[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/04/21付チャート振り返り、もう平成の間はずっと1位だろう、あいみょん「ハルノヒ」

スポンサーリンク

どうもです。FM802「OSAKAN HOT 100」2019/04/21付のチャートを振り返ります。あいみょん「ハルノヒ」がV2を達成したのかどうかを知りたい皆様、ぜひご覧ください。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

DoCoMo DoCoMo
FM802「OSAKAN HOT 100」で1位を獲得した楽曲のリスト。チャート予想と懐かしの楽曲検索にぜひご活用ください。
  1. LW:016680pt8250pt

    Apple Musicあいみょん

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  2. LW:026570pt5560pt

    Apple Musicback number

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  3. LW:083670pt4650pt

    NO_IMAGEメロンソーダRadio Darlings

  4. LW:035600pt4450pt

    Apple MusicBUMP OF CHICKEN

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  5. LW:054470pt4030pt

    Apple Musicsumika

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  6. LW:073910pt3880pt

    Apple MusicMrs. GREEN APPLE

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  7. LW:045280pt3650pt

    Apple Musicaiko

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  8. LW:–圏外3550pt

    Apple MusicOfficial髭男dism

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  9. LW:12圏外3460pt

    Apple MusicKing Gnu

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]
  10. LW:093570pt3180pt

    Apple Music秦 基博

    OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら[試聴できます]

ただでさえ圧倒的なオンエアの上、とどめを刺すかのようにデジタルセールスも入ったあいみょん「ハルノヒ」が圧勝のV2でした。正解率は82%、そりゃそうでしょとしか言いようがないですね。

今週のTOP10入りは2曲。まず初登場でいきなり8位につけたのがOfficial髭男dismの新曲「Pretender」。1位を獲得した「ノーダウト」、ヘビーローションだった「Stand By You」に続くTOP10入りを1週目で記録。「ノーダウト」が主題歌になっていたドラマ「コンフィデンスマンJP」の映画版主題歌として起用されています。

ちなみにCDリリースは5月15日ですが、今週17日より先行配信が始まっております。このポイントは5月5日付のチャートより加算されますが、まあオンエアだけでTOP3に行きそうですね。「MUSIC FREAKS」担当だし、「メロンソーダ」のRADIO DARLINGSのメンバーでもあるし。

あ、「メロンソーダ」と言えば来週24日から恒例となった期間限定、全国のTSUTAYAでのレンタルが開始されます。CDにはDJ推薦のaikoの楽曲も収録されているそうです。

FM802が毎年、春を彩るオリジナルキャンペーンソングを802とゆかりの深いアーティストと制作するドリームプロジェクト「FM802 30PARTY FM802 × TSUTAYA ACCESS!」

そしてTOP10入りもう1曲は4週ぶりの返り咲きとなったKing Gnu「白日」。今年のRequestageとROCKIN’ RADIOに出演しますね。

なお、先週6位だったBillie Eilish「bury a friend」は12位に後退ということで、またもや「OSAKAN J-HITS TOP10」状態となってしまいました。

今週の11位以下は?

今週の11位以下は次の通りです。没後初のアルバム「Tim」が6月にリリースされるAviciiは34位で初登場、39位にはBLACKPINKが付けています。92位のジョナスブラザーズも含め、こちらでまとめて紹介していますのでぜひご覧ください。

FM802,OSAKAN HOT 100のチャートを賑わせそうな新曲10選。AVICII「SOS」、Billie Eilish「bad guy」、BLACKPINK「KILL THIS LOVE」ほか。

67位の小沢健二、懐かしい!今から24年前のヒット曲ですよ。今月4日に配信が開始されたリミックスとなっています。演奏時間が長くなっているほか、シンセサイザーの音が追加された印象があります。

RANK
Title / Artist
On Chart
11位
Wasted Nights / ONE OK ROCK
11WKs
12位
bury a friend / Billie Eilish
10WKs
13位
Don’t Feel Like Crying / Sigrid
6WKs
14位
青春 / スキマスイッチ
3WKs
15位
Someone You Loved / Lewis Capaldi
3WKs
16位
Sucker / Jonas Brothers
5WKs
17位
THE GIFT / 平井大
10WKs
18位
HURRICANE / ReN
2WKs
19位
Yes we are / 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
5WKs
20位
Hey My Bro. / go!go!vanillas
5WKs
21位
ワガママで誤魔化さないで / THE ORAL CIGARETTES
17WKs
22位
Sweet and Sour / Nulbarich
13WKs
23位
OH! / SHISHAMO
5WKs
24位
No New Friends / LSD
4WKs
25位
Here With Me / Marshmello feat.CHVRCHES
6WKs
26位
bad guy / Billie Eilish
2WKs
27位
ら、のはなし / あいみょん
12WKs
28位
A Paper Dream / DYGL
7WKs
29位
春らんまん / never young beach
3WKs
30位
I don’t know / THE YELLOW MONKEY
14WKs
31位
Now That I Found You / Carly Rae Jepsen
7WKs
32位
Everything / Czecho No Republic
2WKs
33位
Sunflower / Post Malone & Swae Lee
25WKs
34位
SOS feat. Aloe Blacc / Avicii
1WKs
35位
Talk / Khalid
4WKs
36位
Pop Virus / 星野源
19WKs
37位
LEMON / 米津玄師
61WKs
38位
コイワズライ / Aimer
2WKs
39位
Kill This Love / BLACKPINK
1WKs
40位
ROMA / Suchmos
3WKs
41位
Familia / sumika
3WKs
42位
Patience / Tame Impala
3WKs
43位
Touch off / UVERworld
8WKs
44位
BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKA
1WKs
45位
Cakes / Homecomings
2WKs
46位
ミライ / JUJU
6WKs
47位
Please Me / Cardi B & Bruno Mars
9WKs
48位
SHAPE OF YOU / ED SHEERAN
118WKs
49位
名もなきヒーロー /9mm Parabellum Bullet
1WKs
50位
栞 / クリープハイプ
41WKs
51位
ゴーストバスター / Saucy Dog
2WKs
52位
アルペジオ / [ALEXANDROS]
26WKs
53位
Do Well / SIRUP
15WKs
54位
マスターピース / SCANDAL
3WKs
55位
LOVE SONG / SEKAI NO OWARI
8WKs
56位
青春と一瞬 / マカロニえんぴつ
7WKs
57位
King James / Anderson .Paak
4WKs
58位
Remember Me / DedachiKenta
5WKs
59位
SING! / いきものがかり
2WKs
60位
MONOPOLY / Ariana Grande & Victoria Monet
2WKs
61位
Dumb Blonde / Avril Lavigne feat.Nicki Minaj
8WKs
62位
Stand By You / Official髭男dism
29WKs
63位
Bohemian Rhapsody (Live Aid) / Queen
18WKs
64位
アゲイン / WANIMA
11WKs
65位
Lucky Ending / ビッケブランカ
1WKs
66位
7 rings / Ariana Grande
12WKs
67位
強い気持ち・強い愛-1995 DAT Mix- / 小沢健二
1WKs
68位
Good Night Station / Yogee New Waves
3WKs
69位
あかるいよるに / back number
6WKs
70位
What is Love? -Japanese ver.- / TWICE
9WKs
71位
Stand Out Fit In / ONE OK ROCK
21WKs
72位
What I Like About You / Jonas Blue feat. Theresa Rex
3WKs
73位
L&V / 東郷清丸
2WKs
74位
Old Town Road (Remix) / Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus
1WKs
75位
Free! Free! Free! / 竹内アンナ
12WKs
76位
蜜の月 -for the film- / SEKAI NO OWARI
5WKs
77位
Flamingo / 米津玄師
26WKs
78位
ブルーベリー・ナイツ / マカロニえんぴつ
9WKs
79位
やたらとシンクロニシティ / YUKI
12WKs
80位
Shallow / Lady Gaga,Bradley Cooper
24WKs
81位
パラノーマルワンダーワールド / go!go!vanillas
1WKs
82位
Super Cool / Beck feat.Robyn & The Lonely Island
4WKs
83位
ハグルマ / KANA-BOON
11WKs
84位
YOKOHAMA blues / SEKAI NO OWARI
8WKs
85位
Koi / androp
7WKs
86位
IKIJIBIKI feat.Taka / RADWIMPS
20WKs
87位
Hello Song / 星野源
21WKs
88位
アグレッシ部 ~2019 Ver.~ / KREVA
3WKs
89位
Harmony Hall / Vampire Weekend
11WKs
90位
夢追いベンガル / あいみょん
9WKs
91位
僕らまだアンダーグラウンド / Eve
11WKs
92位
Cool / Jonas Brothers
1WKs
93位
スパイラル / ストレイテナー
4WKs
94位
ハウリングダイバー / BLUE ENCOUNT
1WKs
95位
Midnight Dreamin’ / DJ HASEBE feat.SALU & SIRUP
7WKs
96位
It’s Not Living(If It’s Not With You) / The 1975
25WKs
97位
inside you / milet
9WKs
98位
thank u, next / Ariana Grande
23WKs
99位
365 / Zedd & Katy Perry
9WKs
100位
冬越え / 細野晴臣
5WKs

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。今週はチャートアウトしたのは11曲でした。

entrydate
Title/Artist
On Chart
2019/03/31
My Favorite Fish / Gus Dapperton
3WKs
2019/03/24
Good Goodbye / Dream Ami
4WKs
2019/03/10
グッバイベイビー / Rude-α
6WKs
2019/03/31
Breath / Keishi Tanaka
3WKs
2019/03/31
PRISM / Friday Night Plans,JJJ,STUTS
3WKs
2019/03/10
爽健美茶のラップ / chelmico
6WKs
2018/10/28
愁いのPrisoner / GLAY
25WKs
2019/03/03
Shade / iri
7WKs
2019/03/17
What’s Gonna Be? / FIVE NEW OLD
5WKs
2019/03/17
うるせえんだよ / 江沼郁弥
5WKs

90位台で10週もうろついていたGLAYの「愁いのPrisoner」が通算25週でのチャートアウトとなりました。「年間入りさせるために無駄にチャートインさせている」とか書いてたブログがありましたけどどうなんでしょうかね?

平成最後、洋楽勢は1位を獲れるでしょうか?

さて次週のプチ展望です。”平成最後”という枕詞がいろいろなところで付くこの頃ですが、チャートでも節目となります。BECKの「UP ALL NIGHT」が1位を明け渡した時、誰が平成最後の洋楽1位になると思っていたでしょうか?その後ブルーノ・マーズも、レディー・ガガも、アヴリル・ラヴィーンも、「グレイテスト・ショーマン」の「THIS IS ME」でさえも1位を獲ることが出来ませんでした。そして今週、また「OSAKAN J-HITS TOP10」状態となっています。

しかしながら次週、洋楽1位に一縷の望みがあるとすれば、34位で初登場したAvicii「SOS」がオンエアの上積みに加え、デジタルセールスが大量加算されることか。今週15位のヘビロ、Lewis Capaldi「Someone You Loved」や26位まで上がってきたBillie Eilish「bad guy」や39位のBLACKPINK「Kill This Love」と、4月に入って徐々にですが洋楽勢の勢いが増してきています。果たして平成最後のチャートで、洋楽は1位を獲れるのでしょうか?

とまあ洋楽ファンのリスナーはごくわずかな望みに期待してもいいでしょう。多分現実の1位はこうなります。予想屋サンデーに出たい人はぜひこう書けばいい。

あいみょん「ハルノヒ

今週の振り返りと次週展望でした。あいみょんのオンエア数が異常すぎるって。