[FM802]OSAKAN HOT 100 ~2019/10/13付チャート振り返り、マルーン5が上位を脅かす、果たして何位まで上がったのか?

スポンサーリンク

FM802「OSAKAN HOT 100」2019/10/13付のチャートを振り返ります。マルーン5「Memories」がついに1位をしとめたのか?それとも…。これを見れば一目瞭然。ぜひ確認ください。

どうもです。台風19号の影響が各地で出ています。すごい雨と風が長時間降ったことによる被害もそうですが、台風が去った後も増水した川の氾濫や決壊といった危険がかなり高まっています。このブログも自宅で書いているのですが、同じ市を流れる川が氾濫危険水位を超えていていつ氾濫してもおかしくない状況ですね。避難勧告や指示が出ている地域も近隣にあってこちらも時間の問題のような…。かといってむやみやたらに外に出るよりは中にいた方が安全でもあるし…。ホントに今回の台風では特に、必要以上に備蓄品や防災グッズについて考えなければならないと思い知らされました。

ちなみに802ではMINIMI WHEELが12、13日とアーティストやオーディエンスの安全確保のために中止、各々番組に生出演する予定だったアーティストが出られないといった影響がありましたね。というか、自分も含めて今も避難していたり自宅でジッとしなければならない危険にさらされている人が首都圏を含めてたくさんいるのに、そういった興行を行うのは不謹慎じゃないのかという気持ちになりました。今までは過剰な自粛はよくないという考え方に同調していたのですが、当事者の側に立って考えると「そこまでしてやらないといけないの?そこまでしてお金が欲しいの?」と余計に思えてしまう…、まあこのくらいでおいておきましょう。今週のチャートをざっと。

OSAKAN HOT 100、今週のチャート

ABEMAプレミアムABEMAプレミアムU-NEXTU-NEXT
  1. LW:016640pt6540pt
    空の青さを知る人よ by あいみょん
    あいみょん
  2. LW:026580pt5970pt
    イエスタデイ by Official髭男dism
    Official髭男dism
  3. LW:064560pt4940pt
    Memories by Maroon 5
    Maroon 5
  4. LW:035400pt4890pt
    Challenger by Perfume
    Perfume
  5. LW:103300pt4490pt
    見っけ by スピッツ
    スピッツ
  6. LW:044650pt4040pt
    Circles by Post Malone
    Post Malone
  7. LW:054590pt3960pt
    馬と鹿 by 米津玄師
    米津玄師
  8. LW:31圏外3850pt
    CHEERS by Mrs. GREEN APPLE
    Mrs. GREEN APPLE
  9. LW:18圏外3680pt
    スタンド・バイ・ミー by Saucy Dog
    Saucy Dog
  10. LW:14圏外3530pt
    ECHO by Little Glee Monster
    Little Glee Monster

Maroon 5「Memories」がTOP3に入ってきました。上位の中では上げ続けているのがこの曲だけということで、1位を獲得する可能性も出てきましたね。

今週のTOP10入りは?

今週はTOP10入りが3曲となりました。8位はMrs.Green Apple、アルバム「Attitude」のポイントを稼いでリードトラックの「Cheers」が2週目でTOP10入り。このところ配信でも如実に上がってきていることもあり、ネクストブレイク…というかもうブレイクしているのか、もう1段階人気があがったような感じがしますね。

Mrs. GREEN APPLE - CHEERS

先週から「MUSIC FREAKS」のDJを担当しているSaucy Dogもオンエアが伸びて「スタンド・バイ・ミー」が9位に上昇。だった「真昼の月」以来2曲目のTOP10入りとなります。ちなみにもう一人、今晩から「MUSIC FREAKS」を担当のビッケ・ブランカ「CA VA?」は28位まで戻ってきています。DJ効果は計り知れませんね。

10位はワールドカップラグビー応援ソングのリトグリ「Echo」が6週目でTOP10入り。ラグビー版「Volt-age」みたいな感じですかね。ちなみにラグビーワールドカップと言えば公式ソングとして「World In Union」を開催国の著名なシンガーが歌うことで知られています。今回はいきものがかりの吉岡聖恵氏が担当しているわけですが、この「World In Union」、ホルストの「惑星」組曲でも有名な「木星」に歌詞をつけている…ということで早い話が「Jupiter」と同じ曲ということになるので、だったらリトグリが「World In Union」を歌ってもよかったんじゃね?なんなら平原綾香でよかったんじゃね?と思ってしまうのは私だけでしょうか?ちなみにその平原綾香さんは開幕戦で国歌を独唱しているということで、どちらもラグビーワールドカップに大いにかかわっているのに、じゃあ「World In Union」も…とは行かなかったようですね。

Little Glee Monster 『ECHO』

今週の11位以下は?

こちらもアルバム「NO DEMOCRACY」のポイントが入ったGLAYは「Just Fine」が12週ぶりのTOP20カムバックで最高位更新。2週前の99位からV字回復です。このアルバムからは「あゝ、無常」も35位につけていて先週のキャンペーン効果が表れた模様です。

順調にチャートを上げているTONES AND Iの「Dance Monkey」は15位まで上がって来ました。TOP10入りもかなり現実味を帯びてきていますね。

そして、あのオンエア数で18位なのかあという初登場がSuperflyの新曲「フレア」。そしてあのオンエア数で20位なのかあというのがFOBの「Dear Future Self(Hands Up)」。Green Day「Father Of All…」とFOBがTOP20に入っているのにジョイントツアーを行うWEEZERだけはなぜか81位にガクンと下がっている。なぜだ?

今週の初登場

今週の初登場曲はSuperflyのほかにも9曲で合計10曲でした。なお、Superfly以外はすべてサービスでの配信を開始しています。

29位は今月の、LA在住の日本人シンガー・DedachiKenta「Life Line」。昨年のEPリリース時から盛んにオンエアされていましたが、10月30日にデビューアルバム「ROCKET SCIENCE」をリリースということで今月満を持してのヘビロとなっています。思えば「This is how I feel」の時に既に全国のFM29局でパワープレイされていたわけで、その時も洋楽だったり邦楽だったりとヘビロ選定で分かれていましたが、802ではやっぱりDomesticでしたね。でももう洋邦でヘビロを分けて選定する時代じゃないと思うんですけどねえ。DedachiKentaやTHE CHARM PARKのようなキャリアの人もいますし、それこそ多国籍バンドSuperorganismもいる。洋邦やジャンルを超えた音楽というのがこれからの主流なわけですから。

ちなみにこの曲、10月2日に「Ayumi(Life Line)」同時に先行配信されていますが、どちらも同じ曲、違うのは「Life Line」には日本語の歌詞がはいっているという、いわゆるワンオクスタイルの構成になってるというイメージでいいんでしょうね。

長くなった。34位にはKING GNUの新曲。一昨日11日に配信リリースとなった「傘」。来週のチャートでTOP10入り有力でしょう。

41位にはこちらも今月のとなってるキンプリことKING PRINCESS。今年「BBC SOUND OF 2019」で第2位に入った今後要注目の女性シンガー。10月25日にデビューアルバム「Cheap Queen」をリリースします。そこからのリードトラック。

43位…もうこれはTOP10に入って欲しい。ZEDDとケラーニによるしっぽりバラード「Good Thing」。

55位は10月25日にアルバム「Pony」をリリースするRex Orange County。先月12日に先行リリースされていた「10/10(テンアウトオブテン)」がようやくのチャートイン。

60位は先週10月4日にリリースのチャーリープース「Cheating on You」が入ってきました。さあどこまで今後上がってくるか。ちなみに安定して「Chart Chooser」で取り上げられるチャリプ、今作も新機軸を打ち出していてかっこいいぞ。

かっこいいと言えば63位にはAIの9月27日リリースの新曲。安室奈美恵さん「Baby Don’t Cry」を使ったポジティブなナンバー。かつてSUITE CHICという、安室さんにとってターニングポイントとなったプロジェクトがあって、そこにAIも参加していたんですよね。「Uh Uh,,,,,」って曲、ラジ友は知ってるかなあ?

そして77位が10月2日に先行配信された「High&LOW THE WORST」劇中歌のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが入ってきました。というか先週劇中歌の配信リリースが連発でどのグループが何を歌っているのかごっちゃになる。

今週のサブスクでのチャートまとめ

今週チャートインした楽曲のプレイリストをこちらにまとめております。日本国内で聴ける曲は、日本国内では聴けないが、国外で聴くことが出来る場合は、まだ楽曲がストリーミングで配信されていない曲はをつけております。ぜひフォローお願いします。先週リニューアルしようと思っていたのですが間に合いませんでした。時間を見てリニューアルします。なんとか今月中に。

先週までにチャートインしている曲では、アルバムがリリースされたスピッツの楽曲が全曲配信となったということで、チャートインしている「見っけ」と「ありがとさん」ももちろん配信が開始されました。

RANK
TitleArtist
On Chart
1
空の青さを知る人よあいみょん
5週
2
イエスタデイOfficial髭男dism
4週
3
MemoriesMaroon 5
3週
4
ChallengerPerfume
3週
5
見っけスピッツ
2週
6
CirclesPost Malone
5週
7
馬と鹿米津玄師
8週
8
CHEERSMrs. GREEN APPLE
2週
9
スタンド・バイ・ミーSaucy Dog
5週
10
ECHOLittle Glee Monster
6週
11
Don’t Call Me Angel (Charlie’s Angels)Ariana Grande,Miley Cyrus,Lana Del Rey
3週
12
JUST FINEGLAY
15週
13
ありがとさんスピッツ
5週
14
You Need To Calm DownTaylor Swift
17週
15
Dance MonkeyTones and I
4週
16
Father Of All…Green Day
4週
17
LiarCamila Cabello
4週
18
フレアSuperfly
NEW ENTRY
19
ヤングアダルトマカロニえんぴつ
11週
20
Dear Future Self(Hands Up)Fall Out Boy feat.Wyclef Jean
3週
21
君の隣にいたいからSHISHAMO
10週
22
SimmerMahalia feat.Burna Boy
6週
23
敵がいない国KREVA
5週
24
兵、走るB’z
20週
25
lovin’Mrs. GREEN APPLE
7週
26
PretenderOfficial髭男dism
26週
27
ICBU向井太一
5週
28
Ca Va?ビッケブランカ
21週
29
Life LineDedachiKenta
NEW ENTRY
30
宿命Official髭男dism
16週
31
モスサカナクション
16週
32
リブートmiwa
9週
33
GraveyardHalsey
2週
34
King Gnu
NEW ENTRY
35
あゝ、無常GLAY
NEW ENTRY
36
LoverTaylor Swift
7週
37
忘れられないのサカナクション
20週
38
usmilet
9週
39
海辺に咲くばらのお話Cocco
2週
40
Wasted NightsONE OK ROCK
36週
41
Ain’t TogetherKing Princess
NEW ENTRY
42
チラーRhythmUNICORN
4週
43
Good ThingZedd & Kehlani
NEW ENTRY
44
パプリカFoorin
17週
45
りんどうWANIMA
2週
46
まちがいさがし菅田将暉
24週
47
AuroraBUMP OF CHICKEN
30週
48
VISIONフレデリック
5週
49
飛行艇King Gnu
11週
50
Rat-tat-tat三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
2週
51
take a chanceフレンズ
2週
52
VARIETYTENDRE
4週
53
ハイブリッド レインボウ(30th version)the pillows
7週
54
愛にできることはまだあるかいRADWIMPS
12週
55
10/10Rex Orange County
NEW ENTRY
56
朝顔折坂悠太
7週
57
どうしますか、あなたなら阿部真央
8週
58
FuzzySCANDAL
5週
59
新世界BUMP OF CHICKEN
13週
60
Cheating on YouCharlie Puth
NEW ENTRY
61
バッドパラドックスBLUE ENCOUNT
10週
62
Do you remember?宮本浩次
2週
63
Baby You Can CryAI
NEW ENTRY
64
SenoritaShawn Mendes, Camila Cabello
16週
65
One feat.JQ from NulbarichKREVA
10週
66
小さな夜斉藤和義
3週
67
ICE CREAM SUNDAEInhaler
4週
68
さわれないのにOGRE YOU ASSHOLE
2週
69
ハナヒカリリーガルリリー
2週
70
リボン feat.桜井和寿(Mr.Children)東京スカパラダイスオーケストラ
11週
71
Lost GameNulbarich
5週
72
I Don’t CareEd Sheeran & Justin Bieber
22週
73
ぼくら花束みたいに寄り添ってカネコアヤノ
3週
74
はじめましての気持ちをDAOKO
5週
75
SatisfactionAttractions
3週
76
優しいあの子スピッツ
20週
77
SWAG & PRIDETHE RAMPAGE from EXILE TRIBE
NEW ENTRY
78
One LoveKeishi Tanaka
2週
79
愛はスローにちょっとずつサザンオールスターズ
10週
80
毎日がラブソングDrop’s
3週
81
The End of the GameWeezer
3週
82
Don’t you think(feat.ロザリーナ)THE ORAL CIGARETTES
4週
83
新世界OKAMOTO’S
3週
84
愛を叫んでみたKarin.
10週
85
Sweet Dreams feat.藤原さくらSANABAGUN.
4週
86
幻影列車SIX LOUNGE
4週
87
イコールsumika
20週
88
Pop Virus星野源
44週
89
雨とカプチーノヨルシカ
6週
90
LEMON米津玄師
86週
91
真夏の夜の匂いがするあいみょん
13週
92
CauliflowerJak Lizard
10週
93
Younger feat. HRVYJonas Blue
3週
94
HAPPY ISLAND~Pacific Ocean45 version~渡辺俊美 & THE ZOOT16
3週
95
Paper RingsTaylor Swift
6週
96
OKAY OKAYAlessia Cara
6週
97
イエスズーカラデル
14週
98
でんでんUNICORN
6週
99
グランドエスケープfeat.三浦透子RADWIMPS
10週
100
Teeth5 Seconds Of Summer
6週

今週のサヨナラHOT100

今週、OSAKAN HOT 100のチャートから姿を消したのは10曲でした。Salyu今日バースデーなのになあ…。

entrydate
TitleArtist
On Chart
2019/09/22
僕らの出会った場所Salyu
3週
2019/08/18
Summer GirlHAIM
8週
2019/09/15
SUMMER ENDiri
4週
2019/08/11
Continue木村カエラ
9週
2019/08/18
BoyfriendAriana Grande & Social House
8週
2019/08/11
月色ホライズン(chill out ver.)[ALEXANDROS]
9週
2019/09/01
光の方へカネコアヤノ
6週
2019/08/25
Small TalkKaty Perry
7週
2019/09/08
DREAMERSGENERATIONS from EXILE TRIBE
5週
2019/08/18
Savage向井太一
8週

スピッツか、ヒゲダンか、星野源の動向も不気味です。

さて次週ですは10月9日にアルバムがリリースされた2組、スピッツとヒゲダンにそれぞれポイントが加算されます。おそらくはこの2組のマッチレースになるんでしょうよ。で9月まではしつこくかかりまくっていたアレに対して、今週怒涛の横断企画「見っけクイズ」を実施したスピッツが11曲目の1位狙いになりふり構わぬ手段に出ました。さあどうなることか。

さらに不気味にこの2曲を見据えるのが明日配信リリースとなるGen Hoshino、もとい星野源の「Same Thing」。EPのポイント加算は再来週以降になるのですが、もうオンエアだけでTOP10入るんちゃう?という感じにまたなって来そうですね。「ポップ・ヴァイルス」以来となる今作は解禁後初EPということでジャンルやボーダーを取っ払った作品ということですがどうなるんでしょうか。

そしてMaroon 5「Memories」は安定したオンエア数とデジタルセールスを武器にさあ1位を奪取できるのか。改編後、にわかに上位の構図が変わって来そうな次週以降に期待。