[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/08/18付チャート振り返り、そりゃあれだけオンエアされればねえ。「非サブスク派」サザンの新曲が2週目で1位獲得。

スポンサーリンク

FM802「OSAKAN HOT 100」2019/08/18付のチャートを振り返ります。そりゃあれだけオンエアされればねえ。サザンの新曲が2週目で1位獲得。

どうもです。酷暑が続いています。最近はサマーソニックのライブ映像をYoutubeでみながら涼む、という日を送っております。ライブは暑い中生で見てこそなんでしょうが、時間とお金(これが大事)に余裕がないとなかなかねえ。ちなみに個人的にライブですごいと思ったのは、タッシュ・サルタナの一人バンドですかね。もう”超”超人的なプレイに唖然としました。ループペダルを駆使して様々な楽器を操るシンガーソングライターは人間業じゃない。これは今後要注目かもしれません。

ということで前置きがながくなりましたが、今週のTOP10。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

DoCoMoDoCoMo

当ブログでは各々楽曲のAPPLE MUSIC及びiTunes Storeへのリンクを貼っております。

曲名の後ろにが付いている場合はAPPLE MUSICへのリンク、が付いている場合はiTunes Storeへのリンク(APPLE MUSIC未対応)となっておりますので、ぜひご利用ください。

  1. LW:073900pt7600pt

    愛はスローにちょっとずつ by サザンオールスターズサザンオールスターズOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  2. LW:026990pt7570pt

    宿命 by Official髭男dismOfficial髭男dismOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  3. LW:017830pt6690pt

    真夏の夜の匂いがする by あいみょんあいみょんOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  4. LW:035500pt5940pt

    リボン feat.桜井和寿 by 東京スカパラダイスオーケストラ東京スカパラダイスオーケストラOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  5. LW:045440 pt5120pt

    愛にできることはまだあるかい by RADWIMPSRADWIMPSOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  6. LW:054370pt4480pt

    Señorita by Shawn Mendes & Camila CabelloShawn Mendes & Camila CabelloOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  7. LW:064210pt4030pt

    忘れられないの by サカナクションサカナクションOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  8. LW:12圏外3810pt

    飛行艇 by King GnuKing GnuOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  9. LW:17圏外3790pt

    One feat. JQ from Nulbarich by KREVAKREVAOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  10. LW:59圏外3730pt

    月色ホライズン (chill out ver.) by [Alexandros][Alexandros]OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

そりゃあれだけオンエアされたらねえ、とそん色ないんじゃねえ。あんだけオンエアする必要あったのかねえ。という苦情をしたためてまたサポートデスクに送りました。別にサザンに悪意はありません。曲も素晴らしいと思います。通算11曲目の1位ですね。宇多田ヒカルと並んで歴代2位に並びました。

ここではFM802「OSAKAN HOT 100」のこれまで30年間の主な記録を紹介しております。当時の振り返りとこれまでのチャートの傾向の参考にぜひご覧ください。

今週のTOP10入りは?

今週のTOP10入りは3曲。しかもいずれもサマソニ出演アーティストという結果になりました。

8位はKING GNUが「白日」に続いてのTOP10入り。8月9日に配信リリースとなっていますね。スタジアムロックということで盛り上がりそうな曲調ですが、なんせ歌詞に「台風」「大雨」「大地震」という災害フレーズのオンパレードで身の毛がよだつ。「歌詞が怖い」ってこういうことを言ってたんですよ。何かあったら真っ先に自粛になりそうな曲。

9位はKREVAが2014年の「全速力」以来となるTOP10入り。フィーチャリングのNulbarichもサマソニに出演していたということで、大阪公演ではこの曲でのコラボが実現したということです。

そして10位は[ALEXANDROS]の「月色ホライズン(chill out ver.)」。バージョン違いがオンエアを稼いでこちらもTOP10入りという妙な現象が起こっています。

今週の11位以下は?

まず12位で初登場がアリアナ・グランデの新曲となる「Boyfriend」。たびたび書いていますが「Thank u,next」や「7 rings」の楽曲制作とプロデュースを手掛けたSocial Houseとのコラボ曲、今後更にチャートを上げてくるのかが注目ですね。

このほかTOP20入りはアルバム「いちご」のリードトラックということになった木村カエラの「Continue」が18位に。MVも制作されています。

木村カエラ – Continue Music Video

19位は10月リリースのSHISHAMOの新曲がオンエアだけでTOP20入り。これ先行配信とか無いんでしょうかね。そして20位が今月のとなっているJak Lizardの「Cauliflower」。Jak Lizardさん、多分いい人ですよ。ニューアルバムリリースの記事を名前付きSNSで紹介したところ、いいねとリツイートをくれましたから。なかなかこういうアーティストはいないですよ。以前「Out Of Line」を取り上げたSwimming Tapesくらいかなあ。ブレイク前夜のアーティストはこういったチャンスがあるかもしれません。

ここからは初登場曲を中心に。33位は7月31日にリリースされた3姉妹バンド・ハイムの2年ぶりとなる新曲。夏仕様のゆるいサウンドが特徴的です。TOP20入りなるでしょうか?

37位は三代目JSBの新曲ですね。「Summer Madness」以来となるプロデューサー、Afrojackとのコラボレーション。8月7日リリースのシングルで、配信では先行で8月5日にリリースされています。

39位は向井太一の9月リリースのアルバム「Savage」からタイトル曲がランクイン。トロピカルハウステイストの新曲ですね。8月7日より先行での配信リリースが開始されています。

そして42位はチャンスザラッパーメインの曲としては初のランクインでしょう。デビューアルバムとなる「THE BIG DAY」からジョンレジェンドをフィーチャーした1曲が入ってきました。もっと評価されてもいいんでしょうけどね。

ドラマの主題歌となっている2曲もランクイン。77位のmiwaは8月14日リリースのシングルで8月2日より先行配信を開始。58位はmiletの8月21日リリースとなる新曲。8月1日より先行”ダウンロード”配信がスタートしておりますが、ストリーミングサービスにはまだ配信されていません。何か配信直後から人気があるみたいですが、和製SIAとも評される独特の重低音ボイスが影を潜めたポップなサウンドに「何がいいのかな?」という疑問を感じています。正直今年のダメ曲にノミネートしたいような1曲ですね。

59位は7月19日に配信リリースされたトラックメイカーのSTUTS,ビートメイカーのBIM,そしてRIP SLYMEのMCでもあるラッパーRYO-Zのコラボレーションによる1曲、69位にはVIDEOTAPEMUSICの4枚目のアルバム「The Secret Life of Videotapemusic」からクレイジーケンバンドの横山剣をゲストボーカルに迎えた1曲、87位には中村佳穂の8月7日配信リリースとなった新曲がチャートイン。いずれも「BEAT EXPO」で受けそうな曲ですね。

今週のSpotifyでのチャートまとめ

今週チャートインした楽曲のプレイリストをこちらにまとめております。日本国内で聴ける曲は、日本国内では聴けないが、国外で聴くことが出来る場合は、まだ楽曲がストリーミングで配信されていない曲はをつけております。

今週チャートインしたところでは先述した通り、milet以外がサブスク配信済みとなっております。詳細はこちらのプレイリストから。ぜひフォローしてください。それにしても1位が「非サブスク派」だとしまりがないなあ。

RANK
Title / Artist
On Chart
1位
愛はスローにちょっとずつ / サザンオールスターズ
2週
2位
宿命 / Official髭男dism
8週
3位
真夏の夜の匂いがする / あいみょん
5週
4位
リボン feat.桜井和寿(Mr.Children) / 東京スカパラダイスオーケストラ
3週
5位
愛にできることはまだあるかい / RADWIMPS
4週
6位
Senorita / Shawn Mendes, Camila Cabello
8週
7位
忘れられないの / サカナクション
12週
8位
飛行艇 / King Gnu
3週
9位
One feat.JQ from Nulbarich / KREVA
2週
10位
月色ホライズン(chill out ver.) / [ALEXANDROS]
2週
11位
LOST / End of the World feat.Clean Bandit
3週
12位
Boyfriend / Ariana Grande & Social House
NEW ENTRY
13位
夏のどこかへ / WANIMA
8週
14位
インフェルノ / Mrs. GREEN APPLE
4週
15位
ハローフィクサー / 10-FEET
7週
16位
Beautiful Journey / 平井大
5週
17位
優しいあの子 / スピッツ
12週
18位
Continue / 木村カエラ
2週
19位
君の隣にいたいから / SHISHAMO
2週
20位
Cauliflower / Jak Lizard
2週
21位
Old Town Road(Remix) / Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus
18週
22位
愛を叫んでみた / Karin.
2週
23位
イエス / ズーカラデル
6週
24位
GreenGreen / ゆず
5週
25位
Summer Time Magic / 雨のパレード
5週
26位
I Don’t Care / Ed Sheeran & Justin Bieber
14週
27位
My Line / ベリーグッドマン
4週
28位
LILLY / Hump Back
5週
29位
月色ホライズン / [ALEXANDROS]
7週
30位
新世界 / BUMP OF CHICKEN
5週
31位
Hypersonic Missiles / Sam Fender
6週
32位
BLOW with Chris Stapleton & Bruno Mars / Ed Sheeran
6週
33位
Summer Girl / HAIM
NEW ENTRY
34位
JUST FINE / GLAY
7週
35位
まちがいさがし / 菅田将暉
16週
36位
How Do You Sleep? / Sam Smith
3週
37位
SCARLET feat. Afrojack / 三代目JSOULBROTHERSfromEXILETRIBE
NEW ENTRY
38位
モス / サカナクション
8週
39位
Savage / 向井太一
NEW ENTRY
40位
Aurora / BUMP OF CHICKEN
22週
41位
ナナナナナイロ / Perfume
8週
42位
All Day Long / Chance The Rapper feat.John Legend
NEW ENTRY
43位
Ambitious / Superfly
13週
44位
The Archer / Taylor Swift
3週
45位
Beautiful People / Ed Sheeran feat.Khalid
7週
46位
Call / ちゃんみな
6週
47位
bad guy (with Justin Bieber) / Billie Eilish
5週
48位
You Need To Calm Down / Taylor Swift
9週
49位
バッドパラドックス / BLUE ENCOUNT
2週
50位
Regrets / the HIATUS
4週
51位
Montage / 04 Limited Sazabys
2週
52位
Pretender / Official髭男dism
18週
53位
兵、走る / B’z
12週
54位
グランドエスケープfeat.三浦透子 / RADWIMPS
2週
55位
イコール / sumika
12週
56位
Ca Va? / ビッケブランカ
13週
57位
ゴールデンタイム / フジファブリック
3週
58位
us / milet
NEW ENTRY
59位
マジックアワー / STUTS,BIM,RYO-Z
NEW ENTRY
60位
キスだけで / 菅田将暉 feat.あいみょん
7週
61位
Mood 4 Eva / Beyonce,JAY-Z & Childish Gambino
2週
62位
ヤングアダルト / マカロニえんぴつ
3週
63位
Pool / SIRUP
16週
64位
海中の月を掬う / そらる
4週
65位
Goodbyes feat. Young Thug / Post Malone
4週
66位
Fly Away / DedachiKenta feat. Kan Sano
6週
67位
Traveling / sumika
10週
68位
HAPPY HAPPY / TWICE
8週
69位
南国電影 (feat. 横山剣) / VIDEOTAPEMUSIC
NEW ENTRY
70位
Pop Virus / 星野源
36週
71位
愛のままに feat.唾奇 / BASI
4週
72位
いちご / 木村カエラ
5週
73位
Breakthrough / TWICE
3週
74位
VS / ポルノグラフィティ
5週
75位
癒着☆NIGHT / ヤバイTシャツ屋さん
5週
76位
Summer Magic / AI
12週
77位
リブート / miwa
NEW ENTRY
78位
A Whole New World / ZAYN & Zhavia Ward
13週
79位
Summertime / RIRI,KEIJU,小袋成彬
20週
80位
I Like It / 向井太一
11週
81位
君が海 / My Hair is Bad
8週
82位
花 / ナオト・インティライミ
9週
83位
Boy With Luv / BTS(防弾少年団) feat. Halsey
17週
84位
Wasted Nights / ONE OK ROCK
28週
85位
模様 / Ivy to Fraudulent Game
3週
86位
OH! / SHISHAMO
22週
87位
q / 中村佳穂
NEW ENTRY
88位
LINDY / 中村佳穂
6週
89位
Brand New Story / GENERATIONS from EXILE TRIBE
9週
90位
Put It All on Me feat. Ella Mai / Ed Sheeran
4週
91位
COLORS / GLAY
10週
92位
Never Really Over / Katy Perry
10週
93位
LEMON / 米津玄師
78週
94位
まっさら / KANA-BOON
15週
95位
パプリカ / Foorin
9週
96位
Heaven / Avicii
10週
97位
月虹 / BUMP OF CHICKEN
4週
98位
GIANTSTAMP / Suspended 4th
3週
99位
Lights / BTS
6週
100位
Remember Me / MAN WITH A MISSION
17週

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。

entrydate
Title/Artist
On Chart
2019/05/12
Juice / Lizzo
10週
2019/06/16
いちごの唄 / 銀杏BOYZ
9週
2019/07/14
MINT[Live Edition] / Suchmos
5週
2019/04/07
青春 / スキマスイッチ
13週
2019/06/23
no rain no rainbow / HY
8週
2019/06/09
海の幽霊 / 米津玄師
10週
2019/07/21
ララ・ラプソディー / KEYTALK
4週
2019/07/14
Ordinary / THE CHARM PARK
5週
2019/06/30
帰り道 / OAU
7週
2019/05/05
ME! / Taylor Swift feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco
15週

78週目となる米津玄師は「Lemon」は93位で踏ん張り、先に「海の幽霊」が消えてしまいましたね。まあ「Lemon」も正直後はないと思いますがね。なぜかと言えば…

チャートをかき回すか、米津玄師の新曲がチャートイン?

もうこれに尽きるでしょう。8月12日に突如先行での”ダウンロード”配信が始まった新曲「馬と鹿」、これがオンエアを相当数伸ばしているほか、来週のチャートではいきなりデジタルセールスが加算されます。これも相当ポイントを稼いでいるということで、例によって初登場TOP10入りとかになる公算が高そうですね。

一方で同日に先行”ダウンロード”配信が始まった1位のサザン、フィジカルリリースとともにサブスクも含めた配信が始まった4位のスカパラ、ここにきて甲子園効果でデジタルが上がっている2位のヒゲダンと上位勢が軒並みポイントを伸ばしそうな感じになりますね。

そんな中で今週初登場で12位につけたアリアナ・グランデはどこまで上げてくるのか、また来週23日にはいよいよテイラー・スウィフトの2年ぶりのアルバム「Lover」もリリースされますが、収録曲でオンエアを伸ばしてくるのはどの曲か。この2アーティストがある意味鍵を今後のチャートの鍵を握ってくるかもしれません。と希望します。まあどうせサザン米津ヒゲダンの三つ巴になるんでしょうけどね。