[FM802]OSAKAN HOT 100 ~7/22付チャート展望、Suchmosに待ったをかけるのは?

OSAKAN HOT 100

小説

スポンサーリンク

どうもです。今回も早速オンエアの傾向から見ていきます。

スポンサーリンク

上位陣のオンエア傾向

オンエア上位

オンエア

さて今週最もオンエアされたのは今月の洋楽ヘビロ、ジョルジャ・スミスの「Blue Lights」、次いでSUNRISE IN MY ATTACHE CASEの「Tell Me Why」と続いています。ちなみにジョルジャ・スミスは若干20歳のオルタナティブR&Bシンガーで、アルバム「Lost & Found 」をリリースしたばかり。8月にはサマソニで来日も果たします。

そのほかオンエアの好調なところを見ると、あいみょんの8月リリースとなる新曲「マリーゴールド」が16回。先週の23位から一気にTOP10入りは確実でしょう。特に今週末はMTWBも開催ということで更なるオンエアアップも期待できるかもしれません。

FM802_Freaks

【先着特典】マリーゴールド (A5クリアファイル付き) [ あいみょん ]

価格:1,080円(2018/7/17 21:40時点)

FM802_Freaks

あとはプレミアムアルバム「海のOh, Yeah!!」を8月1日にリリースするサザンオールスターズは新曲となる「壮年 JUMP」が15回とオンエアを伸ばしてきました。おそらくアルバムの売り上げがチート状態になるでしょうし、この曲も1位になることでしょう。8月12日のチャートで要注目となるはずです。

FM802_Freaks

海のOh, Yeah!! (完全生産限定盤) [ サザンオールスターズ ]

価格:4,000円(2018/7/17 20:56時点)

FM802_Freaks

あとはフジロック出演となるYears & Yearsが11回。先週TOP20確実と言って28位止まりでしたが、今週はTOP20行くでしょう。あとは先週18位で初登場したクリープハイプの「栞」も依然13回と好調ですね。EPがリリースとなったフレデリックもオンエアが伸びておりTOP20入りが有力です。そのほか、映画主題歌が軒並みオンエアが上がっていますね。「BLEACH」主題歌の「Mosquito Bite」、「未来のミライ」主題歌の「ミライのテーマ」、「青と夏」主題歌の「青と夏」辺りがオンエア好調です。

ではチャート上位陣のオンエア数です。先週1位Suchmos「VOLT-AGE」は15回と好調ですね。アルバムもデジタルもさほど伸びていないのにねえ。変わってアルバムとデジタルが好調な2位宇多田ヒカル「初恋」は7回。先日スペシャル番組「トレビアンボヘミアン」がありましたが、オンエアはあまり上がっていません。さらに3位サザン「闘う戦士たちへ愛を込めて」は3回、先述したように「壮年 JUMP」にオンエアが切り替わってしまいました。

4位藤原さくら「Sunny Day」が9回、5位RADWIMPS「カタルシスト」が5回。正直デジタルセールスはSuchmosよりも上だったんですけどねえ、オンエアは伸びません。6位GENERATIONS from EXILE TRIBE「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」が7回、7位DEAN FUJIOKA「Echo」が3回、8位THE ORAL CIGARETTES「容姿端麗な嘘」が5回、9位SUPER BEAVER「ラヴソング」が6回、10位sumika「フィクション」が9回ととなっています。今週はTOP10の入れ替えがかなり多いんではないでしょうか?