[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/12/01付展望。アレキピンチ?アルバムをリリースしたあのアーティストが肉薄?逆転?

スポンサーリンク

OSAKAN HOT 100、2019/12/01付チャートの展望です。アレキピンチ?アルバムをリリースしたあのアーティストが肉薄?逆転?これを見ると一目瞭然、ぜひご活用を。

どうもです。FM802の12月のスペシャルウィーク情報が公開されました。2019年の年間チャート発表は予想通りに12月15日ですね。このブログでもその前にデータとTOP20の想定でもやってみたいと思います。そして、合わせて年間チャートのプレイリストも作成する予定です。予想を断念した某ブログさんもSpotity聴いてるらしいですから、今度うちのプレイリストも聴いてみてくださいよ。なんせ現在の21位以下スルーへのアンチテーゼとして始めたわけなので。あ、でもTOP20だけ紹介と言うのにもメリットがあって、プレイリストを早めに取り掛かりやすいということですね。100位からだとRADIKO片手に聴いては追加の繰り返しなので。

ということで前置きが長くなりましたが、今回は今週カギを握りそうな曲を上げてみます。

今週のキーナンバー

COLDPLAY – Orphans

さて先週22日に待望のニューアルバム「Everyday Life」がリリースされたCOLDPLAYですが、それに合わせて収録曲のオンエアが増えています。中でも先週時点で8位につけている「Orphans」が17回と前回の倍のオンエア数を記録しました。”収録曲のオンエアが増えています”と書いていますが、集計したところ、この週にCOLDPLAYの楽曲は18回かかっていますが、そのうちの17回が「Orphans」でした。というか、アルバムからはタイトルトラックの「Everyday Life」を始め先行で5曲配信されていて、直前には「Champion Of The World」も配信されたし、「Orphans」と同時に「Arabesque」もリリースされているし、そもそもがこのアルバム自体、1枚全体で1日を表現したコンセプチュアルな作品なのに、なぜに他の曲には見向きもせずに「Orphans」に偏るんだという。これがアルバムの特集があった全体のオンエアがあがった中での17回ならまだしも、1曲だけ突出っていうのがねえ。

ちなみに、私がもう一つ参考にしているラジオ・オンエアチャート、通称エアモニで見ると、こちらでも4位と高いポジションにつけています。これと後述する今回の802でのオンエア数を比較すると、かぶっているようなかぶっていないような、なかなか面白い結果になるんじゃないでしょうか?

今週、2019年11月27日発表のラジオ・オンエアチャート(集計期間:2019年11月18日〜11月24日プランテック調べ)では、山本彩「追憶の光」が1位を獲得した。小林武史プロデュースのもと、山本彩自身で作詞作曲を手掛けた同シングル。リリ...... | Musicman

Into The Unknown

対照的にオンエアが割れた、という点では先週金曜日より日本でも公開となっている映画「アナと雪の女王2」のサントラにも収録されている「Into The Unknown」。こちらも順当にオンエアを伸ばしてきました。

まずは先週27位につけたPanic! At The Discoの歌うオリジナル版のエンドソングバージョンが9回、デジタルセールスは洋楽18位。そしてイディナ・メンゼルのの歌うオリジナル版の劇中バージョンは4回でデジタルセールスが洋楽5位。

更に松たか子の歌う日本語吹き替え版の劇中バージョンが4回、中元みずきの歌う日本語吹き替え版のエンドソングバージョンが2回と計4パターンで19回オンエアされました。確か前作の「レリゴー」では松たか子バージョンが結構跳ね上がって、それからデミ・ロヴァートのエンドソングバージョンがチャートインしていたと思うのですが、さあ今回はどんな結果になるのでしょうか?ひとまずPanic! At The DiscoがTOP10に向けて弾みがついたかなといった感じです。

そのほかの注目曲

Taylor Swiftは「Beautiful Ghosts」が伸びると踏んでいたのですが、この集計期間ではわずか1回にとどまりました。最新アルバム「Lover」のタイトル曲の、ショーンメンデスが参加したリミックスバージョンが11回と倍に増やしてきています。TOP20あるでしょうかね?

あと秦基博はアルバムから新たに先行配信で「9inch Space Ship」がリリースされました。更に今週27日に「Joan」も先行配信されており、オンエア割れがありそうですね。ね?秦基博はオンエア割れするわけですよ。なのにCOLDPLAYは1曲集中ってどういうことよ?あともう一つ、22日に同じくリリースされたBECKの「HyperSpace」がらみで行くと「Saw Lightning」の2回が最高で「Uneventful Days」は1回しかかかってないという。完全にCOLDPLAYに食われた感が強いですね。

ということでCOLDPLAYがこれだけオンエアしてるとなると現在V3の「あまりにも素敵な夜だから」はもう失速してるんじゃないのかなあ、さすがに5週目だし。ということで今回の集計期間のオンエア数とデジタルセールスの上位を見てみましょう。

11/18から11/24までのオンエア数

「決戦前夜」、「10/10」は今月の

Title
今週
先週
10/10 / Rex Orange County
45回
46回
決戦前夜 / Sano ibuki
43回
43回
愛す / クリープハイプ
27回
0回
あまりにも素敵な夜だから / [ALEXANDROS]
17回
19回
Orphans / Coldplay
17回
8回
願い / sumika
15回
23回
Baby You Can Cry / AI
15回
22回
白熊 / ビッケブランカ
12回
18回
DANDAN / THE YELLOW MONKEY
12回
10回
LOVER(REMIX) / TAYLOR SWIFT FEAT.SHAWN MENDES
11回
6回
Raspberry Lover / 秦 基博
10回
13回
イエスタデイ / Official髭男dism
10回
12回
9inch Space Ship / 秦 基博
10回
0回
everything i wanted / Billie Eilish
9回
12回
Into The Unknown / Panic! At The Disco
9回
9回
傘 / King Gnu
8回
10回
Same Thing / 星野源
8回
5回
ポラリス / BLUE ENCOUNT
8回
0回
Look Up / Nulbarich
7回
9回
飾りじゃないのよ 涙は / King Gnu
7回
6回
Fake & True / TWICE
7回
2回
遠心 / マカロニえんぴつ
7回
0回

今週のデジタルセールス上位曲

デジタルセールス・総合(11/13~11/19)

RANK
Title
Artist
1位
Pretender
Official髭男dism
2位
馬と鹿
米津玄師
3位
パプリカ
Foorin
5位
願い
sumika
6位
紅蓮華
LiSA
7位
まちがいさがし
菅田 将暉
9位
宿命
Official髭男dism
10位
フレア
Superfly
11位
OVERDOSE
HIROOMI TOSAKA
13位
Lemon
米津玄師
14位
イエスタデイ
Official髭男dism
15位
stay gold
ももいろクローバーZ
16位
マリーゴールド
あいみょん
18位
白日
King Gnu
19位
Searching For The Ghost
DEAN FUJIOKA
20位
ポラリス
BLUE ENCOUNT

デジタルセールス・洋楽(11/6~11/12)

RANK
Title
Artist
1位
medicine
Bring Me The Horizon
2位
So What
P!NK
3位
Chandelier
Sia
4位
Memories
Maroon 5
5位
Into The Unknown
Idina Menzel
6位
I Was Born To Love You
QUEEN
7位
Pretender
Pentatonix
8位
Senorita
Shawn Mendes,Camila Cabello
9位
Shape of You
Ed Sheeran
10位
2002
Anne-Marie
11位
HandClap
Fitz & The Tantrums
12位
A Million Dreams
Ziv Zaifman, Hugh Jackman, Michelle Williams
13位
All I Want for Christmas Is You
Mariah Carey
14位
bad guy
Billie Eilish
15位
Dance Monkey
Tones And I
16位
I Want It That Way
Backstreet Boys
17位
Lover(REMIX)
TAYLOR SWIFT FEAT.SHAWN MENDES
18位
Into The Unknown
Panic! At The Disco
19位
ME!
Taylor Swift
20位
Beautiful Ghoets
Taylor Swift