[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/05/19付チャート振り返り、81週ぶり! 洋楽1位にたどり着いたのはやはり最強のチャート女王だった。

スポンサーリンク

どうもです。FM802「OSAKAN HOT 100」2019/05/12付のチャートを振り返ります。テイラー・スウィフト「ME!」は果たして1位を獲れたのか、興味のある方はぜひご覧ください。

では、早速今週のチャート結果です。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

DoCoMoDoCoMo

当ブログでは各々楽曲のAPPLE MUSIC及びiTunes Storeへのリンクを貼っております。

曲名の後ろにが付いている場合はAPPLE MUSICへのリンク、が付いている場合はiTunes Storeへのリンク(APPLE MUSIC未対応)となっておりますので、ぜひご利用ください。

  1. LW:026710pt7340pt

    ME! (feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco) by Taylor SwiftTaylor SwiftOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  2. LW:045780pt6170pt

    Pretender by Official髭男dismOfficial髭男dismOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  3. LW:017200pt6120ptメロンソーダRadio Darlings

  4. LW:036390pt5310pt

    ハルノヒ by あいみょんあいみょんOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  5. LW:093690pt5300pt

    bad guy by Billie EilishBillie EilishOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  6. LW:054770pt4920pt

    Wasted Nights by ONE OK ROCKONE OK ROCKOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  7. LW:083700pt4040pt

    パラノーマルワンダーワールド by go!go!vanillasgo!go!vanillasOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  8. LW:13圏外3910pt

    Pray by [Alexandros][Alexandros]OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  9. LW:31圏外3500pt

    まっさら by KANA-BOONKANA-BOONOSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

  10. LW:12圏外3440pt

    まちがいさがし by 菅田 将暉菅田 将暉OSAKAN HOT 100でのチャート推移はこちら、試聴もできます

ということで、テイラー・スウィフトが、2017年11月5日付のBECK「UP ALL NIGHT」以来となる洋楽1位。「海外アーティストが1位を獲れなかった記録」を80週で止めました。通算では「MINE」「WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER」「SHAKE IT OFF」に次ぐ4曲目の1位。しかも3週目というのは過去最短で、非アルバム曲(アルバムのポイントが加算されない状態)での1位も初となります。

とまあ、これだけ勢いがあるので「さぞかし世界中ですごいことになってるんでしょ?」と思われている方もいるかもしれませんが…。実はこの曲、アメリカでもイギリスでも1位を獲っていません。前作「Reputation」がらみではアルバムもシングル「LOOK WHAT YOU MADE ME DO」も1位を獲っていましたが、その時より勢いが落ちているようです。今ブームとなっているLil Nas Xの「Old Town Road」に全く歯が立たない状態ですからね。

ところが日本だと反比例して前作よりもキャッチーということもあり、オンエアもデジタルも好調。この時点で日本と海外との違いがくっきり出ている印象ですね。悪い意味で半周遅れているような感じもする…。

それこそ<"邦楽1位を止める"というテーマで過去何回かブログを書いてたんですよ、こんな風に。

「OSAKAN HOT 100」で洋楽曲が1位を明け渡して75週が経ちますが、この記録を止めそうな曲があるのをご存知ですか?今回は近々リリース予定されるという強力な洋楽のアルバムをご紹介します。802リスナーで洋楽ファンの方はぜひご覧ください。
どうもです。ではオンエアの傾向に参りましょうか。 アリアナ・グランデのアルバムがリリースされますが… さて、今週からまるまる2月のオンエ...
FM802「OSAKAN HOT 100」で2018年中に洋楽で1位の曲は出るのか。「来日」「サプライズ」「映画」のキーワードから徹底検証してみた。

「来日」とか「映画サントラ」とか「アルバム」リリースとかで1位になりそうなアーティストをピックアップしたのに、終わってみれば、「日本でも超有名な海外アーティストが、世界では勢いがなくても知名度にモノを言わせて大量オンエアで1位を獲った」という形で終わりを告げたのが、何とも複雑。アリアナ・グランデとかアルバムもシングルも世界的に1位獲ってたんだけどなあ。レディー・ガガもアカデミー賞とったし、これも世界的に1位獲ってたんだけどなあ。世界で勢いのある曲は1位を獲れず、勢いの落ちている曲が1位を獲る。ホント世界の流行についていけてるのか、日本?

正直、今年多分アルバムが出るだろうから、そこまで1位を温存しておいた方が良かったんじゃね?と思う次第です。これだと「テイラーだから大量オンエアして1位にしちゃえ」「アリアナだからまだそこまでオンエアしないで1位獲らせない」とかいう操作も疑われかねないとも思いますけどねえ。

今週のTOP10入りは?

今週は3曲がTOP10入りとなっています。まず8位には[ALEXANDROS]「Pray」が3週目で入ってきました。映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の日本盤主題歌。本当は先週TOP10入りでも良かったんでしょうが、REQUESTAGEのライブ音源の割を食ってしまった感じですね。REQUESTAGEの後はメトロックフェスなど今年もフェス三昧です。

[ALEXANDROS] – Pray (WEBSPOT)

フェス三昧と言えば、アニメ「さらざんまい」の主題歌に使われているKANA-BOONの「まっさら」が2週目でのTOP10入り。フロントマンの鮪氏はRadio Darlingsにも参加しているほか、6月の「Radio Magic」にも出演するようでオンエアも増えてきております。この曲のリリースは6月12日ですが、先行ダウンロード配信が5月より行われています。ただしまだストリーミングは反映されていません。それにしてもこれでシングルは4作連続でアニメ主題歌となっており、ANI-SONに改名するのも時間の問題か?

10位はチャートイン3週目の菅田将暉「まちがいさがし」。これはドラマ主題歌ですね。作詞作曲は米津玄師という「灰色と青」コラボが再び実現しております。5月14日よりダウンロード配信がスタートしておりますが、こちらもストリーミングサービスにはまだ反映されておりません。またMVも現時点では公開されておらず、そんな中でのTOP10入りって早くない?

今週の11位以下は?

今週の11位以下は次の通りです。初登場TOP20入りが2曲。15位には大量オンエアを稼いだショーン・メンデス「If I Can't Have You」が入ってきました。これは全米チャート初登場で2位とこれまでの曲よりも勢いがあります。802でも初のTOP10入りはほぼ間違いないでしょうね。

17位にはflumpoolの「Help」がチャートイン。5月22日リリースですが、すでにストリーミングサービスを含む先行配信が始まっています。ボーカルの山村氏の喉の病気で活動を休止していましたが、今年1月の復帰ライブを経て、満を持しての新曲リリースとなります。

エドちゃんとジャスティンビーバーのコラボとなった「I Don't Care」は29位で初登場。テイラー「ME!」とほぼ同じようなスタートとなっています。次週のチャートではかなり上げてきそうな感じがしますね。ちなみにかなり地味という曲の評価ではありますが、全英チャートではやはり初登場で1位を記録しております。

RANK
Title / Artist
On Chart
11位
白日 / King Gnu
14週
12位
Boy With Luv / BTS(防弾少年団) feat. Halsey
4週
13位
Pool / SIRUP
3週
14位
Saw Lightning / Beck
4週
15位
If I Can't Have You / Shawn Mendes
NEW ENTRY
16位
HAPPY BIRTHDAY / back number
17週
17位
HELP / flumpool
NEW ENTRY
18位
switch / chelmico
3週
19位
10時の方角 / sumika
12週
20位
This Life / Vampire Weekend
4週
21位
Dororo / ASIAN KUNG-FU GENERATION
4週
22位
ZORA / Jamila Woods
2週
23位
SOS / Avicii feat. Aloe Blacc
5週
24位
LET'S GO BACK / THE BAWDIES
3週
25位
OH! / SHISHAMO
9週
26位
BLUE SAPPHIRE / HIROOMI TOSAKA
5週
27位
君の唄(キミノウタ) / 阿部真央
2週
28位
ロマンチシズム / Mrs. GREEN APPLE
9週
29位
I Don't Care / Ed Sheeran & Justin Bieber
NEW ENTRY
30位
HURRICANE / ReN
6週
31位
I don't know / THE YELLOW MONKEY
18週
32位
青春と一瞬 / マカロニえんぴつ
11週
33位
Aurora / BUMP OF CHICKEN
9週
34位
LEMON / 米津玄師
65週
35位
Ahead Ahead / 雨のパレード
3週
36位
Remember Me / MAN WITH A MISSION
4週
37位
Cakes / Homecomings
6週
38位
紅蓮華 / LiSA
3週
39位
労働なんかしないで 光合成だけで生きたい / スガシカオ
4週
40位
SEIMEI / ゆず
NEW ENTRY
41位
Someone You Loved / Lewis Capaldi
7週
42位
BUBBLE-GUM MAGIC / KEYTALK
3週
43位
Juice / Lizzo
2週
44位
A Paper Dream / DYGL
11週
45位
STORY / never young beach
NEW ENTRY
46位
ら、のはなし / あいみょん
16週
47位
THE GIFT / 平井大
14週
48位
ブルーベリー・ナイツ / マカロニえんぴつ
13週
49位
愛した日 / aiko
10週
50位
Medellin / Madonna feat. Maluma
2週
51位
仰げば青空 / 秦 基博
10週
52位
いつも雨 / never young beach
NEW ENTRY
53位
名もなきヒーロー / 9mm Parabellum Bullet
5週
54位
Stars In Your Eyes / Kan Sano
2週
55位
Prime Numbers / 家入レオ
4週
56位
Now That I Found You / Carly Rae Jepsen
11週
57位
SIGN / TENDRE
2週
58位
Kill This Love / BLACKPINK
5週
59位
No New Friends / LSD feat. Sia,Diplo,Labrinth
8週
60位
大切な色彩 / chay
2週
61位
Joy / Bastille
NEW ENTRY
62位
bury a friend / Billie Eilish
14週
63位
君に届くまで / Little Glee Monster
NEW ENTRY
64位
Sweet and Sour / Nulbarich
17週
65位
元号 / GLAY
2週
66位
LOVE SONG / SEKAI NO OWARI
12週
67位
Remember Me / DedachiKenta
9週
68位
さよなら、おまちかね / DENIMS
2週
69位
Sucker / Jonas Brothers
9週
70位
Pop Virus / 星野源
23週
71位
SHAPE OF YOU / ED SHEERAN
122週
72位
Touch off / UVERworld
12週
73位
Yes we are / 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
9週
74位
Old Town Road(Remix) / Lil Nas X feat. Billy Ray Cyrus
5週
75位
Carry On / Kygo & Rita Ora
3週
76位
Eve Of Destruction / The Chemical Brothers
4週
77位
Breath / Keishi Tanaka
RE-ENTRY
78位
栞 / クリープハイプ
45週
79位
Don't Feel Like Crying / Sigrid
10週
80位
L&V / 東郷清丸
6週
81位
Here With Me / Marshmello feat.CHVRCHES
10週
82位
ONE / パスピエ
NEW ENTRY
83位
O.N.E / フジファブリック
NEW ENTRY
84位
センチメンタルフィーバー~あなたが好きだから~ / ウルフルズ
4週
85位
ワガママで誤魔化さないで / THE ORAL CIGARETTES
21週
86位
Hey My Bro. / go!go!vanillas
9週
87位
青春 / スキマスイッチ
7週
88位
Everything / Czecho No Republic
6週
89位
Lucky Ending / ビッケブランカ
5週
90位
ハウリングダイバー / BLUE ENCOUNT
5週
91位
Sunflower / Post Malone & Swae Lee
29週
92位
Make It Better(feat.Smokey Robinson) / Anderson .Paak
4週
93位
Flamingo / 米津玄師
30週
94位
アゲイン / WANIMA
15週
95位
Bohemian Rhapsody (Live Aid) / Queen
22週
96位
ご機嫌目盛 / 吾妻光良 & The Swinging Boppers
NEW ENTRY
97位
Talk / Khalid
8週
98位
Summertime / RIRI,KEIJU,小袋成彬
7週
99位
Earth / Lil Dicky
3週

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消した楽曲を紹介します。今週はチャートアウトしたのは11曲でした。

entrydate
Title/Artist
On Chart
2019/03/17
あかるいよるに / back number
9週
2019/03/31
スパイラル / ストレイテナー
7週
2019/03/17
ミライ / JUJU
9週
2019/02/24
夢追いベンガル / あいみょん
12週
2019/02/03
7 rings / Ariana Grande
15週
2019/04/21
Cool / Jonas Brothers
4週
2018/10/28
アルペジオ / [ALEXANDROS]
29週
2019/04/21
強い気持ち・強い愛-1995 DAT Mix- / 小沢健二
4週
2019/02/24
Please Me / Cardi B & Bruno Mars
12週
2019/02/10
ハグルマ / KANA-BOON
14週
2019/04/07
Patience / Tame Impala
6週

「アルペジオ」と「ハグルマ」は次の曲がTOP10に入ってるので仕方ないですね。

そして「Please Me」「7 rings」「Shallow」とチャートを賑わせた曲も今週でアウトとなりました。どれも1位取ると思ったんだけどなあ。なぜにテイラーは簡単に獲れて、ブルーノ、アリアナ、ガガ様は獲れないんだろうか…。

今週のSpotifyでのチャートまとめ

今週チャートインした楽曲のプレイリストをこちらにまとめております。全部で84曲。3位のメロンソーダは非売品、9位KANA-BOONと10位菅田将暉、16位back number、19位sumika、27位阿部真央、33位BUMP OF CHICKEN、34位と93位の米津玄師、38位LiSA、49位aiko、55位家入レオ、68位Denims、70位星野源、83位フジファブリックは現時点で新曲のストリーミングサービスが未対応となっております。

テイラー独走に待ったはかかるのか?

さて次週のプチ展望です。テイラー・スウィフトの新曲「ME!」が2位以下との差を1000ポイントつけており、このまま独走か?と言いたいところですが、気になるのはやはり2位に上がってきたOfficial髭男dism「Pretender」。次週のチャートではリリース週、ならびに映画公開週となっている今週のオンエア数が加算されます。このオンエア数でテイラーとの差が付けば、逆転の可能性もなくはないかもしれません。逆にテイラーは今週がピークな感じもするんですよね。

なぜかと言えば、今週29位に初登場したエドちゃんとJBのコラボ「I Don't Care」がかなりオンエアを食ってきそうだから。しかもこの曲もデジタルセールスはかなり稼いでおり、先週のテイラーの再現みたく、いきなりTOP3まで上がりそうな勢いがありますね。テイラーV2をめぐって髭男、エドちゃんJBがどこまで差を詰めるのかが注目です。

また、今後のチャートを左右する曲となるか?明日20日より朝ドラの主題歌となっているスピッツ「優しいあの子」のオンエアが解禁されます。すでにDJ陣が写真をアップして「オンエアするよ」という予告をしており、来週1週間で相当数(週間25回前後?)オンエアされる可能性があり、また初登場TOP10入りとかになっちゃんでしょうかね。結局はオンエア数ですべてが支配される、そんなチャートになっています。

ということで次週の想定1位は

Taylor Swift「ME!」

今週のチャート振り返りと次週のプチ展望でした。エドちゃんJB頑張れ。