[JFL]本格的に始まった2021年音楽シーン。大波乱続出のランキングに[HOT100比較]

スポンサーリンク

J-WAVE、FM802、ZIP-FM、FMノースウェーブ4局のオフィシャルランキング比較は2021年1月17日付に入ります。なお、いつもまとめているプレイリストはこちらからどうぞ。ぜひフォローもお願いします。

三寒四温という言葉がありますが、ドカ雪で交通機関に影響が出ているところがあれば、4月並みの気温だったところもあり、ホント気候どうなってるんでしょうかね?2021年の大学入学共通テストも予定通り行われているということで、まずは体ですよ。体に気を付けないと、まだまだアレも猛威を振るってますからねえ。気持ちが緩められない。

ということで本題へ。まずはFM802から。先週はBTSの「Dynamite」が8回目の1位を獲得。2位との差が2000ポイントということでこのまま独走状態に入ったなと思ったでしょ。思ったでしょ。自分もそう思ってましたわ。そしたらまあ。

FM802「OSAKAN HOT 100」

RANK
TitleArtist
Last Week
1位
UniverseOfficial髭男dism
29位
2位
DynamiteBTS
1位
3位
泣き笑いのエピソード秦 基博
2位
4位
スーパーガールあいみょん
6位
5位
大丈夫flumpool
3位
6位
LiSA
5位
7位
AfterglowEd Sheeran
4位
8位
風になって[Alexandros]
19位
9位
本音sumika
18位
10位
ハルカYOASOBI
34位
11位
感電米津玄師
8位
12位
夜に駆けるYOASOBI
11位
13位
青春病藤井 風
10位
14位
廻廻奇譚Eve
15位
15位
Late Showsumika
28位
16位
AnyoneJustin Bieber
New
17位
世界の秘密Vaundy
13位
18位
Step and a stepNiziU
12位
19位
どうせ、愛だ feat.クリープハイプ空音
20位
20位
Heaven崎山蒼志
66位

ええええええええええええ?1位変わっちゃってるやん。

29位発進だったヒゲダンの新曲「Universe」が70ポイント差で逆転するという、駒沢大学ばりの大逆転劇になりました。1月9日に配信が始まってますがまだこのポイントは入っていません。したがってオンエアポイントだけでひっくり返したことになるわけですが、いくらなんでも30位近くからBTSを抜くってお口ポカーン状態ですよ。

このヒゲダンの陰に完璧に隠れてしまいましたが、TOP10入りが他に3曲ありまして、初のフィジカルEP「THE BOOK」がリリースされたYOASOBIは「ハルカ」が10位にランクアップ。YOASOBIはこのほかに12位に「夜に駆ける」がエントリー、さらに初登場で61位に「アンコール」、それからEP未収録作品の「怪物」が57位と4曲入ってきました。どれかにオンエアが集中すればあるいはもっと上位に来たかもしれないですね。先週のJ-WAVEのように。

あとはフィジカルリリース週のsumikaは「本音」が返り咲きの9位、「Late Show」が15位とこれも票を食い合ってのエントリー。ベストアルバムの延期が発表された[Alexandros]はアルバムが出る前提でオンエアをしまくっていたのか「風になって」がこちらも4週ぶりのTOP10返り咲きとなっています。

初登場組では16位にJustin Bieberの新曲「Anyone」がエントリー。1月1日にサプライズリリースされたということで、今年もアルバムが出るのでしょうか。何かランキングの動きが去年とまる被りになっている。

かと思えば、39位にはSPYAIRの新曲「轍」が「RAGE OF DUST」以来、5年ぶりのエントリー。5年くらい前までは割とTOP10入りもあったバンドですが、このところ久しくエントリーから遠ざかっていましたね。アニソン系のタイアップを付けないとこの局ではエントリー出来ないんでしょうかね。

続いてJ-WAVEを見ていきましょう。先週はYOASOBIがまさかの2週目No.1となったわけですが…。

J-WAVE「TOKIO HOT 100」

RANK
TitleArtist
Last Week
1位
ハルカYOASOBI
1位
2位
AFTERGLOWED SHEERAN
7位
3位
CAROLINEARLO PARKS
4位
4位
THE DIVINE CHORDTHE AVALANCHES FEAT. MGMT AND JOHNNY MARR
11位
5位
世界の秘密VAUNDY
29位
6位
ANYONEJUSTIN BIEBER
34位
7位
FIND MY WAYPAUL MCCARTNEY
8位
8位
OH WHYTHE FUR.
40位
9位
UNIVERSEOFFICIAL髭男DISM
New
10位
REAL GROOVE (STUDIO 2054 REMIX)KYLIE MINOGUE AND DUA LIPA
38位
11位
DYNAMITEBTS
2位
12位
STSIXTONES
New
13位
HOWLDOUL
10位
14位
CRAZYHOPE TALA
6位
15位
スーパーガールあいみょん
3位
16位
IF YOU LET MEVIVAOLA
76位
17位
FALL IN LOVE AGAINKREVA FEAT. 三浦 大知
5位
18位
YOUR CLOSET80KIDZ AND YONYON
18位
19位
僕はバカ瑛人
16位
20位
CUZ ISIIP
77位

YOASOBIが1位とか、SIXTONESが12位とかこれだけ見るとJ-WAVE感が全くない感じもします。逆にJ-WAVEっぽさありありなのが8位にエントリーしてきたThe Fur.「Oh Why」。台湾出身のバンドで「Sonar Tracks」にも選ばれていることでオンエアが増えています。この曲は昨年12月リリースのアルバム「Serene Reminder」からの先行シングルでもありました。

ではZIP-FM行きましょう。先週はBTSをLiSAが交わすという、ある意味2020年の音楽シーンを引きずってた結果になりましたが…。

ZIP-FM「ZIP HOT 100」

RANK
TitleArtist
Last Week
1位
LiSA
1位
2位
DYNAMITEBTS
2位
3位
LIFE GOES ONBTS
4位
4位
LOVE OF YOUR LIFERAYE
5位
5位
Step and a stepNiziU
3位
6位
WILLOWTAYLOR SWIFT
6位
7位
IN THE MORNINGJENNIFER LOPEZ
10位
8位
MATCHESBRITNEY SPEARS & BACKSTREET BOYS
13位
9位
DREAM OF YOUCHUNG HA with R3HAB
24位
10位
SWIMMING IN THE STARSBRITNEY SPEARS
14位
11位
LET ME REINTRODUCE MYSELFGWEN STEFANI
16位
12位
SAFE WITH MEGRYFFIN with AUDREY MIKA
12位
13位
HEY BOYSIA
7位
14位
NO TIME FOR TEARSNATHAN DAWE×LITTLE MIX
15位
15位
ANYONEJUSTIN BIEBER
69位
16位
ANGELS LIKE YOUMILEY CYRUS
9位
17位
EASYTROYE SIVAN & KACEY MUSGRAVES feat. MARK RONSON
39位
18位
AFTERGLOWED SHEERAN
45位
19位
MY HEAD & MY HEARTAVA MAX
8位
20位
BE THE ONERUDIMENTAL feat. MORGAN,DIGGA D & TIKE
30位

BTSが票割れしてしまった影響もあり、LiSAが通算4度目の1位となっています。ただ「dawn」が配信開始されましたしそろそろ動きがありそうな感じがありますね。Justin Bieberは2週目で早くも15位まで来てますし、これ来週1位まで行きそうな感じもしなくはない。

ブリトニースピアーズの曲までも2曲TOP10に入っていますが、ともに去年リリースされたアルバム「Glory」の2020 deluxe edition reissue版に収録された新曲がなぜかZIPだけでは絶好調ですね。

最後にFMノースウェーブを見ましょう。先週はテイラー・スウィフトの「willow」が唯一No.1となっていましたが…。

FMノースウェーブ「SAPPORO HOT 100」

RANK
TitleArtist
Last Week
1位
AfterglowEd Sheeran
7位
2位
WillowTaylor Swift
1位
3位
スーパーガールあいみょん
2位
4位
DynamiteBTS
3位
5位
本音sumika
37位
6位
泣き笑いのエピソード秦基博
4位
7位
Find My WayPaul McCartney
13位
8位
Hey BoySIA
29位
9位
Atmospherekukatachii
6位
10位
廻廻奇譚Eve
16位
11位
UniverseOfficial髭男dism
New
12位
サンキューマイレディオTHE BOYS&GIRLS
69位
13位
Fall in Love Again feat. 三浦大知KREVA
5位
14位
PositionsARIANA GRANDE
9位
15位
白春夢My Hair is Bad
11位
16位
ノエル ~Do You Know L The Magic Word?~L 2nd’s × kibaco
40位
17位
Shot In The DarkAC/DC
18位
18位
evergreenMAN WITH A MISSION
36位
19位
silentSEKAI NO OWARI
10位
20位
TearsKEIJU
64位

テイラーを交わしてエド・シーランがトップに立つという、J-WAVEとかZIP-FMがやりそうな推移をノースウェーブが受け持っています。ただ急上昇組を見ていくとノース色が濃いメンツになるんですよねこれが。

12位には札幌在住のロックバンド・THE BOYS&GIRLSの「サンキューマイレディオ」。今年1月1日より配信が始まっていますね。疾走感あるパワーポップソングに仕上がっています。

16位にはL 2nd’s × kibacoの「ノエル」という、ノースを聴いてないと分からないアーティスト名だと思いますが、これは平日の朝に放送されている「L 2ND」のDJ2人と札幌在住のエレクトロニカユニット「木箱」によるコラボ曲ということで、同番組のイメージソングともなっています。意外かもしれませんがこの曲も主要サブスクで聴くことができます。ひんやりとしたサウンドが北海道のFM局っぽくてよくないですか?「L 2ND」って「必聴ラジオ2021」にも取り上げられていた番組ですし。

まとめ

FMノースウェーブ

Title
ノース
J
ZIP
802
Afterglow
1位
2位
18位
7位
Willow
2位
23位
6位
47位
スーパーガール
3位
15位
4位
Dynamite
4位
11位
2位
2位
本音
5位
30位
9位
泣き笑いのエピソード
6位
36位
35位
3位
Find My Way
7位
7位
30位
46位
Hey Boy
8位
73位
13位
92位
Atmosphere
9位
廻廻奇譚
10位
46位
64位
14位

J-WAVE

Title
ノース
J
ZIP
802
ハルカ
1位
10位
AFTERGLOW
1位
2位
18位
7位
CAROLINE
3位
THE DIVINE CHORD
4位
世界の秘密
56位
5位
17位
ANYONE
32位
6位
15位
16位
FIND MY WAY
7位
7位
30位
46位
OH WHY
8位
UNIVERSE
11位
9位
33位
1位
REAL GROOVE (STUDIO 2054 REMIX)
10位

ZIP-FM

Title
ノース
J
ZIP
802
42位
31位
1位
6位
DYNAMITE
4位
11位
2位
2位
LIFE GOES ON
49位
3位
40位
LOVE OF YOUR LIFE
4位
Step and a step
32位
5位
18位
WILLOW
2位
23位
6位
47位
IN THE MORNING
98位
7位
MATCHES
77位
8位
DREAM OF YOU
9位
SWIMMING IN THE STARS
10位

FM802

Title
ノース
J
ZIP
802
Universe
11位
9位
33位
1位
Dynamite
4位
11位
2位
2位
泣き笑いのエピソード
6位
36位
35位
3位
スーパーガール
3位
15位
4位
大丈夫
68位
5位
42位
31位
1位
6位
Afterglow
1位
2位
18位
7位
風になって
8位
本音
5位
30位
9位
ハルカ
1位
10位

802でも1位が変わったことにより、2021年に入って新たな1位曲が全4局で誕生しました(ただしZIP-FMは去年1位になった曲の返り咲きなので新規の1位となると…)。

802で1位となったヒゲダン「Universe」はノースで初登場11位、J-WAVEで初登場9位とかなりの好発進、ZIP-FMでも2週目で33位まで上げておりこれも再来週あたりにはTOP10以上がありそうな勢いです。

ZIPとJ-WAVEではヒゲダンに先んじてエントリーしたJustin Bieber「Anyone」は802が16位、ノースが32位でニューエントリー。2週目のJ-WAVEは6位に、ZIP-FMは早くも15位まで上げてきており1位獲得も時間の問題になりそうですね。それにしてもZIP-FMでのエド・シーラン「Afterglow」のアクションが思ったほどでもない?3週目で18位なのでそんなに悪いわけでもないが、すでに2週目のJBに抜かれてるもんなあ。

最後に今週のニューエントリー数。一番多かったのがZIP-FMで23曲、J-WAVEが再エントリー含め19曲、FMノースウェーブが18曲、802は再エントリーが1曲入ったのを含め12曲でした。やはり年が明けてもおとなしいぞ802。