[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/09/29付展望。ポストマローンとカミラ・カベロがTOP3に入れるか?今週もチャートが大きく動きそう。

スポンサーリンク

Post Malone「Circles」とCamila Cabello「Liar」がTOP3に入れるか?今週もチャートが大きく動きそう。これを見ると一目瞭然、ぜひご活用を。

どうもです。アンケートに反して「OSAKAN HOT 100」は現状維持の3時間になりそうですね。20位と21位との格差が続きそうなので、当面は私が作っている非公式のプレイリストでお楽しみいただければと思います。ツイートでSalyuが新曲を出していたことに気付かなかったとかありましたが、あの番組だと軽く紹介して程度に過ぎないでしょ。このプレイリストを聴けばフルで楽しむことが出来ます。ラジオはヒューマンメディアとして、その補助的な役割でを楽しむというのが現時点でのベストなチョイスかもしれません。

さてこのブログの最後の方でオンエア数とデジタルセールスを紹介しますが、一言で言うと、これまでになく、DJ陣が何人も同じラジオ番組の最終回を実況し、その翌日も話題を持ち出すという、あまりに前のめり過ぎる状況になっています。sumikaやベリーグッドマンの時はこういうことってあったかなあ?確かに気持ちはよく分かるのですが、その結果としてどの番組でも同じ曲をかける事態になっている、と言うことをDJ陣は自覚しないといけないですね。それも1週間だけじゃない、2週、3週と同じように。こうなるとOSAKAN HOT 100の1位とか自動的に決まっちゃうわけじゃん。リスナーを置いてけぼりにして。それでいいのかって話ですよ。こんなので”100% PURE OSAKAN HITS”を名乗っていいのかと。DJ陣やスタッフの思惑入りまくりじゃないですか。しかも都合のタイミングでアルバムリリースとかねえ、802を私物化してるような感じですけどねえ。まあ、これが誰のことを言っているのかは、最後まで読むと分かります。

チャリエン、マルーン5、Perfume新譜がオンエアを伸ばす伸ばす。

ARIANA GRANDE,MILEY CYRUS,LANA DEL REY「Don’t Call Me Angel」

まずはこのブログでもリリース後から「これは絶対に来る!」と言い続けている、アリアナちゃん、マイリーちゃん、ラナさんのコラボによる映画「チャーリーズエンジェル」リブート版の主題歌、「Don’t Call Me Angel」=私をエンジェルと呼ばないでが今回の集計では12回のオンエア数を記録、早速TOP20を射程に入れた格好となっています。プロデュースはアリアナ作品を数多く手掛けるマックス・マーティンと言うことで、アリアナサウンドを踏襲しつつ、ラナ様の神秘的なパートも加えた、トラックがカッコいい1曲に仕上がっていますね。まあアリアナは去年、今年とアルバムを出し、更にその後に「boyfriend」をリリースとハイペースな感じですが、少なくとも某2アーティストみたいな「またリリースするの?」みたいな気持ちは一切わかないですね。「よっしゃ、新譜だ!」とワクワクする気持ちが先行しています。

Maroon 5「Memories」

続いて、先週金曜日にリリースとなったマルーン5の1年4か月ぶりの新曲「Memories」も実質土曜日からのオンエア数で7回を記録、早速チャートインしそうな感じですね。意表をついたパッヘルベルのカノンネタを使ったバラードで秋にしっぽり聴きたくなるサウンドです。このところ打ち込み系のダンスポップ的な曲ばっかりでチャラいわウザいわあまり好きになれなかったのですが、この曲は「Sugar」以来にいいかもと思った曲ですね。

ちなみにこの「カノンコード」はポップスにおいても鉄板になっていて、クラシック音楽をサンプリングに使っているグループ、SWEETBOXも「Life Is COOL」という曲で使用していますね(「Everyrthing’s gonna Be Alright」はバッハ「G線上のアリア」ですからね、お間違えのないように)。おそらく今週はもっとオンエアが伸びるはずです。さらにデジタルセールスも次週以降加算されるので、これもTOP10有力じゃないでしょうか?

Perfume「Challenger」

そして今後のチャートの行方を左右しそうな1曲が、先日ベストアルバム「Perfume The Best “P Cubed”」をリリースしたPerfume。その中から1曲目に収録されている新曲「Challenger」がオンエア数16回としております。今週のチャートではアルバムセールスも加算されるため、いきなりのTOP20入りがほぼ確実でしょう。

このPerfumeと言えば、ベストアルバムリリースと同時に、サービスにおいてメジャーデビュー後の全カタログのストリーミング配信を解禁しました。つまり今まで聴けていなかった「ポリリズム」やOSAKAN HOT 100で1位を獲得した「ワンルームディスコ」に「1mm」も聴ける様になりました。で、日本で聴ける曲をどのように探すのか、また各々アーティストではどの曲が日本で聴けるのか、と言ったものを調べる方法を後日ブログでまとめたいと思います(予定です)。

そのほかの注目曲

先週28位で初登場したGreen Dayの「Father Of All…」は、今週のオンエア数が8回にまとめ、TOP20入りがほぼ確実です。このGreen Dayとジョイントツアーを行うWeezer「The End Of The Game」とFall Out Boy「Dear Future Self(Hands Up)」といった新曲もオンエア数をともに6回と伸ばし、今週のチャートインが見込めそうです。

そのほか、先週4位につけたPost Malone「Circles」は、今週もオンエア数を12回とまとめ安定しています。まだポイントは伸ばしそうな感じですが、いかんせんこのオンエア数だと先週の1位、2位と変わらないのが現実。差を詰めるのが精いっぱいでTOP3微妙そうですね。え?3位の曲?それは最後まで読めば分かるよ。

あとは先週12位に初登場のCamila Cabello「Liar」はオンエア数10回とキープし、TOP10確実でしょう。それから22日に大阪城ホールでライブだったSHISHAMOの「君の隣にいたいから」もオンエア数10回と上がって来ました。フィジカルリリースまではまだ間がありますが、そこまでTOP20キープできるでしょうか?それから先週アルバムがリリースされた向井太一とKREVA辺りがチャートを上げてきそうですね。特に先週27位まできている向井太一「ICBU」辺りがオンエア数9回、Intro-juiceなどにも出ていましたし、TOP20あるんじゃないでしょうか?

では、最後はオンエア数とデジタルセールスの上位曲でしめましょう。今回からデジタルセールスはTOP20すべてを記載して、すでにチャートインしている曲に色を付けています。思った以上にオンエアが割れましたね。1つ除いて。これだと米っちゃん「馬と鹿」は2位で踏みとどまれるかもしれない。ポスティがTOP3に入るといいんだがなあ。あとはカミラがTOP5に入ればなあ。

ちなみに予想屋サンデーに応募したい皆さん、受け狙いで「1位はビートルズ」って書いた方がいいですよ。「Yesterday」と言えばビートルズですから。

9/16から9/22までのオンエア数

Title
今週
先週
SimmerMahalia
42回
39回
ヤングアダルトマカロニえんぴつ
40回
44回
イエスタデイOfficial髭男dism
25回
30回
ChallengerPerfume
16回
0回
空の青さを知る人よあいみょん
12回
21回
馬と鹿米津玄師
12回
18回
CirclesPost Malone
12回
15回
Don’t Call Me AngelARIANA GRANDE,MILEY CYRUS,LANA DEL REY
12回
3回
LiarCamila Cabello
10回
14回
君の隣にいたいからSHISHAMO
10回
6回
ICBU向井太一
9回
8回
ありがとさんスピッツ
9回
8回
Father Of All…GREEN DAY
8回
13回
兵、走るB’z
8回
1回
リブートmiwa
7回
4回
Ca Va?ビッケブランカ
7回
0回
MEMORIESMaroon 5
7回
0回
lovin’Mrs. GREEN APPLE
6回
9回
敵がいない国KREVA
6回
5回
The End Of The GameWeezer
6回
4回
ハイブリッド レインボウ(30th version)the pillows
6回
3回
Dear Future Self(Hands Up)Fall Out Boy feat.Wyclef Jean
6回
0回
WAKE ME UP WHEN SEPTEMBER ENDSGreen Day
6回
0回

今週のデジタルセールス上位曲

デジタルセールス・総合(9/11~9/17)

RANK
Title
Artist
1
馬と鹿
米津玄師
2
空の青さを知る人よ
あいみょん
3
Lemon
米津玄師
4
イエスタデイ
Official髭男dism
5
us
milet
6
マリーゴールド
あいみょん
7
パプリカ
Foorin
8
愛にできることはまだあるかい
RADWIMPS
9
Pretender
Official髭男dism
10
まちがいさがし
菅田 将暉
11
リブート
miwa
12
でしょましょ
米津玄師
13
ECHO
Little Glee Monster
14
宿命
Official髭男dism
15
アイノカタチ
GReeeeN
16
会いたいよ
手塚 翔太
17
SWAG & PRIDE
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
18
from the edge
FictionJunction feat. LiSA
19
紅蓮華
LiSA
20
グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子
RADWIMPS

デジタルセールス・洋楽(9/11~9/17)

RANK
Title
Artist
1
I Want It That Way
Backstreet Boys
2
HandClap
Fitz & The Tantrums
3
Gone, Gone, Gone
Phillip Phillips
4
Chandelier
Sia
5
Shape of You
Ed Sheeran
6
Don’t Call Me Angel (Charlie’s Angels)
Ariana Grande, Miley Cyrus & Lana Del Rey
7
September
Earth, Wind & Fire
8
Liar
Camila Cabello
9
bad guy
Billie Eilish
10
Senorita
Shawn Mendes,Camila Cabello
11
Shake It Off
Taylor Swift
12
Let It Be Me
Steve Aoki,Backstreet Boys
13
Easy Love
Sigala
14
Younger
Jonas Blue,HRVY
15
2002
Anne-Marie
16
Your Song
Elton John
17
boyfriend
Ariana Grande,Social House
18
It’s My Life
Bon Jovi
19
A WHOLE NEW WORLD
Mena Massoud,Naomi Scott
20
Good Time
Owl City,Carly Rae Jepsen