[2019/1/20付HOT100チャート比較]星野源派か桑田佳祐派か洋楽派か、今週も各局でバラバラに

スポンサーリンク

どうもです。JFL5局のHOT100のチャート比較を行いたいと思います。「OSAKAN HOT 100」で1位だったあの曲、他の地域では何位だったのか、ばっちり分かりますよ。では早速どうぞ。

FM5曲比較

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
Pop Virus
1
38
1
14
17
WE DO
2
8
36
3
今夜このまま
3
52
14
11
13
Shallow
4
5
11
2
26
僕のこと
5
56
4
27
37
No.999
6
21
98
46
27
ワガママで誤魔化さないで
7
55
IKIJIBIKI feat.Taka
8
42
Lemon
9
20
2
Stand Out Fit In
10
68
2
31
Flamingo
11
33
39
15
25
レッツゴーボウリング
12
1
12
3
1
Hello Song
13
7
19
29
オールドファッション
14
59
16
thank u, next
15
77
33
12
4
Alright
16
39
14
パレイドリア
17
26
16
34
ネリネ
18
73
Sunflower
19
35
22
Undecided
20
91
36
19
15

POP VIRUS」が802とJ-WAVEで、桑田佳祐 & The Pin Boysの「レッツゴーボウリング」がNORTHWAVEとCROSS-FMが1位だったのは先週と変わらず。一方、ZIP-FMでは今話題ですね、AVA MAXの「SWEET BUT PSYCHO」が1位となりました。

特徴として「POP VIRUS」は802とJ-WAVEでは1位ですが、他の地域ではTOP10にすら入っていない。一方の「レッツゴーボウリング」はZIP-FMも入れた3曲がTOP3ですが、J-WAVEと802はTOP10圏外という、ばらけた結果となっています。

今週TOP10入りした「WE DO」と「僕のこと」に関してはJ-WAVEでもすでに上位に入っておりこの辺りは似ていますね。一方、「Shallow」は全体的にランクダウン。CROSSFMのみならず、J-WAVEでもTOP10から後退してしまっています。