブランカ
6WKs
2019/02/17
bury a friend / Billie Eilish
15WKs

上半期チャートに入りそうなところではSigrid、Post Malone、WANIMA、それにビリー・アイリッシュのナンバーもチャートアウトしてしまいましたね。ちなみに同じ3月のヘビロだったDYGL「A PAPER DREAM」は87位とまだチャートインしている。「bad guy」があったとはいえ、上半期大ブレイクしたビリーよりDYGLの方が残っているというのが意外です。

今週のSpotifyでのチャートまとめ

今週チャートインした楽曲のプレイリストをこちらにまとめております。全部で84曲。先週初登場のNICO Touches the Walls「18?」がストリーミングを含む先行配信リリースとなりました。初登場組では18位AI、58位EGO-WRAPPIN'(アルバム全曲)、65位tofubeats、67位Charli XCX、84位エドシーラン、90位ベリーグッドマン、92位椎名林檎(アルバム全曲)がリリース済みとなっています。sumikaが先行ダウンロード配信をやったり、B’zもまだほとんどストリーミング解禁してなかったり、日本のミュージックシーンは依然フィジカルメインで考えている節があるようで…。

髭男に立ち向かうスピッツ

さて次週のプチ展望です。Official髭男dism「Pretender」が7000ポイント台後半をキープしています。ちなみにチャートとは関係ありませんが、ストリーミング再生回数が伸びており、去年のあいみょんみたいなブレイクをしているという評もあるようです。この曲、デジタルもオンエアも安定していて大崩れはなさそうですね。

ただ問題なのが今週の初登場勢。早速4位につけたスピッツ「優しいあの子」は引き続き相当数オンエアされているようで、このポイントだけであっさり髭男を抜いちゃう可能性も出てきました。また、17位につけているsumikaや18位のAIもオンエアを伸ばしており、これもTOP10入りが見えてきていますね。

ということで次週の想定1位は

Official髭男dism「Pretender」

今週のチャート振り返りと次週のプチ展望でした。エドちゃんとテイラーがどこまで粘れるかなあ?