[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/07/07付チャート想定、サカナクション「忘れられないの」がぶっちぎる?ショーン・メンデス「Senorita」はどこまで上がる?

スポンサーリンク

今回は先日アップしました展望を基に、7/7付チャートの上位20曲を想定しております。お久しぶりになりますがばっちり想定したいところです。

OSAKAN HOT 100、2019/07/06付チャートの展望です。サカナクション「忘れられないの」の独走になるのか?Taylor Swift、Official髭男dism、Shawn Mendes&Camila Cabelloコラボはどこまで差を詰められるか?これを見ると一目瞭然。ぜひご覧ください。

今週の上位20曲想定

RANK
Title
Artist
1位
忘れられないの
サカナクション
2位
優しいあの子
スピッツ
3位
You Need To Calm Down
Taylor Swift
4位
イコール
sumika
5位
Pretender
Official髭男dism
6位
宿命
Official髭男dism
7位
Pool
SIRUP
8位
A Whole New World
ZAYN & Zhavia Ward
9位
Ambitious
Superfly
10位
Don’t Call Me Up
Mabel
11位
Heaven
Avicii
12位
ナナナナナイロ
Perfume
13位
夏のどこかへ
WANIMA
14位
Senorita
Shawn Mendes, Camila Cabello
15位
Ca Va?
ビッケブランカ
16位
I Don’t Care
Ed Sheeran & Justin Bieber
17位
ナオト・インティライミ
18位
海の幽霊
米津玄師
19位
モス
サカナクション
20位
まちがいさがし
菅田将暉

まとめ

初めに言っておきましょう。某ブログ、「月色ホライズン」が19位だって?そんなことは無いと思うぞ。せいぜい25位くらいじゃないのか?それと「Senorita」、まずTOP20には入ると思うぞ。オンエア数も単純に月色以上だし、普通に考えればTOP10近辺までは行ける感じはするぞ。

という余談は置いといて、オンエア数に加え、アルバムセールス、デジタルセールスをまとめたサカナクション「忘れられないの」が順当にV2でしょう。というか6000ポイントを超えそうなのがこの曲しかないでしょうねえ。

ここから大きく離れて2位はポイントを落としながらもスピッツ「優しいあの子」ですかね。オンエアは落ちていますが、その分デジタルセールスが入ってくるので、ポイントの下げをどこまで抑えられるか?

Taylor Swift「You Need To Calm Down」は先週の4000ポイントからまだ上積みがあるのは確実で、スピッツとの2000ポイント以上の差をどこまで詰められるか。ただ5500ポイント行くかどうかかなあと想定し、第3位にしました。

以下4位sumika「イコール」は5000ポイント行くかどうかのライン、5位「Pretender」はかなりポイントを落とすでしょうが4500ポイントくらいと見ています。6位「宿命」は単純にオンエア数を見れば4200ポイントから4500ポイントくらいかなあと。

TOP10入りは「宿命」のほかに「A Whole New World」が今度こそ上がってもらわないとねえ。4000ポイントくらいまでポイントを伸ばしそうですし、これだけあればTOP10入りでしょう、ということで8位に。あとは先月のヘビロ、MABELも先週4000ポイント前後だったビッケブランカやエド・シーラン、SHISHAMOがかなり落とすことを考えればTOP10に食い込めるんではないでしょうか?

TOP20入りはまずWANIMAの「夏のどこかへ」とショーン・メンデスとカミラ・カベロのコラボ「Senorita」がオンエアとデジタルセールスを伸ばしているため、まず間違いなく入ってきます。後はミザワビ出演のナオトインティライミとかサカナクションのもう一曲がアルバムセールス効果で入ってくるんでしょうか?

ということで、某ブログより精度が高いぜ!とはみじんも思っておりませんが、こんな感じでお手柔らかに。