[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/04/21付チャート振り返り、もう平成の間はずっと1位だろう、あいみょん「ハルノヒ」

スポンサーリンク

どうもです。FM802「OSAKAN HOT 100」2019/04/21付のチャートを振り返ります。あいみょん「ハルノヒ」がV2を達成したのかどうかを知りたい皆様、ぜひご覧ください。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

DoCoMoDoCoMo

当ブログでは各々楽曲のAPPLE MUSIC及びiTunes Storeへのリンクを貼っております。

曲名の後ろにが付いている場合はAPPLE MUSICへのリンク、が付いている場合はiTunes Storeへのリンク(APPLE MUSIC未対応)となっておりますので、ぜひご利用ください。

  1. LW:016680pt8250pt

    ハルノヒ by あいみょんあいみょんOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  2. LW:026570pt5560pt

    HAPPY BIRTHDAY by back numberback numberOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  3. LW:083670pt4650ptメロンソーダRadio Darlings

  4. LW:035600pt4450pt

    Aurora by BUMP OF CHICKENBUMP OF CHICKENOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  5. LW:054470pt4030pt

    10時の方角 by sumikasumikaOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  6. LW:073910pt3880pt

    ロマンチシズム by Mrs. GREEN APPLEMrs. GREEN APPLEOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  7. LW:045280pt3650pt

    愛した日 by aikoaikoOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  8. LW:–圏外3550pt

    Pretender by Official髭男dismOfficial髭男dismOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

    Official髭男dism – Pretender[Official Video]
  9. LW:12圏外3460pt

    白日 by King GnuKing GnuOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  10. LW:093570pt3180pt

    仰げば青空 by 秦 基博秦 基博OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

ただでさえ圧倒的なオンエアの上、とどめを刺すかのようにデジタルセールスも入ったあいみょん「ハルノヒ」が圧勝のV2でした。正解率は82%、そりゃそうでしょとしか言いようがないですね。

今週のTOP10入りは2曲。まず初登場でいきなり8位につけたのがOfficial髭男dismの新曲「Pretender」。1位を獲得した「ノーダウト」、ヘビーローションだった「Stand By You」に続くTOP10入りを1週目で記録。「ノーダウト」が主題歌になっていたドラマ「コンフィデンスマンJP」の映画版主題歌として起用されています。

ちなみにCDリリースは5月15日ですが、今週17日より先行配信が始まっております。このポイントは5月5日付のチャートより加算されますが、まあオンエアだけでTOP3に行きそうですね。「MUSIC FREAKS」担当だし、「メロンソーダ」のRADIO DARLINGSのメンバーでもあるし。

あ、「メロンソーダ」と言えば来週24日から恒例となった期間限定、全国のTSUTAYAでのレンタルが開始されます。CDにはDJ推薦のaikoの楽曲も収録されているそうです。

FM802が毎年、春を彩るオリジナルキャンペーンソングを802とゆかりの深いアーティストと制作するドリームプロジェクト「FM802 30PARTY FM802 × TSUTAYA ACCESS!」

そしてTOP10入りもう1曲は4週ぶりの返り咲きとなったKing Gnu「白日」。今年のRequestageとROCKIN' RADIOに出演しますね。

なお、先週6位だったBillie Eilish「bury a friend」は12位に後退ということで、またもや「OSAKAN J-HITS TOP10」状態となってしまいました。

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。今週はチャートアウトしたのは11曲でした。

entrydate
Title/Artist
On Chart
2019/03/31
My Favorite Fish / Gus Dapperton
3週
2019/03/24
Good Goodbye / Dream Ami
4週
2019/03/10
グッバイベイビー / Rude-α
6週
2019/03/31
Breath / Keishi Tanaka
3週
2019/03/31
PRISM / Friday Night Plans,JJJ,STUTS
3週
2019/03/10
爽健美茶のラップ / chelmico
6週
2018/10/28
愁いのPrisoner / GLAY
25WKs
2019/03/03
Shade / iri
7週
2019/03/17
What's Gonna Be? / FIVE NEW OLD
5週
2019/03/17
うるせえんだよ / 江沼郁弥
5週

90位台で10週もうろついていたGLAYの「愁いのPrisoner」が通算25週でのチャートアウトとなりました。「年間入りさせるために無駄にチャートインさせている」とか書いてたブログがありましたけどどうなんでしょうかね?

平成最後、洋楽勢は1位を獲れるでしょうか?

さて次週のプチ展望です。”平成最後”という枕詞がいろいろなところで付くこの頃ですが、チャートでも節目となります。BECKの「UP ALL NIGHT」が1位を明け渡した時、誰が平成最後の洋楽1位になると思っていたでしょうか?その後ブルーノ・マーズも、レディー・ガガも、アヴリル・ラヴィーンも、「グレイテスト・ショーマン」の「THIS IS ME」でさえも1位を獲ることが出来ませんでした。そして今週、また「OSAKAN J-HITS TOP10」状態となっています。

しかしながら次週、洋楽1位に一縷の望みがあるとすれば、34位で初登場したAvicii「SOS」がオンエアの上積みに加え、デジタルセールスが大量加算されることか。今週15位の、Lewis Capaldi「Someone You Loved」や26位まで上がってきたBillie Eilish「bad guy」や39位のBLACKPINK「Kill This Love」と、4月に入って徐々にですが洋楽勢の勢いが増してきています。果たして平成最後のチャートで、洋楽は1位を獲れるのでしょうか?

とまあ洋楽ファンのリスナーはごくわずかな望みに期待してもいいでしょう。多分現実の1位はこうなります。予想屋サンデーに出たい人はぜひこう書けばいい。

あいみょん「ハルノヒ」

今週の振り返りと次週展望でした。あいみょんのオンエア数が異常すぎるって。