FM802「OSAKAN HOT 100」2020/3/8付展望 | OSAKAN HOT 100~FM802 FREAKS

[OSAKAN HOT 100]2020/3/8付展望。aiko「青空」の独走はまだまだ続く?ランクインしそうな注目新譜は?

スポンサーリンク

FM802「OSAKAN HOT 100」2020/3/8付展望。aiko「青空」の独走はまだまだ続く?ランクインしそうな注目新譜は?

どうも。お待たせしました。OSAKAN HOT 100、今週3月8日付の展望をお届けします。ぜひ参考になさってください。

先日からの新型肺炎感染対策として、イベントの自粛(あくまでも要請、実施するかは自主判断)、小中学校の休校要請が発表されました。厳戒態勢が取られる中、ついに私の働いている職場でも”多数の人の集まるイベントに出かけること”が禁止されました。しばらくは自分の体は自分で守らないといけません。そこは徹底しましょう。

さて、先週はチャートを賑わせそうな強力なナンバーが続々リリースされています。中でも注目は、SZAとジャスティン・ティンバーレイクのコラボによる「The Other Side」。JTが音楽総監督を務めている映画「Trolls」の続編、「Trolls World Tour」(邦題・「トロールズ・ミュージック・パワー」として2020年10月に日本でも公開予定)のサントラに収録されるディスコポップでかなりキャッチーな1曲。JTと「Trolls」といえば、あの「Can’t Stop The Feeling!」が世界で大ヒットを記録しましたが、その再現となるでしょうか?

もう一つはレディー・ガガの新曲「Stupid Love」。こちらもレトロなダンスポップでいかにもガガ様といった感じのナンバーになっています。「アリー スター誕生」で「Shallow」ともども存在感を示したあとの新曲だけに、こちらも楽しみですね。この2曲、近々802でも上位に入ってくるんじゃないでしょうか?え、今週?今週は微妙だなあ。

J-WAVEやZIP-FMではじきに間違いなくTOP3までは上がるでしょう。ということでおもな新譜はこちらからどうぞ。

2020年2月27日から2月29日までにサブスクサービスで配信リリースされたアルバム・楽曲のまとめ。Lady Gagaが久々のシングルとなる「Stupid Love」を、「TROLLS World Tour」のサントラからSZAとJustin Timberlakeのコラボ「The Other Side」が先行配信。

アルバムリリースとオンエア、セールスの状況など

では今週の展望です。というか今回のオンエア数を見れば答えは明白ですね。

2020/2/24から2020/3/1までのオンエア数

Title
今週
先週
ユースレスマシン / ハンブレッダーズ
40回
45回
Happy / Oh Wonder
39回
45回
青空 / aiko
25回
18回
I LOVE… / Official髭男dism
20回
12回
素晴らしき嘘 / flumpool
18回
7回
Birthday / Mr.Children
13回
19回
ON / BTS
13回
1回
さよならの今日に / あいみょん
12回
11回
スターマーカー / KANA-BOON
12回
11回
卒業 / コブクロ
12回
4回
センス・オブ・ワンダー / sumika
11回
15回
Jumper / 04 Limited Sazabys
11回
9回
花咲ク街 / ゆず
11回
0回
アイスクリーム / RUDE-α
9回
5回
エンドロール / sumika
9回
0回
Good Morning~ブルー・デイジー feat.aiko / 東京スカパラダイスオーケストラ
8回
10回
Bad Decisions / The Strokes
8回
4回
STAYIN’ ALIVE / JUJU
8回
2回
Sparkle / iri
7回
12回
I My Me Myself / 竹内アンナ
7回
3回
High Hopes / Panic! At The Disco
7回
0回

はい、aiko「青空」で決まりですね。リリース週ということでまたオンエア数が伸びに伸びました。この日に過去のメジャーデビュー後の全414曲のサブスクリプションサービスでの配信が始まったというのも話題となりました。まだデジタルセールスは反映されません(反映されるのは次週15日以降)が、これまでのポイントからも1位確定でしょう。

ヒゲダン「I LOVE…」はデジタルセールスが絶好調で、オンエア数もまた20回に上げてきました。これは多分、メンバーの結婚報道が効いたのでしょうね。なんせ「I LOVE…」ですからね。そしてaikoと同じくフィジカルリリース週だったflumpool「素晴らしき嘘」が続いています。

ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」がビルボードで1位を記録したBTSは収録曲の「ON」がオンエア数を13回と上げてきております。フィーチャーされているのはオーストラリア出身のシンガーソングライター、SIA。世界のトレンド的なサウンドと韓国のポップスをうまいことブレンドさせてる印象ですね。なお、BTSは4月に開催が予定されていたソウルでの公演がCOVID 19の感染拡大を受けすべて中止となっています。メンバーのSUGAはCOVID 19への対策費として出身地の大邱に約1億ウォンを寄付、この動きにARMYと呼ばれるファンが即座に反応し、払い戻されたチケット代を救援団体に寄付し、役立ててもらおうという動きが広まっています。韓国でも急速にCOVID 19が猛威を振るっているわけですが、早く収束に向かってもらいたいですね。

3月4日にニューアルバム「YUZUTOWN」をリリース予定のMIZU、じゃない、ゆずは収録曲で先行配信もされている「花咲ク街」がオンエア数11回、さらにコブクロの3月18日リリースのEPタイトル曲で2月21日より先行配信が始まった「卒業」もオンエア数12回と上げています。

あとは4月に7年ぶりのアルバム「The New Abnormal」がリリースされるストロークスは軽快なバンドサウンドの「Bad Decisions」が入って来そうですね。それから何故だ?「High Hopes」が急にオンエア数が上がっているぞ。

まとめ

今回の展望をまとめると

  • aikoのV4でしょう(半分投げやり)。
  • 2位もヒゲダンでしょう(半分投げやり)。
  • sumikaは収録曲「エンドロール」との票割れが起きて3位かな?

以上3月8日付の展望でした。今週は上位はそこまで変わらないと思いますね。