[最も勢いのあるバンド]sumika OSAKAN HOT 100でのこれまでのチャートイン全楽曲紹介

スポンサーリンク

p>どうもです。今回はアーティストのこれまでのチャートイン楽曲から今後のチャートの動向の分析をしていきたいと思います。今回は3月13日にアルバム「Chime」がリリースされるsumikaのOSAKAN HOT 100でのこれまでのチャートイン全楽曲をご紹介します。

概要

2013年に結成された4人組ロックバンド。2016年にリリースされた「LOVERS」が4月期のヘビーローテーションに選ばれました。以降はその年の12月にリリースされた「SALLY e.p.」を経て2017年夏には1stフルアルバム「Familia」をリリースし大ヒットを記録。勢いは更に続き、2018年からはレコード会社をSony Musicに移して大型タイアップものの「フィクション」「ファンファーレ/春夏秋冬」と2作のEPをリリース。そして満を持して2019年に2枚目のフルアルバム「Chime」がリリースされます。

802とはヘビロ以降特に密接な関係となっていて、ボーカルの片岡健太氏は「MUSIC FREAKS」のDJを務めたり、Radio BestSellersに参加したり、あとは「RADIO CRAZY」や「MEET THE WORLD BEAT」出演など802のイベントにも数多く登場しています。

チャートの特徴

先述した通り、ヘビロに起用された「LOVERS」でOSAKAN HOT 100には初のチャートイン。それ以降TOP10入りの常連と化しており、「Chime」に収録される「ホワイトマーチ」で初の1位を記録。最近のチャートでは最も勢いのあるバンドと言えるでしょう。

特徴として、安定してオンエアを稼ぐ曲が多い。「ホワイトマーチ」などは最たるもので2週続けてオンエア数が週間20回以上を記録するなど押され方がハンパありません。

また、「フィクション」がチャートイン23週のうち、14週間TOP10入りを始め、「MAGIC」と「ファンファーレ」が8週間TOP10入りとアルバムやデジタルセールスを稼ぐ曲は長く上位に居座る傾向もはっきりと出ておりますね。このことから、今回のアルバム収録曲、特に3月3日付で36位に初登場した「10時の方角」はアルバムセールスが反映される3月24日付に向けてじわじわと上がってくる可能性がかなり高い。そしてTOP3、1位も十分狙えそうです。

sumikaチャートイン楽曲一覧

タイトル
初登場日
最高位
チャートイン回数
LOVERS
2016/03/27
12
26回
MAGIC
2016/11/20
3
22回
春風
2017/05/28
11
6回
ここから見える景色
2017/07/02
72
4回
ANSWER
2017/07/16
17
18回
SUMMER VACATION
2017/07/16
9
11回
いいのに
2018/01/21
8
13回
フィクション
2018/04/08
3
23回
ファンファーレ
2018/08/05
4
28回
春夏秋冬
2018/09/09
4
19回
ホワイトマーチ
2019/02/10
1
9回
10時の方角
2019/03/03
1
9回
Familia
2019/04/07
30
4回