[2019/2/17付HOT100チャート比較]Nulbarich VS Ariana Grande。軍配はどちらに上がった?

スポンサーリンク

どうもです。JFL5局のHOT100のチャート比較を行いたいと思います。「OSAKAN HOT 100」で1位だったあの曲、他の地域では何位だったのか、ばっちり分かりますよ。では早速どうぞ。

JFL5局チャート比較

Title
FM802
NORTHWAVE
J-WAVE
ZIP-FM
CROSSFM
ホワイトマーチ
1位
38位
42位
Wasted Nights
2位
18位
3位
32位
3位
Sweet and Sour
3位
10位
2位
6位
1位
Pop Virus
4位
49位
17位
ら、のはなし
5位
9位
35位
7 rings
6位
6位
1位
12位
2位
やたらとシンクロニシティ
7位
30位
6位
アゲイン
8位
15位
88位
29位
Shallow
9位
21位
28位
53位
22位
HAPPY BIRTHDAY
10位
74位
15位
No.999
11位
5位
92位
Face My Fears(Japanese Version)
12位
12位
19位
23位
9位
WE DO
13位
52位
17位
51位
16位
Slumberland
14位
8位
26位
16位
スキライズム
15位
87位
62位
14位
Harmony Hall
16位
22位
36位
Stand Out Fit In
17位
14位
39位
34位
Dance With Me
18位
7位
29位
Maybe Tomorrow
19位
29位
Walk Alone(feat.Tom Walker)
20位
7位

今週もJFL5局で1位がすべて割れました。焦点となっていたNulbarichとAriana Grandeの対決の構図となったのが先週同様J-WAVEとCROSS-FM。でしたが今週はどちらも形成が逆転。J-WAVEはAriana Grande「7 rings」が1位でNulbarich「Sweet and Sour」が2位。逆にCROSS-FMはNulbarichが1位に上がり、Ariana Grandeは2位でした。

この2組は他の3局でも上位に入っていて、Nulbarich「Sweet and Sour」はすべての局でTOP10入りとなりました。一方Ariana Grandeは「7 rings」がZIP-FMだけが12位に後退。他はTOP10入りとなっています。ではなぜZIP-FMだけが「7 rings」が下がったのか。それはタイトル曲の「thank u, next」、こっちが1位を獲得したからでした。

そんな中、ひたすら我が道を行くNORTHWAVEでは、なんと1位があいみょんの「あした世界が終わるとしても」でした。この曲、802では52位。ちなみにあいみょん関連で最上位なのはCROSS-FMが「マリーゴールド」の12位、ZIP-FMは「あした世界が終わるとしても」が77位、J-WAVEと802は「ら、のはなし」が最上位でそれぞれ9位と5位。次週にはアルバムのポイントも入るわけでどうなるんでしょうかね。