#FM802 OSAKAN HOT 100 2017年間チャート TOP100全紹介その1 #802HOT100

スポンサーリンク

どうもです。ここでは10回連続でOSAKAN HOT 100の2017年間チャート100曲を全紹介してまいります。第1回目は100位から91位までの紹介です。なお、以下のブログでも全曲紹介していますのでぜひ参考になさってください。

ここではFM802で12月17日に発表された、OSAKAN HOT 100の2017年年間チャート100曲すべてを紹介しています。TOP20に関しては獲得ポイントも合わせて記載しております。

集計期間は2016年12月18日から12月17日までの53週分です。ここに記載されているBEST RANK(最高位)とON CHART(チャート滞在週)は集計期間内での記録となっております。果たしてチャートインした609曲の頂点に立つのは?

100位「RUSH」RIRI

RUSH by RIRIRIRI

ENTRY DATE(2017.6.11-8.27)

BEST RANK(13)

ON CHART(12)

RIRI – RUSH (Official Video)

今年6月の邦楽。17歳の女性R&BシンガーのセカンドEP。2010年代のR&Bシーンを切り取ったようなみずみずしさや現在のトレンドを感じさせる1曲となっていましたね。今年のMTWBやサマソニのオープニングアクトでも登場していました。2018年2月にはアルバムがリリースされる予定。で、このRIRIを絶賛しているのが日本を代表するディーヴァ、AI。「WALKIN’ TALKIN’」に出演した際には、この人におススメしていました。

99位「EXCITE」三浦大知

EXCITE by 三浦大知三浦大知

ENTRY DATE(2017.1.29-4.23)

BEST RANK(14)

ON CHART(13)

三浦大知 (Daichi Miura) / EXCITE -Music Video- from "BEST" (2018/3/7 ON SALE)

「WALKIN’ TALKIN’」6月にAIと対談していた三浦大知。共演はいつになるんでしょうか。「仮面ライダーエグゼイド」の主題歌に使われたこの曲はデジタルセールスも絶好調で初のTOP20入りも果たしています。2018年3月にはベストアルバムがリリースされますね。で、「WALKIN’ TALKIN’」で”最近おススメのJ-POPは?”という質問で、AIにススメた曲と言えば…

98位「KATOKU」レキシ

KATOKU by レキシレキシ

ENTRY DATE(2017.4.16-7.16)

BEST RANK(14)

ON CHART(14)

レキシ – 「KATOKU」 Music Video (YouTube ver.)

往年の洋楽MVをパロッた歴史縛りファンクアーティスト、その名もレキシ。タイトルは”家督”から来ているんでしょうけど、特に意味はなさそうですね。単に家督とか世襲制って言葉を使いたかっただけな感じがします。

97位「光-RAY OF HOPE MIX-」宇多田ヒカル

光 (Ray Of Hope MIX) by 宇多田ヒカル宇多田ヒカル

ENTRY DATE(2016.12.25-2017.4.2)

BEST RANK(10)

ON CHART(15)

https://www.youtube.com/watch?v=A8Cuem5SaJ0

2002年にリリースされ、OSAKAN HOT100でも1位を獲得した”光”を、ゲームソフトのテーマソング用に、DJ兼MCのPUNPEEがリミックスしたのがこの(Ray Of Hope MIX)。今年1月に配信限定リリースされ、OSAKAN HOT100で再びTOP10に入っています。

96位「ともに」WANIMA

ともに by WANIMAWANIMA

ENTRY DATE(2016.7.24-2017.4.2)

BEST RANK(14)

ON CHART(16)

WANIMA -ともに Full ver.(OFFICIAL VIDEO)

2016年の夏を飾った曲ですがロングヒットを続けましたね。今年の4月まで半年以上チャートインしていました。意外にこの曲、CMへの書き下ろしだって知ってました?

95位「FRIENDS」JUSTIN BIEBER & BLOODPOP

Friends by Justin Bieber & BloodPop®Justin Bieber & BloodPop®

ENTRY DATE(2017.8.27-11.5)

BEST RANK(8)

ON CHART(11)

Justin Bieber, BloodPop® – Friends (Official Lyric Video)

今年、ワールドツアーのドタキャンがあったJB。レディーガガの「パーフェクトイリュージョン」などを手掛けたプロデューサー、ブラッドポップとのコラボでリリースされた新曲。ポップセンスあふれるEDMに仕上がっています。”石毛が調子悪ぃ”に聞こえる空耳も印象的でした。

94位「ラッキースター」GO!GO!VANILLAS

ラッキースター by go!go!vanillasgo!go!vanillas

ENTRY DATE(2017.7.9-10.22)

BEST RANK(12)

ON CHART(16)

go!go!vanillas – 「ラッキースター」Music Video

7月にリリースされたアルバム「FOOLs」からのリード曲。go!go!vanillasはこのほかに先行シングルが2曲、TOP100内に入っていますよ。

93位「MY CALIFORNIA」ハナレグミ

My California by ハナレグミハナレグミ

ENTRY DATE(2017.10.8-)

BEST RANK(9)

ON CHART(11)

アルバム「SHINJITERU」が10月25日リリースされたハナレグミ。今年の「RADIO CRAZY」にフジファブリックとのコラボ・ハナレフジとして出演が決まっています。

92位「ワンルーム」yonige

ワンルーム by yonigeyonige

ENTRY DATE(2017.9.10-11.19)

BEST RANK(6)

ON CHART(11)

yonige「ワンルーム」official music video

寝屋川出身の2人組ガールズバンド。今年の9月の邦楽で通称”便器の歌”ですね。9月はJP COOPERの方が断然よかったんですけどね。入ってません。まあ2018年の12月に果たしてバンドは残っているのでしょうか?

91位「CUT TO THE FEELING」CARLY RAE JEPSEN

Cut to the Feeling by Carly Rae JepsenCarly Rae Jepsen

ENTRY DATE(2017.6.4-8.6,9.24-)

BEST RANK(10)

ON CHART(23)

Carly Rae Jepsen – Cut To The Feeling

映画「フェリシーと夢のトウシューズ」に使用されたパワーポップ。マドンナの「ラッキースター」をサンプリングしてることでも知られています。日本的には映画よりもCMソングに使われてからデジタルセールスが急上昇。映画の話題も消えた9月の下旬に再エントリーし、TOP10にもランクインしました。

以上が100位から91位までの紹介でした。次回は90位からの紹介です。