[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/05/26付チャート振り返り、「ME!」か「Pretender」か、勝負を分けたのは圧倒的なオンエア数だった。

スポンサーリンク

FM802「OSAKAN HOT 100」2019/05/26付のチャートを振り返ります。テイラー・スウィフト「ME!」VS Official髭男dism「Pretender」、果たして1位を獲ったのは?ぜひご覧ください。

では、早速今週のチャート結果です。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

DoCoMoDoCoMo

当ブログでは各々楽曲のAPPLE MUSIC及びiTunes Storeへのリンクを貼っております。

曲名の後ろにが付いている場合はAPPLE MUSICへのリンク、が付いている場合はiTunes Storeへのリンク(APPLE MUSIC未対応)となっておりますので、ぜひご利用ください。

  1. LW:026170pt7810pt

    Pretender by Official髭男dismOfficial髭男dismOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  2. LW:017340pt6960pt

    ME! (feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco) by Taylor SwiftTaylor SwiftOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  3. LW:29圏外6070pt

    I Don't Care by Ed Sheeran & Justin BieberEd Sheeran & Justin BieberOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  4. LW:074040pt5210pt

    パラノーマルワンダーワールド by go!go!vanillasgo!go!vanillasOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  5. LW:036120pt5190ptメロンソーダRadio Darlings

  6. LW:1034405140pt

    まちがいさがし by 菅田 将暉菅田 将暉OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  7. LW:12圏外4440pt

    Boy With Luv (feat. Halsey) by BTSBTSOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  8. LW:0839104360pt

    Pray by [Alexandros][Alexandros]OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  9. LW:045310pt4270pt

    ハルノヒ by あいみょんあいみょんOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  10. LW:093500pt3950pt

    まっさら by KANA-BOONKANA-BOONOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

ということで、テイラー・スウィフト、無念の1週天下になってしまいましたね。やはりシングルで1位獲るの早すぎたかなといった印象。映画公開週ということで大量オンエアに加え、デジタルセールスも上昇した髭男が「ノーダウト」以来2曲目の1位獲得です。もうすっかり上位の常連ですね。

で、この想定と比べてみてみましょうか。

今回は先日アップしました展望を基に、5/26付チャートの上位20曲を想定しております。ぜひ参考にしてみてください。

あれ、「これで髭男が1位だったらごめんなさい。あいみょんがTOP10に残ったらごめんなさい。」って書いてある。ということで、ごめんなさい。

今週のTOP10入りは?

「4曲は入るんじゃないかな」という読みもありましたが、結局は上位陣が踏ん張ってTOP10入りは2曲止まりでした。まず3位にはエド・シーランとジャスティン・ビーバーのコラボ「I Don't Care」が予想通りのTOP3に。7月にコラボレーションEP「No.6 Collaborations Project」をリリースすることになり、もちろんこの曲も収録されます。更に今週金曜日、同じくEPに収録される新曲「Cross me」が配信されました。これがまたクールでかっこいいんですよ。明後日更新のチャート展望にも書きますが、個人的にはこの曲はジャスティンビーバーとの曲よりも断然好みです。今後はこの2曲、あるいは他の収録曲で票割れする可能性もありそうですね。

Ed Sheeran & Justin Bieber – I Don't Care [Official Video]

7位にはBTSが初のTOP10入り。原題は「”작은 것들을 위한 시”(小さなものたちのための詩)」ですね。アルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」からの1曲なんですが、なぜかこのところ立て続けにオンエアを稼いでいる印象。アルバム自体は4月リリースでビルボードのピークも4月だったはず。ツアーの様子を映画館でライブビューイング上映するといった話題もありますが、オンエアを伸ばすネタとしてはちょっと弱いし、なぜオンエアが今になって伸びているのか。ひょっとすると802がらみで何かやるのではないか、という可能性もあるのかな。いや、無いかな。

ちなみに日本でのライブツアーに先駆けて7月には久々の日本オリジナルのシングル「THE LIGHTS」をリリース。両A面で「Boy With Luv」、さらに「Idol」の日本語バージョンを収録するということです。もう日本だけですね。日本語版を作ったり、オリジナル曲を作ったり。

BTS (방탄소년단) '작은 것들을 위한 시 (Boy With Luv) feat. Halsey' Official MV

今週の11位以下は?

今週の11位以下は次の通りです。いやあ、ショーン・メンデス「If I Can't Have You」もflumpoolの「Help」も普通だったらTOP10入れたんだけどなあ。今週は10位のカットラインが4000ポイント近くまで上がったために割を食った形となりました。

でまた謝らないといけないのか。「あとオンエアがやけに多かったSuperflyとか阿部真央がTOP20に入ってきていたらごめんなさい。」と書いてましたが、2曲とも入っちゃいましたね。まず阿部真央は5月8日リリースの新曲が18位に。「Radio Magic」には6月1日に出演するということです。

20位で初登場したのがSuperfly「Ambitious」。こちらは6月12日リリースですが、すでに5月14日よりサブスクリプションサービスを含む先行配信が行われております。6月8日と15日の「Your Radio 802」でDJを久々に担当しますね。これ、ドラマ主題歌となっているからなのか、デジタルセールスもそこそこいいのでひょっとするとTOP10あるかもしれませんね。

実写版「アラジン」で使われる「A WHOLE NEW WORLD」が51位でスタート。すでにデジタルセールスもいいようですし、映画の公開に向けてオンエアとセールスも着々と上がってくると思いますね。なんせ原曲はOSAKAN HOT 100の1993年の年間チャートで9位に入っています。更にグラミー賞最優秀楽曲賞、アカデミー賞歌曲賞も受賞しており、この実績だけだと「BEAUTY AND THE BEAST」をもしのいでいると言えます。その「BEAUTY AND THE BEAST」が2017年のOSAKAN HOT 100年間チャート6位だったということを考えると…やはりこの曲もハンパではなくロングヒットしそうな感じがしますがどうでしょうか?

RANK
Title / Artist
On Chart
11位
If I Can't Have You / Shawn Mendes
2週
12位
HELP / flumpool
2週
13位
switch / chelmico
4週
14位
bad guy / Billie Eilish
7週
15位
Wasted Nights / ONE OK ROCK
16週
16位
ZORA / Jamila Woods
3週
17位
SEIMEI / ゆず
2週
18位
君の唄(キミノウタ) / 阿部真央
3週
19位
This Life / Vampire Weekend
5週
20位
Ambitious / Superfly
NEW ENTRY
21位
Dororo / ASIAN KUNG-FU GENERATION
5週
22位
Now That I Found You / Carly Rae Jepsen
12週
23位
白日 / King Gnu
15週
24位
Pool / SIRUP
4週
25位
10時の方角 / sumika
13週
26位
HAPPY BIRTHDAY / back number
18週
27位
Saw Lightning / Beck
5週
28位
Remember Me / MAN WITH A MISSION
5週
29位
LET'S GO BACK / THE BAWDIES
4週
30位
ロマンチシズム / Mrs. GREEN APPLE
10週
31位
OH! / SHISHAMO
10週
32位
BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKA
6週
33位
SOS / Avicii feat. Aloe Blacc
6週
34位
Joy / Bastille
2週
35位
Breath / Keishi Tanaka
5週
36位
STORY / never young beach
2週
37位
LEMON / 米津玄師
66週
38位
Black Star Dancing / Noel Gallagher's High Flying Birds
NEW ENTRY
39位
HURRICANE / ReN
7週
40位
紅蓮華 / LiSA
4週
41位
ら、のはなし / あいみょん
17週
42位
Juice / Lizzo
3週
43位
BUBBLE-GUM MAGIC / KEYTALK
4週
44位
青春と一瞬 / マカロニえんぴつ
12週
45位
Stars In Your Eyes / Kan Sano
3週
46位
Cakes / Homecomings
7週
47位
Blame It On My Youth / blink-182
NEW ENTRY
48位
LOVE SONG / SEKAI NO OWARI
13週
49位
労働なんかしないで 光合成だけで生きたい / スガシカオ
5週
50位
Aurora / BUMP OF CHICKEN
10週
51位
A Whole New World / ZAYN & Zhavia Ward
NEW ENTRY
52位
Prime Numbers / 家入レオ
5週
53位
Tough Love / Avicii feat.Agnes,Vargas & Lagola
NEW ENTRY
54位
Alligator / Of Monsters and Men
NEW ENTRY
55位
SIGN / TENDRE
3週
56位
Old Town Road(Remix) / Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus
6週
57位
いつも雨 / never young beach
2週
58位
ご機嫌目盛 / 吾妻光良 & The Swinging Boppers
2週
59位
Ahead Ahead / 雨のパレード
4週
60位
君に届くまで / Little Glee Monster
2週
61位
ばけもの / NakamuraEmi
NEW ENTRY
62位
Someone You Loved / Lewis Capaldi
8週
63位
A Paper Dream / DYGL
12週
64位
I don't know / THE YELLOW MONKEY
19週
65位
ブルーベリー・ナイツ / マカロニえんぴつ
14週
66位
ONE / パスピエ
2週
67位
Hey My Bro. / go!go!vanillas
10週
68位
Ca Va? / ビッケブランカ
NEW ENTRY
69位
さよなら、おまちかね / DENIMS
3週
70位
Medellin / Madonna feat. Maluma
3週
71位
SHAPE OF YOU / ED SHEERAN
123週
72位
THE GIFT / 平井大
15週
73位
大切な色彩 / chay
3週
74位
元号 / GLAY
3週
75位
Kill This Love / BLACKPINK
6週
76位
舞台をおりて / My Hair is Bad
NEW ENTRY
77位
No New Friends / LSD feat. Sia,Diplo,Labrinth
9週
78位
愛した日 / aiko
11週
79位
O.N.E / フジファブリック
2週
80位
18? / NICO Touches the Walls
NEW ENTRY
81位
名もなきヒーロー / 9mm Parabellum Bullet
6週
82位
Yes we are / 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
10週
83位
ハウリングダイバー / BLUE ENCOUNT
6週
84位
Pop Virus / 星野源
24週
85位
Summertime / RIRI,KEIJU,小袋成彬
8週
86位
Earth / Lil Dicky
4週
87位
栞 / クリープハイプ
46週
88位
Don't Feel Like Crying / Sigrid
11週
89位
Sweet and Sour / Nulbarich
18週
90位
Sunflower / Post Malone & Swae Lee
30週
91位
アゲイン / WANIMA
16週
92位
L&V / 東郷清丸
7週
93位
Make It Better(feat.Smokey Robinson) / Anderson .Paak
5週
94位
Carry On / Kygo & Rita Ora
4週
95位
Talk / Khalid
9週
96位
仰げば青空 / 秦 基博
11週
97位
Touch off / UVERworld
13週
98位
Remember Me / DedachiKenta
10週
99位
Lucky Ending / ビッケブランカ
6週
100位
bury a friend / Billie Eilish
15週

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。今週はチャートアウトしたのは10曲でした。

entrydate
Title/Artist
On Chart
2019/03/24
Sucker / Jonas Brothers
9週
2019/04/28
Eve Of Destruction / The Chemical Brothers
4週
2019/03/17
Here With Me / Marshmello feat.CHVRCHES
10週
2019/04/28
センチメンタルフィーバー~あなたが好きだから~ / ウルフルズ
4週
2018/12/30
ワガママで誤魔化さないで / THE ORAL CIGARETTES
21週
2019/04/07
青春 / スキマスイッチ
7週
2019/04/14
Everything / Czecho No Republic
6週
2018/10/28
Flamingo / 米津玄師
30週
2018/12/23
Bohemian Rhapsody (Live Aid) / Queen
22週
2019/04/07
春らんまん / never young beach
7週

JONAS BROTHERSアルバムに出すのにねえ、いまだ全米ではTOP5入りの「Sucker」がチャートアウトとなりました。

20週越えの楽曲が3曲チャートアウトしてしまいましたね。「ボヘミアンラプソディ」リバイバルブームに乗って22週入ったQueen、最高位2位のオーラル、そして米津玄師は「Flamingo」の方が先に30週でアウトとなりました。ちなみに「Lemon」はチャートイン66週目、37位につけております。「ワタリドリ」越えも見えてきたか?

今週のSpotifyでのチャートまとめ

今週チャートインした楽曲のプレイリストをこちらにまとめております。全部で84曲。初登場の10曲のうち、NICO Touches the Wallsのみアルバムリリース前ということで、楽曲が公開されておりません。新曲以外で追加となった曲もない、ということでねえ、菅田将暉とかダウンロードが好調なだけにストリーミングにもそろっと配信しないかね?。

髭男がこのまま独走となるのか?

さて次週のプチ展望です。Official髭男dism「Pretender」が定石通りに1位をゲットしたわけですが、2位のテイラーもポイントのピークは過ぎましたし、3位エドシーランはEPからの次の曲が発表されている、ということで髭男との差を詰めるのは難しいかもしれません。

一方、20日から解禁された朝ドラの主題歌であるスピッツ「優しいあの子」は相当数(週間25回前後?)オンエアされていて、初登場TOP10入りはもう確定的でしょうね。更に6月リリースのsumikaの新曲「イコール」や同じく6月リリースのサカナクションのアルバム「834.194」からの楽曲が相次いでオンエア解禁となっており、直にチャートの上位に入ってくることでしょう。やっぱりアーティストの名前だけでチャートが決まってしまう、そんな状況です。

ということで次週の想定1位は

Official髭男dism「Pretender」

今週のチャート振り返りと次週のプチ展望でした。いやあ、エドちゃんの新曲ホントかっこいいわ。